超簡単にダイエットしたい人のための、たった3つの知識

超簡単にダイエットしたい人のための、たった3つの知識超簡単ダイエット法を探している人必見です!休みの日には皆外に出なくなりがち。特に冬なんかはますます外に出なくなりますね。そうなると気になるのはやはり腹まわりの贅肉。一度ついた贅肉を落とすのは、とても大変です。そうならないようにするのがベストですが、今日は、そんな「すでに腹まわりに贅肉がついてしまった」人のために、超簡単にダイエットできる方法をご紹介します。同時に脂肪がつく仕組みなどもご紹介したいと思いますので、ぜひ、参考にしてください。

超簡単にダイエットしたい人のための、
たった3つの知識

 

その1:2つに分かれるダイエットの仕組み

ダイエットの種類は2つに分かれます。それは「取り入れるエネルギーを減らす」タイプと「エネルギーを消費する」タイプの2つです。その仕組みをそれぞれ見ていきましょう。

まず、体に脂肪がついてしまうのは、食事でとったエネルギーを1日のうちに使い切らないから。それを踏まえると、考えられる原因は2つ。何かというと、「エネルギーの取りすぎ」と「エネルギーを使っていない」の2つです。これらの原因を解消するためのものとして、上にあげた2つのタイプがあるのです。

まず、「取り入れるエネルギーを減らす」タイプです。このタイプの1番単純な方法は、食事量を減らすことです。ただこれでは満腹感が得られず、ストレスが溜まってしまいますので、近年では人間の消化できない食物繊維を混ぜたり、水を吸って膨らむものなども出てきています。運動を必要としないので、食事が貧しくなることに耐えられる人ならば、痩せることができるでしょう。

そして「エネルギーを消費する」タイプ。これは運動をすることが中心となってきます。体を動かすことで、エネルギーを消費し、脂肪を燃焼させるというものです。運動以外にも、サウナやドリンクなどで、代謝を高めることによってエネルギー消費を促すものもあります。これらは、ダンスやスポーツなど、楽しみながら行えるものであったり、食事には影響が出ないので、生活環境を変えなくていいというメリットがあります。

それでは、どちらがいいのでしょうか?次の章ではそれを見ていきたいと思います。

 

その2:運動は必要不可欠

「取り入れるエネルギーを減らす」タイプと「取り入れるエネルギーを減らす」タイプ。いったいどちらのほうがいいのでしょうか?どちらの方法をとっても、根気さえあれば痩せることはできるでしょう。ですがこれについては、はっきりと答えを出すことができます。「エネルギーを消費する」タイプを行わない限り、痩せた体型を維持することは難しいです。それはなぜか、見ていきたいと思います。

まず、「取り入れるエネルギーを減らす」方法というのは、体の脂肪を減らしただけです。つまり、太っていた時の体型との違いは、脂肪の量だけになります。それに対して、「エネルギーを消費する」タイプに関しては、脂肪が減ると同時に、体質が改善されます。それは、運動をすれば筋肉がつき、サウナなどに通えば発汗機能が高まっている、などといったことです。そしてこの違いが痩せるスピード、痩せた後の体型の維持に大きくかかわってくるのです。

筋肉というのは、存在するだけでエネルギーを消費します。また、発汗機能などの代謝を高めると、何もしていなくてもエネルギーを消費しやすくなります。これらの体質改善を行うことで、常時、エネルギーを消費する体を作り上げることができるのです。こういった体を一度作り上げれば、激しい運動などをせず、普通に生活しているだけでも、常時エネルギーが消費されていますので、リバウンドなどは起こりにくいです。

しかし、「取り入れるエネルギーを減らす」タイプでは、体質が変わっていないため、少しでも油断をすると、たちまちリバウンドします。かといってリバウンドを防ぐためには、ずっと量を減らした食事を続けなければならないので、ストレスがたまることとなります。短期的に見れば、楽に痩せられる「取り入れるエネルギーを減らす」タイプのほうがよく見えますが、長期的な視点で見れば、圧倒的に「エネルギーを消費する」タイプのほうがよいのです。

 

その3:具体的なダイエット法

「エネルギーを消費する」タイプのほうがいいことはわかっていただけたと思いますが、「運動したほうがいいのはわかっている、でもつらくて続かない・・・。」そんな人が大半を占めるでしょう。でも、運動といったって、皆さまが考えているほどの激しいものじゃないんです。この章では、それを含めた楽なダイエット法をご紹介したいと思います。

運動といっても、たくさんあります。テニスやサッカーなどのスポーツ、ランニング、マラソンといったもの、さらには筋トレなど多種多様です。ですが痩せるために必要なのは、そんなハードな運動ではないのです。

その運動とは、ズバリ、「散歩」です!

食事の後に20分の散歩、体を大きく使って歩く。これだけで肥満は簡単に抑えられます。「歩く」というのは足だけを使う運動だけではありません。バランスをとるために、腹、肩など様々な部位を使っています。その運動を「大きく」、つまり手を大きく振る、足を大きく上げる、ということをするだけで、全身を大きく使う運動になるのです。

食事の後、というのもポイントで、エネルギーのもとである糖が血中にあるうちに使うことができます。これによって、脂肪が付きにくくなるのです。余裕が出てきたら、少し早く歩く、水を入れたペットボトルを持って歩く、この程度でも変わってきます。ただ劇的に痩せはしないので、食事などに問題がある(異常なほど食べる、などの)場合は、そちらの改善も必要です。道具もいらず、お金もかからない。

ちょっと痩せてみたい、という方にはお勧めです。もしこのダイエット法を続けられたのであれば、もう少しハードなランニングなどもこなせるような体になっていると思いますので、レベルアップしてみるのもいいと思います。

 

いかがでしたか?超簡単にダイエットしたい人のための、たった3つの知識をお伝えしました。

どんなダイエットにしても、根気が必要です。できるだけ楽なものをと選んでも、結局時間がかかりすぎるなど、何らかのデメリットは存在します。自分にあったダイエットを見つけるのが一番です。今回の記事では、多くの人にとって合うと思われるダイエット法をご紹介しました。ぜひ、お役にたててください。

 

まとめ

超簡単にダイエットしたい人のための、たった3つの知識

その1:2つに分かれるダイエットの仕組み
その2:運動は必要不可欠
その3:具体的なダイエット法

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!