うわさのキッス 耳に残る曲の曲名がわからない3つの原因

うわさのキッス  耳に残る曲の曲名がわからない3つの原因「うわさのキッス」ときいて、皆さんはなにか思い出しますか?あまりピンとこない人が多いのではないでしょうか。「うわさのキッス」はあるアニメにも使われた曲のタイトルです。何の曲かわからないというひとが多いでしょう。しかし、出だしの部分を音楽にあわせて聴くと、「あー聞いたことある!」となるはずです。実際に歌詞だけですが、少しだけ記述してみます。

うわさのキッスをあげる
情熱キッスを君に
胸さわぎ(いつまでも)
さめない(さめない)
夢の中へ

いかがですか?歌詞だけでもピンときた!という人は多いと思います。この曲はアニメ「キテレツ大百科」の8代目エンディングテーマで、歌っているのはTOKIOです。彼らの3作目のシングル曲でもあり、この曲自体がとてもいい曲ではありますが、アニメのエンディング曲として、更に私たちの耳に強い印象を残すこととなりました。結果、今のように曲名はわからないが、歌はきいたことがあり、懐かしい。という結果になります。

子供の頃に聞いた曲が何かのタイミングで流れてきて、当時を思い出すということはありませんか?懐かしい記憶、楽しかった記憶、それを思い出させてくれるきっかけとして、音楽があります。子供の頃、皆さん何かしらアニメなどで音楽をきいていることでしょう。そしてその曲名はわかりますか?そうです。耳に残る印象の強いアニメの曲はアニメの曲でしかなく、曲名まではわかりません。

それではここから、曲名がわからなくなる3つの原因を紹介させて頂きます。ぜひ最後までご覧下さい。

うわさのキッス  耳に残る曲の曲名が
わからない3つの原因

 

その1:曲名を見るチャンスがない

例外はありますが、アニメでは主に、あらすじ、オープニング、本編、エンディング、次回予告という構成が多く、これにより子供達は必ずオープニングとエンディングを聞いています。更に口ずさみやすい曲を選ぶことが多いのですが、曲名はテロップが一瞬でるだけの短い機会しかありません。これが、大人になってからも音楽だけが頭に残り、聞いたときに「懐かしい」と感じるが曲名がわからない原因です。

では「うわさのキッス」はどうでしょうか。この曲はTOKIOの曲としての一面もあることから。当時の認知度は低くなかったはずです。しかしながら、それはあくまで子供を除いた話です。当時子供だった私たちがオリコンやアイドルなど、それほどわかるわけもなく、曲名を知る手助けにはなりません。誰が歌っているのかではなく、あくまで、キテレツ大百科のエンディングテーマなのです。

 

その2:音楽だけを聴く機会

キテレツ大百科もそうですが、当時はアニメ専用の曲を作るのが主流でした。曲のタイトルにアニメのタイトルがはいっていたり、「○○のテーマ」といったように、現在とは違って専用の曲が多かったのです。しかし、「うわさのキッス」は少し違います。先ほどからも紹介していますが、発売当初オリコン週間シングルチャート2位を獲得するなど、ただのアニメソングではなく、TOKIOの曲としての一面もあるのです。

これには大きな意味があります。専用のアニメソングはアニメやその関連でしか聴く機会がありませんが、TOKIOの曲として、一般的にも広く知れ渡っているのす。それはこの曲を聴く機会が増えることを意味します。聴く機会が増えれば耳に残る可能性も増えます。これは「うわさのキッス」の例ですが、アニメがヒットするといったことも、曲を聴く機会を増やすことにつながります。

 

その3:映像が勝つ

最後にアニメの映像です。オープニングもそうですが、エンディングにもアニメの映像が流れます。本編とは関係なく、曲にあったアニメの映像が流れます。毎回同じ映像なのでそれほど何度も見ないかもしれませんが、1度は必ず見ていますよね?曲とあわせて映像を見ることで更に強く記憶に音楽が根付くのです。実際にこの「うわさのキッス」でも、キスがテーマになったアニメの映像が流れます。

このアニメの映像が、テロップに一瞬だけ出る。曲名の印象を更に薄いものとしてしまいます。特に子供達は映像に夢中になり、文字などは見ていません。懐かしいアニメソングをきくと、細かいところまでは覚えていなくとも、なにか断片的にでも映像が思い出せませんか?テロップを思い出すひとはいませんよね?それが文字より映像が勝っている証拠です。

 

いかがでしたでしょうか。耳に残っている曲の曲名がわからない3つの原因を「うわさのキッス」を題材にして紹介いたしました。

他にも「うわさのキッス」のように多くの聞いたことがはあるが曲名がわからないアニメソングが存在します。皆さんが子供の頃に見たアニメを思い出し、そのアニメソングを思い浮かべてみてください。どうでしょう。皆さん曲名まで思い出せましたか?せっかくの機会ですので昔良く聴いていた懐かしい名曲が本当はなんという曲名で、誰が歌っていたのか、知ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

うわさのキッス  耳に残る曲の曲名がわからない3つの原因

その1:曲名を見るチャンスがない
その2:音楽だけを聴く機会
その3:映像が勝つ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!