クリスマスをディズニーで過ごす!知っておきたい5つのポイント

クリスマスをディズニーで過ごす!知っておきたい5つのポイントクリスマスシーズンのディズニーリゾートは、ただでさえ普段よりいっそうロマンティックな雰囲気に磨きがかかりますが、中でもクリスマスイブ、そしてクリスマス当日のディズニーは、格別な雰囲気で盛り上がり、女の子なら誰もが憧れる、トキメキ度MAXの夢の国だと言えるでしょう。

中には1年越しで計画を立てるカップルもいるほど人気のクリスマスのディズニーは、普段以上に入念な対策を練っておくことがオススメです。それではさっそく、クリスマスをディズニーで過ごしたいあなたに贈る、失敗しないディズニー情報をお伝えします。

クリスマスをディズニーで過ごす!
知っておきたい5つのポイント

 

その1:一生に一度の夢のディズニークリスマスはバケパで決まり!

クリスマスイブもクリスマス当日も、通常営業している東京ディズニーリゾート。通常営業と言っても、もちろん入場者が多ければ、入場制限がかかり当日券が購入できない可能性は非常に高いのがクリスマスです。この時期はシーズン全体を通して平日でも入場者数が特に多く、特にイブとクリスマス当日、行ってみたけれどチケットが購入できなかった!なんて残念なことにならないように、チケットは必ずあらかじめ日付指定で入手しておくことが大前提となるでしょう。

しかし、なんといってもおすすめなのは、ディズニーがオフィシャルに販売しているバケーションパッケージ(通称バケパ)を利用して、二日間丸ごとクリスマスのディズニーを体験できちゃう夢のようなプランです。

バケパとは、ホテルの宿泊とパークチケットに、ディズニーオフィシャルならではの楽しいコンテンツがいろいろつまった宿泊プランの総称で、季節や目的に併せて様々なプランが用意されていますが、その最も人気のプランとなっているのが、毎年通常9月上旬に発表、10月に予約開始となる「クリスマスのバケーションプラン」です。

年によってその内容は随時かわっていきますが、主な特典としてシーとランドの両パークチケットと共に、クリスマスの限定ショーやディナーショーの特等席の確保、特別ファストパスの発行、オリジナルグッズ贈呈に、宿泊はディズニーオフィシャルホテルの雰囲気あふれる客室と、至れり尽くせりのパッケージ。

宿泊ホテルや特典により料金は変わりますが、平均して10万円から15万円ぐらいの予算となっています。

お値段としてはかなりお高いもののように見えますが、実はリピーターが多いのもクリスマスのバケパの特徴です。それだけ、充実してクリスマスのディズニーを満喫できるということなんですね。

クリスマスに一泊旅行に出かけることを思えば、相当の値段なのかもしれません。しかも行き先は夢の国!ファンタジーの世界への切符、予約をするならオリエンタルランドのホームページに公表されるバケパプランの情報をチェックしましょう!

 

その2:クリスマスのディズニーで二人きりの時間を楽しむなら?

園内全体がクリスマスの祝福ムードにあふれる特別な二日間。カップルや家族連れの姿が目立ちますが、混雑状況もあり、二人きりでお祝いするというよりは、ゲストとキャストが全員で一体になってクリスマスムードを盛り上げている雰囲気にあふれています。

アトラクションに並んでいても、パレードやショーを見ていても、常に周りを人で囲まれお祭り騒ぎ状態ですが、そんな中あえて二人きりの時間を大切にしたいと考えるなら、園内随所で見られるこの時期ならではの特別なクリスマスデコレーション探しをしてみてはいかがでしょうか。ディズニーならではの遊び心あふれるデコレーションが、小さなところにもあふれていることに気がつくでしょう。

 

その3:クリスマスならではの写真撮影ポイントは?

園内どこを切り取っても絵になるクリスマスシーズンのディズニーリゾートですが、なんといってもはずせないのは、ショッピングストリート中央の巨大ツリーでしょう。撮影には順番待ちの列ができているとは思いますが、並んででも撮る価値のある、日本で最もロマンチックなツリーの一つであると言えるのではないでしょうか。

また、クリスマスシーズンだけ特別仕様になるホーンテッドマンションもかかせません。二人だけのお気に入りのデコレーションやオブジェを探しながら、クリスマスのディズニーならではの記念写真をたくさん撮ってくださいね。

 

その4:時間配分にも気をつけよう!

計画的にクリスマスのディズニーを満喫したいなら、一日のスケジュールをおおまかにでも事前にしっかりとたてておくべきです。バケパ利用であれば時間帯フリーのファストパスがついていますが、バケパ利用でない場合には、入園後まずどのアトラクションのファストパスを入手するかで向かうエリアが異なってくるでしょう。

また、おみやげを買うなら絶対に午前中がおすすめです。夕方以降へ言えん間際まではおみやげ屋さんの店内も大変混雑しますし、レジに行くまでの長蛇の列には、一日の疲れもあってげんなりしてしまうかも。

一時退出のシステムや、園内ロッカーを活用することも有効な時短テクニックとなりますね。

 

その5:限定イベントは厳選すべし!

バケパ利用であれば、あらかじめショーやディナーの予約が可能ですが、園内各所で行われるクリスマス限定イベントを全て回るのは不可能なので、あらかじめ自分が見たい、参加したいと思うイベントは必ずスケジュールを事前にチェックしましょう。

オフィシャルホームページや、チケット購入時にわたされるパンフレットなどで、時間帯と場所をチェック。人気イベントとなると1時間以上前からウエイティングが出始めますので、あれもこれもと欲張らず、本当に見たいものだけ厳選して楽しむのが一番効率のいいイベントの楽しみ方だと言えるでしょう。

 

いかがでしたか?クリスマスをディズニーで過ごすなら!知っておきたい5つのポイントをご紹介しました。

ディズニーのクリスマスシーズンは毎年11月から始まります。11月12月の空いている日を狙ってクリスマスムードに浸るのもいいですが、一生に一度ぐらいはクリスマス当日をディズニーで迎えてみたいと考える女の子は多いはずです。今年はとっておきで特別なクリスマスにしたいと思っているあなた。クリスマス限定のディズニーバケーションプランを利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

クリスマスをディズニーで過ごす!知っておきたい5つのポイント

その1:一生に一度の夢のディズニークリスマスはバケパで決まり!
その2:クリスマスのディズニーで二人きりの時間を楽しむなら?
その3:クリスマスならではの写真撮影ポイントは?
その4:時間配分にも気をつけよう!
その5:限定イベントは厳選すべし!

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!