驚き満載!知っていると楽しい5つのアニメの雑学

驚き満載!知っていると楽しい5つのアニメの雑学雑学というと、興味のない人もいるかもしれませんが『アニメの雑学』なら聞いてみたいと思いませんか?それぞれのアニメには意外と知られていない裏の物語があるものなのです。実は私は大のアニメ好きです。そしてこの雑学を聞いて、アニメの奥深さを知れた気がして、更にアニメ好きに拍車がかかってしまった程なのです。少しマニアックかもしれませんが絶対に楽しいですよ。今回は5つのアニメの雑学をご紹介いたします。

驚き満載!知っていると楽しい
5つのアニメの雑学

 

その1:ドラゴンボールの雑学

・悟空の経歴
ドランゴンボールの主人公といえば悟空ですね。とても強いイメージがありますが、最強を決める天下一武闘会で優勝したのはたったの一度しかないのです。ピッコロと決勝戦を戦った時のみ優勝したのです。これは意外な雑学ですよね。

・作者の遊び心
ドラゴンボールの作者、鳥山明は自分の歴代のキャラクターをドラゴンボールに招待しているのです。悟空たちが初めて出場した天下一武闘会でスッパマンやニコちゃん大王が出現しています。これは鳥山明ファンにとっては嬉しいサプライズですね。

・サタン
私が一番好きなのが魔人ブーやMr.サタンの時代なのですが、このサタンの雑学がいくつかあります。実は本名ではなくリングネームだったと知っていますか?本名はマークというのです。どうしてもサタンのイメージが強いので、マークという名前に違和感を感じてしまいます。ちなみにそのサタンとクリリンは同じ年です。さらにサタンの強さはボブサップより少し弱いくらいと作者が語っています。

・親子
悟空と悟飯は親子なのですが、実は年齢差は3歳なのです。そんなはずないと思いますよね?しかし悟空は長く死んでいた期間がある為にこのような事が起こってしまったのです。

・フリーザー
手強い敵でしたね。このフリーザーの配下の名前は、全て冷蔵庫(フリーザー)に保存できるものなのです。全ては手中にあるという事の表しなのでしょうか。フリーザーが出てきたらこの雑学を思い出してみてくださいね。

 

その2:ドラえもんの雑学

・スーツ
ドラえもんの体の青い部分は実はボディスーツのようになっていて脱ぐことが出来るのです。実際に脱いだ事もあるそう。そんなドラえもん・・・想像できません。

・浮遊
普通に歩いているように見えますが、実はドラえもんは常に地面から3mm宙に浮いているのです。足に反重力機能があるためです。だからいつも裸足なのに、汚れたりしないのですね。次回からこの雑学を思い出してドラえもんの足元に注目してみてください。

・パーマンとの関係
実はドラえもんの世界はパーマンの世界の未来の世界なのです。その証拠に成長して大人になったパーマン3号が出てくるのです。おそらく20~30年後といったところでしょう。

・ドラミちゃん誕生
ドラミちゃんは藤子F先生が考えたキャラクターではないのです。1973年に小学館の学習雑誌の中で読者のアイデアをそのまま掲載して生まれたのがドラミちゃんです。自分のキャラクターがドラえもんの妹になるなんて嬉しいですよね。

 

その3:アンパンマンの雑学

・妖精
ジャムおじさんとバタコさん。実は人間でもパンでもなく、妖精なのです。そしてこの二人は親子や親戚ではなく、非常に家族に近い存在なのだとか。妖精がパンを作っているなんてメルヘンな雑学ですね。

・アンパンマンの顔
アンパンマンの中のアンはつぶあんです。誰もが納得の美味しさなのです。そしてその美味しい顔をお腹が空いている子にあげていますが、この時痛そうに思えるアンパンマンは、実は快感なんだそう。この雑学を知っていると顔をあげるシーンが面白く感じてしまいます。

・カレーパンマン
そんなアンパンマンとは違い、カレーパンマンはお腹が空いている子を見つけると顔をあげるのではなく、カレーライスをあげるんです。なんの為のカレーパン?と思ってしまいますが、皆大好きなカレーライスならむしろ嬉しいかもしれません。

・チーズ
ワンワンといつも吠えてる可愛い犬ですが、実はチーズは人間の言葉を話せるんです。初期の頃は話していたんです。しかし、話す必要がなくなったので封印しているのだとか。いざという時にはチーズの話す声をまた聞ける日がくるかもしれません。

 

その4:エヴァンゲリオンの雑学

・誕生日
登場人物の誕生日は、担当している声優と同じ日になっているんです。声優の方はますます愛を持ってお仕事ができることでしょう。なんだか素敵な雑学です。

・ウルトラマンとの関係
ミサトが乗っている車のナンバーは1971.この数字は『帰ってきたウルトラマン』の放映された年です。そしてミサトの着信音はウルトラマンの科学特捜隊の呼び出し音と同じです。ミサトがウルトラマンのファンなのか。作者の遊び心なのか。この雑学の真相が気になるところです。

・使徒とは
不思議な世界観のエヴァンゲリオンですが、そもそも使徒とは何なのか。使徒は人間から生命の樹を守るために送られた神の使いです。知恵の実を手に入れた人間から生命の樹を守るために神が送り込み、生命の樹に近づくのを邪魔するものたちです。この辺はアダムとイブの話も関係していて奥が深いですね。

 

その5:トトロの雑学

・年齢
トトロの年齢知っていますか?大きいトトロは1302歳なんです。中トトロが679が歳、小トトロ109歳です。おじいちゃんなのか、まだこの世界では若いのか。不思議な世界です。

・声優
サツキの声は芯のある女の子が表現された透き通る声ですね。実はこの声がタッチの南ちゃんと同じ声優の日高のり子さんなのです。そう言われると南ちゃんっぽいと思いますよね。性格もどこか似ているような気がします。

・本当は一人っ子
当初のジャケットはメイちゃんのみで、一人っ子の設定でした。しかし尺の関係でお姉ちゃんを作ったのでそうです。今となってはサツキなしのトトロなんて考えられないですね。そんな理由で誕生したなんて驚きです。サツキファンにとっては、なんだか寂しいような雑学ですね。

 

いかがでしたか?驚き満載!知っていると楽しい5つのアニメの雑学を紹介いたしました。今まで見ていたアニメも、より面白く感じませんか?そしてもう一度見たくなりますよね。アニメには作者の隠された思いや、作成秘話がたくさんあるのです。それを知る事でもっと楽しくアニメの世界に入れます。ぜひ、誰かに教えてあげましょう。

 

まとめ

驚き満載!知っていると楽しい5つのアニメの雑学

その1:ドラゴンボールの雑学
その2:ドラえもんの雑学
その3:アンパンマンの雑学
その4:エヴァンゲリオンの雑学
その5:トトロの雑学

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!