コツをおさえてカンタンきれい!ユニットバス掃除 7つの極意

コツをおさえてカンタンきれい!ユニットバス掃除 7つの極意ユニットバスの掃除ってどうしていますか?日ごろからやってはいるものの、「いまいちきれいになっている感じがしない」「もうちょっときれいにならないかな…」「ここのカビがおちなくて!」という人も多いのでは。そこで今回は、目からうろこのユニットバス掃除のコツをご紹介。これで今日から、もっとカンタンに、もっときれいに、ユニットバスの掃除をはじめましょう。

コツをおさえてカンタンきれい!
ユニットバス掃除 7つの極意

 

その1:毎日のお風呂上りにカビ予防

毎日使うユニットバス、カビが生えないようにするためにまず大切なのは「使うたびに対策をする」ことです。といっても、毎回カビとりの掃除をする必要はありません。お風呂に入ったら、上がるときにシャワーで冷水をバスルーム全体にかけます。壁、天井、浴槽内、すべてまんべんなくかけます。こうすることで浴室内の温度が下がり、カビが生えにくくなるのです。同時に石鹸カスや皮脂汚れも軽く落とすことで、掃除をカンタンにします。習慣にしてしまえばなんてことのない、気軽なカビ予防です。

 

その2:こまめに湿気をとる

冷水で温度を下げた後は、雑巾やフローリングワイパーなど乾いた布でユニットバスの壁や天井の水気をとります。カビが好む湿度は70%~95%といわれています。繁殖には湿気が欠かせないので、こまめに湿気を取り除いておくことでカビが生えにくくなります。同じ理由で、バスタブにはなるべく水をためておかず、使い終わったら抜くようにしましょう。

また、シャワーカーテンをかけている場合はこちらの水気もできるだけ落とします。浴槽内においているシャンプーボトルやスポンジにもカビは生えるので、こまめにあらいながすなど、日常的に意識しておきましょう。

 

その3:タイル面の掃除

ユニットバスの天井や壁のタイルの目地は、汚れが最も目立ちやすい箇所。こうした細かい部分の掃除は、いらなくなった歯ブラシを利用するときれいになります。浴室用洗剤を使ってごしごしとこすると、そんなに時間がたっていない汚れであれば落とすことができます。

浴室用洗剤で落ちなければ、クリームクレンザーを使ってこすってみてください。それでも落ちないしつこい汚れや、カビが生えてしまった場合は市販のカビとり剤で漂白する手がありますが、できるだけ毎日の掃除で予防したいですね。浴室に一本は使い古しの歯ブラシを常備しておくことをおすすめします。

 

その4:掃除の強い味方・重曹を使ってユニットバスをきれいに!

家中の掃除に使える重曹は、もちろんユニットバスの掃除にも活躍します。洗剤を使いたくないという場合に便利ですね。やり方は、スポンジをよく絞って重曹をつけて汚れをこすりおとすだけ。重曹はホームセンターやドラッグストアなどでカンタンに手に入りますから、家全体の掃除用品として一つ用意しておくと便利です。

 

その5:しつこい湯垢汚れはパック掃除で退治!

毎日掃除をしていても、使っているうちにどうしても汚れはこびりついてしまうもの。ユニットバスの壁や天井の表面が白くなって、ざらざらとしてきたら、それはこびりついた湯垢です。普通に洗剤をつけてこすってもなかなか落ちません。こんな汚れには「パック掃除」が最適。

まず湯垢がついている部分を水でぬらし、トイレットペーパーを二重に貼り付けます。そしてうえから浴室洗剤をスプレーし、台所用ラップをかけて5分~10分ほど放置。そうすると、頑固な湯垢も多少浮いてきて、こすると落ちるようになります。ただし、一部の洗剤には「放置しないでください」という表記があるので要注意。人工大理石の場合は変色する場合があるので特に注意してください。

 

その6:鏡についたガンコな汚れを落とすには

お風呂に入っていてふと鏡を見たら、真っ白で自分の顔が見えない~!なんてこと、ありますよね。湯気で曇っているだけではなく、拭いてもこすってもおちないその汚れは、水道水に含まれるカルキと、鏡の表面のケイ素成分が結び付き固まってしまったものです。かなり硬くなっているため、スポンジでこすっただけでは落ちません。こうした汚れには、鏡の掃除専用のクリーナーで太刀打ちするしかありません。クロス、消しゴム、薬剤がセットになったお掃除キットが売っているので、試してみましょう。

 

その7:ラクしてきれいに!風呂用ポリッシャー

ユニットバスの掃除で一番厄介なのは浴槽ではないでしょうか。腰をかがめて浴槽の底をこすり洗いするのはなかなか大変なもの。特に年配の方にはつらいですよね。そこで、ちょっとお金をかけてもラクしてきれいにしたい!という方におすすめなのが、電動のバスポリッシャー。長い柄がついているので立ったままでも浴槽の底をきれいにすることができます。事前に浴室用洗剤などを塗布しておけば効果は抜群です。

 

いかがでしたか?毎日のお風呂上りにカンタンにできるカビ予防の方法から、文明の利器を投入したカンタンな掃除方法まで7つをご紹介しました。

ユニットバスの掃除は案外きついもの。こうした豆知識を活用して、楽にきれいに、快適なバスルームをキープしましょう。

 

まとめ

コツをおさえてカンタンきれい!ユニットバス掃除 7つの極意

その1:毎日のお風呂上りにカビ予防
その2:こまめに湿気をとる
その3:タイル面の掃除
その4:掃除の強い味方・重曹を使ってユニットバスをきれいに!
その5:しつこい湯垢汚れはパック掃除で退治!
その6:鏡についたガンコな汚れを落とすには
その7:ラクしてきれいに!風呂用ポリッシャー

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!