聞く人をうならせる☆朝礼スピーチのネタ!本田圭佑の6つの名言

聞く人をうならせる☆朝礼スピーチのネタ!本田圭佑の6つの名言朝礼のスピーチのネタに困ることはありませんか?「何でもいいので、今日もひとつお願いします」と言われても、何を話したらよいか分かりませんよね。「明日は朝礼のスピーチか…ネタはどうしよう」と考えると夜も眠れなくなるという人もいらっしゃると思います。そんな時、参考になるのは有名人の名言です。その道で一流を極める有名人は、私たちのビジネスに役立つ、いや人生に役立つ名言をたくさん残しています。

特に私が朝礼スピーチのネタに活用させていただいているのは、大好きな本田圭佑選手の名言です。言わずと知れたサッカー日本代表であり、強靭な精神力と人生観を持っていることで有名な本田圭佑選手。彼が口を開けば、すべて名言に聞こえてしまうのは私だけではないと思います。さすがという名言ばかりですので、参考にしてみてくださいね。

聞く人をうならせる☆朝礼スピーチのネタ!
本田圭佑の6つの名言

 

その1:自分が決めた道を最後まであきらめない

「僕の人生なんてリスクそのものなんで。これからもこのスタイルは変わらないですし。我が道を行くじゃないですけど、自分がね、こうだと思った道を、迷わずにね、最後まで本当にやりきりたいというか、突き進んでいきたいなと言う風に思っています。俺はぜんぜん天才タイプでもないし、それで才能ないからあきらめろって言われたら、どんだけの人が一瞬であきらめなあかんか、そんな簡単にあきらめられるかって話でしょう。」

実は才能に恵まれていたわけではない、本田選手。努力とあきらめない精神に見倣えますね。

 

その2:信じることは希望

「信じることって言うのは僕にとっては希望なんですね。信じられなくなった時に、希望の光が見えなくなる。人って誰しもがうまくいかなかったときとかに、ちょっと疑うと思うんですね。その時にいかに自分を信じることができるか。信じるっていうのは本当に、希望そのものですよね。未来はだれにも分からない中で、どれだけ自分を信じてやれるか、未来を信じてやれるか。

自分は絶対に成功するんだってことを、自分に言い聞かせながら、自分の力を信じるっていうことですね。そしたら必ず神様はそれを見てるし、神様からのビッグサプライズを期待して頑張る。」未来の自分を信じてあげることが、希望というのは、ビジネスの世界でも当てはまりますよね。朝礼のスピーチのネタとして話すと、その日のモチベーションが上がりますね。

 

その3:問題をどこの角度から見るか

「去年の9月に怪我したんですけど、まだ完ぺきに治ったと言える状況ではないんですけど、治ってなくても自分は怪我する前の自分より成長したと思ってますし、その怪我している時トレーニングしている時って言うのは、全然マイナス面を感じずに、希望に満ち溢れながらすっとトレーニングに励んでました。怪我して、つらいことがある、悩みがある、その悩み、問題をどこの角度から見るか。

僕は反対から見てるからチャンスになるんです。その考える技術と言うか習慣を身につけて、高めていってほしんです。そうすればどんな困難もポジティブに対応でき、負のオーラと言うか、マイナスな要素は持たないようになっていく。自分の人生、一回しかない人生、無駄にしてほしくない。大げさかもしれませんが、いつ死ぬか分からない人生、後悔のないように生きて欲しいんです。」

どんな困難や悩みに当たっても、ポジティブに考えられる力があれば、後悔のない人生を送れるというのは本当にそうですよね。朝礼のスピーチのネタとしてだけでなく、この見方を自分の考え方にしたいですよね。

 

その4:障壁を与えてくれてありがとう

「神様がなんかいらん障壁ばかり立てますけど、もう望むところですよ。大壁だって神様に感謝しないと。この状況を与えてくれてありがとう、と。」どんな障壁も神様に感謝できるというこの強靭な精神力、見習いたいですよね。

 

その5:自分の願い、情熱が弱かった

「願ったことに対してできひんかったら、言い訳はせずに自分の願い、情熱が弱かったと。それを僕は理由にすべきだと思いますね。人のせいにするわけでもなく、状況のせいにするわけでもなく、もっとやれたんじゃないかと。」人のせいや状況のせいにするのは簡単ですが、自分の願いが弱かったと考えることが成長していく人の考え方なんですね。

 

その6:他の奴が休んでいる間に走る

「人生24時間の一日の中で、余った時間は他にもあるわけですよ。それを他の奴が休んでる間に走ることに着手すれば、プラスアルファ、ちょっと伸びたらすごいことになる。」他の人が休んでいる間に努力をすること、あきらめない強さはビジネスにも通じるものがありますね。朝礼のスピーチのネタとして最適です。

 

聞く人をうならせる朝礼スピーチのネタ、本田圭佑選手の6つの名言はいかがでしたか?

本田圭佑選手は朝礼のスピーチのネタとして使える名言をたくさん残しています。これからも本田選手がインタビューされていたら、ぜひ注意して聴いてみてくださいね。朝礼スピーチのネタばかりか、自分のこれからの人生の指針になるような名言を聴くことができると思いますよ。

 

まとめ

聞く人をうならせる☆朝礼スピーチのネタ!本田圭佑の6つの名言

その1:自分が決めた道を最後まであきらめない
その2:信じることは希望
その3:問題をどこの角度から見るか
その4:障壁を与えてくれてありがとう
その5:自分の願い、情熱が弱かった
その6:他の奴が休んでいる間に走る

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!