気になる、けど怖い…のぞき見☆5つの知らなければよかった雑学

気になる、けど怖い…のぞき見☆5つの知らなければよかった雑学知らなければよかった雑学って聞いたことがありますか?ネット上の動画サイトで良く見かけるものですが、気になりますよね。そこで今回はネット上にはびこる「知らなければよかった雑学」の中から、のぞき見としてソフトな初心者向けのものを集めてみました。

「なーんだこんなことか」と思うか「知らなければよかった」と思うか、「知りたくなかった~!」と思うかは、あなたの感じ方次第ですが、怖いもの見たさでのぞき見していってくださいね。

気になる、けど怖い…のぞき見☆
5つの知らなければよかった雑学

 

その1:マーガリンは危険な食べ物

マーガリンは海外では使用が禁止されているところがあるほど危険な食べ物、というのが知らなければよかった雑学です。日本ではマーガリンは多くの食卓に上っていますし、市販のお菓子やパンにも多く含まれています。むしろバターよりも健康的、と思っていませんでしたか?しかしオランダはマーガリンのようなトランス型脂肪酸を含む油脂製品は販売が禁止されていますし、デンマークでも禁止されているほど危険な食材とされています。

トランス脂肪酸の取りすぎは血液中の悪玉コレステロールを増やし心筋梗塞を引き起こすと言われています。またジャンクフードのイメージあるアメリカやカナダでさえ、政府がマーガリンの規制に乗り出しています。トランス脂肪酸を含む食品は含有量を表示しなければならなくなりました。恐ろしいことに日本ではいまだにバターよりマーガリンの方がずっと多く使われています。知ってた方が良い雑学とも言えそうですね。

 

その2:ゴキブリは殺虫剤で殺しても生き返ることがある

ゴキブリ退治に便利なのが殺虫剤ですが、数十分後や数時間後に生き返ることがあるというのが、知らなければよかった雑学です。1匹見つけると100匹はいる、なんてうわさもあり、「ゴキブリ」という言葉も発したくないため「ミスターG」とも呼ばれるほど嫌われていますね。Gの恐ろしいところは強靭な生命力です。殺虫剤を使う方も多いと思いますが、Gの体表から体内に入り、成分が効果を発揮するまでに解毒してしまうことがあるそうです。

つまり殺虫剤をかけて動かなくなったとしても、仮死状態になっているだけで生き返ることがあるそうです。また最近見かける「ゴキブリ凍止ジェット」というスプレーは「ー75℃の冷却ガス」でGを一瞬で凍らせてしまうという、健康に悪影響を与えない殺虫剤ですが「凍死」するわけではいので、数十分後に溶けて復活することもあるそう。動かなくなったら始末しないと駄目ですね。これも知っておいた方が良い雑学と言えそうですね。

 

その3:エイプリルフールにウソをついていいのは午前だけ

エイプリルフールって一日中ウソをついてもいい日と思っていませんでしたか?なんとウソをついていいのは午前、つまり正午までと言われています。気をつけたい雑学ですね。エイプリルフールの4月1日は、世界中で新聞がウソの記事を掲載したり、テレビでもジョークをニュースにしたりといったことが行われていますね。しかし午後にはちゃんとウソだったことを伝えるのがルールだそうです。

 

その4:誰の顔にもダニがいる

次の知らなければよかった雑学は、誰の顔にもダニが住んでいるというものです。専門家によるとこの顔のダニは、大きさは約0.1~0.4mmととても小さいので、肉眼で見ることはできません。細長い形をしていて、小さな爪と針状の口を持っているそうです。10日~2週間で、卵から成虫になり、寿命は3か月とも2週間とも言われています。卵は皮膚の角質層に産み付け、3回脱皮を繰り返して成虫になるそうです。

人間の顔の毛穴には皮脂があり、それをエサとしますので、皮脂分泌が活発な部分の皮膚に生息しているそうです。ダニは夜行性で、夜に皮脂腺から出てきて活動し、皮膚の表面で死んだり、排泄したりします。朝起きても顔を洗わないでそのまま化粧してしまう方はいませんか?皮膚でダニがどうなっているか考えると恐ろしい雑学ですね。

 

その5:蚊の針は7本ある

蚊の針は1本ではなく7本の針でこじ開けて吸っているというのが知らなければよかった雑学です。専門家によると、上唇、下唇、咽頭、大あごと小あごが2本ずつの、計7本で成り立っています。刺し方はこうです。小あごの1本を突き刺しながら上唇を引き、次に上唇を突き刺したら、2本の小あごを引きます。それから小あごのもう1本を突き刺しながら、上唇を引き、そして両方の小あごを引いて、上唇を突き刺すという動作を繰り返します。

そして皮膚の奥に針を突き刺していきます。それから、咽頭の針から唾液を出して血液が固まらないようにして、上唇から血を吸っているそうです。

 

気になる、けど怖い5つの知らなければよかった雑学はいかがでしたか?

知りたくなかったけど、知っててよかったという雑学がたくさんありましたね。ネットにはいろいろな雑学があふれていますが、真偽が定かでないものもあります。良く選んで使える雑学を身に着けたいですね。

 

まとめ

気になる、けど怖い…のぞき見☆5つの知らなければよかった雑学

その1:マーガリンは危険な食べ物
その2:ゴキブリは殺虫剤で殺しても生き返ることがある
その3:エイプリルフールにウソをついていいのは午前だけ
その4:誰の顔にもダニがいる
その5:蚊の針は7本ある

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!