作品を描く際に役立つ便利なうごメモ裏技5選

作品を描く際に役立つ便利なうごメモ裏技5選気軽に絵を描くことを楽しめるのが、ニンテンドー3DSの「うごくメモ帳」(通称:うごメモ)です。タッチペンをフル活用して、どこでも本格的に絵を描くことを楽しめるのは、ニンテンドー3DSならでは。“あそべる文具”として、ゲームをしない人にも人気です。“絵が描ける”ことに憧れたことがあるという人は、結構いるのではないでしょうか。近頃では、絵具や色鉛筆などを使うことが苦手でも、パソコンを使って素晴らしい絵を描くことができます。ただ、パソコンを使うのもなかなか難しいし、そこまで本格的には…という人もいると思います。今回は、そんな便利な「うごメモ」で作品を描く時に役立つ便利な裏技をいくつかご紹介します。

作品を描く際に役立つ便利なうごメモ裏技5選

 

裏技その1:便利なショートカット① Xボタン

うごメモのキャンバス画面でXを短く押すと1ページだけ消えますよね。Xを長押しすると、ピッピッという音の後に「すべて消しますか?」とメッセージが出てきます。本当に必要のなくなった複数のページをまとめて消すのに便利です。ただし、これで消してしまうと音声や3D設定も消えてしまいますし、元には戻せないので注意してください。なお、これは上級者筆箱で右利きの場合です。

 

裏技その2:便利なショートカット② Yボタン

続いてYボタンです。Yボタンは十字ボタンの左・右との組み合わせで便利な機能があります。Yを押しながら左で1つ前に戻れます。例えば大きい円(○)から書き始めて二重丸(◎)を書いたとします。ここで、Y+左を使うと1つ前の大きい丸の状態(○)になります。また、○●△▲と書いたとしてY+左を続けて押していけば、○●△→○●→○と順番に1つ前に戻っていきます。

一方、Yを押しながら右を押すと1つ前の状態に復帰できます。先ほどの二重丸(◎)で例えるとY+左を使って大きい丸(○)の状態になっているところで、Y+右を押すと二重丸(◎)に戻ります。また、○●△▲→○●△→○●→○と順番に1つ前に戻している状態で、Y+右を続けて押していけば○→○●→○●△→○●△▲と順番に元通りになっていきます。Y+左で消し過ぎた時に復活させることができるということです。

パソコンの「元に戻す」と「やりなおし」の機能に似ている感じです。これも上級者筆箱で右利きの場合です。

 

裏技その3:便利なショートカット③ Lボタン

X、Yボタンと同様に便利なボタンがLボタンです。キャンバスの場面でLを押すと下の画面に3種類のタッチボタンが出現します。機能はそれぞれ右上がズーム、左上が簡易3D調整、左下がレイヤー上書きモードとなっています。この機能も上級者筆箱で右利きの場合です。

便利なボタンショートカットを使えば、パレットを開くことなく多くの機能を使うことができますので、上手く駆使して効率よく作品づくりを進めてください。

 

裏技その4:かすれ消し

うごメモでは絵を描く際に様々な表現ができます。そのうちの1つがかすれ消しです。まず、かすれさせたい絵をレイヤーAに描き、完成したらコピーしてレイヤーBに貼り付けます。次に、Lボタンを押しながら消しゴムを選ぶと、消しゴムがかすれ消しの状態になります。その消しゴムでレイヤーAのかすれさせたい部分を消すと、下にあるレイヤーBの色が出てくるのです。

ここで注意することは、コピーして2枚重ねたレイヤーの上のレイヤーにかすれ消しゴムをかけること。そして、「塗る」の濃さに気をつけることです。かすれ消しのかすれ具合は「塗る」の濃さに関係しています。「塗る」の濃さが一番濃い「塗りつぶす」の状態だと、かすれ消しにしていても消しゴムで塗りつぶす、つまり普通の消しゴムのように消してしまうのです。

ただ、「塗る」の濃さや模様などを変化させて応用すれば、かすれ消しを使ってかなり色んな表現が可能になるということでもあります。マスターできれば作品の仕上がりにも広がりが生まれるでしょう。色々裏技を試して工夫してみてくださいね。

 

裏技その5:基本色以外の色の作り方

うごメモ3Dで同時に使える色は赤・青・緑・黄色・白・黒の全6種類。この6種類を組み合わせることで、より多くの色を表現することができます。裏技をいくつかご紹介しましょう。

赤+青→紫
赤+黄色→オレンジ
赤+黒→茶色
赤+緑→薄茶色
黄色+緑→黄緑
青+グレー(黒+白)→紺

この他様々な色が作れますので、自分だけのこだわりの色を作ってみてください。

 

いかがでしたか?作品を描く際に役立つ便利なうごメモ裏技5選をご紹介しました。

裏技といっても作品をより良いものにするための、サポートのようなものばかりです。絵は描く人が自由に表現するものです。上手い下手は関係ありません。楽しんで満足できる絵が描けることが大切だと思います。思うままに自分だけの素敵な作品を描いてくださいね。

 

まとめ

作品を描く際に役立つ便利なうごメモ裏技5選

裏技その1:便利なショートカット① Xボタン
裏技その2:便利なショートカット② Yボタン
裏技その3:便利なショートカット③ Lボタン
裏技その4:かすれ消し
裏技その5:基本色以外の色の作り方

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!