保存版!東京ディズニーランドのチケット購入6つのポイント

保存版!東京ディズニーランドのチケット購入6つのポイント東京ディズニーランドのチケットの購入方法はいくつかあることをご存知でしたか。以前は金券ショップなどでチケットが定価の値段より安く販売されていましたが、現在は、入園時にチケットに穴を開けることがないので使用済みのチケットなのかどうかが判別できなくなりました。しかし、現在でも定価より安くチケット購入する方法はあるのです。

また、価格としてはお得にならなくとも、当日スムーズにディズニーランドに入園するために知っておいたほうがいいチケット購入方法もあるのです。そこで、東京ディズニーランドのチケット購入方法と知っておきたい注意点を6つご紹介します。

保存版!東京ディズニーランドのチケット
購入6つのポイント

 

その1:苦労することなく当日スムーズに入園できる「ディズニーeチケット」

東京ディズニーランドのチケットの購入方法の中で最も確実に手に入れることができて、便利なのは「ディズニーeチケット」です。「ディズニーeチケット」は、公式サイトで購入することができます。価格は定価と同じですが、このチケットのメリットは、なんといっても、入園時にチケットの販売窓口で引き換える必要がないという点です。

さらに、「ディズニーeチケット」は前日の夜23時59分まで購入することが可能で、事前に日付指定で購入していた場合でも、この時間までであれば日付の変更が可能なのです。はずせない急用が入ったり、天気が思わしくない時に日付が変更できるというのはとても嬉しいメリットです。

 

その2:旅行会社やJRが発行したバウチャーには注意しよう

東京ディズニーランドのチケット付き旅行ツアーなどを申し込んだ場合には、そのチケットがそのまま入園できるものなのか、当日に販売窓口でパークパスポートと引き換える必要があるバウチャーなのかを事前に確認しておきましょう。バウチャーの場合、せっかく準備していても結局は当日に販売窓口に並んで、パスポートと引き換え、さらに入園用の列に並ばなければいけないのです。

また、裏技ですが、もし引き換えが必要なバウチャーだった場合は、一緒に行く人達と手分けをしてチケットカウンターに並ぶグループと入園の列に並ぶグループとで手分けをするといいでしょう。

 

その3:ディズニーストアでのチケット購入の種類

ディズニーストアでも東京ディズニーランドのチケットを購入することができます。ディズニーストアで販売されているチケットは基本的に、当日引き換えが不要のものになります。しかし、チケットの種類は2種類あります。日付指定のものと日付指定出ないものです。日付指定のものは、当日混雑による入場規制がかかっても確実にパークに入園することができますが、購入後の日付変更には手数料がかかってしまいます。

一方、日付指定がないチケットは、いつ言っても利用することができますが、入場規制がかかった時には利用できない場合があります。クリスマスやゴールデン・ウィークなどの混雑が予想される日に確実にいきたい人は日付指定を、そうでない人は日付指定がないチケットを購入しましょう。

 

その4:企業の福利厚生による優待をチェックしよう

東京ディズニーランドのチケットは、企業の福利厚生を利用すると定価より安い価格で購入することができます。有名なものでは「マジックキングダムクラブ」があります。「マジックキングダムクラブ」に加入している企業であれば、所定の割引価格でチケットを購入することができますが、注意したいのは、当日にチケットを購入するのではなく、前売りで購入しておくことです。

意外と知られていないのですが、「マジックキングダム・クラブ」の優待は前売りでも利用することができるのです。イクスピアリ1階のチケットカウンターやディズニーランドのチケットカウンター、また、指定のディズニーストアで購入可能となります。

 

その5:東京ディズニーランドに年に3回以上行けばチケット代がお得になる方法

東京ディズニーランドには「ファンダフル・ディズニー」と呼ばれるファンクラブのようなものがあり、この会員になると、1年のうち3回まで、1回につき6枚までのチケットが定価よりお得な価格で購入できるのです。大人、中人、小人でそれぞれ優待額は異なりますが、年会費が3,240円なので合計18枚のチケットを購入すれば十分にお得になります。

複数の友人や家族と年に3回以上東京ディズニーランドに行くという人にはおすすめの購入方法です。また、会員になると会員限定のサービスや商品を購入できるという特典もあります。

 

その6:3世代で行くとお得なパークチケットが購入できる

3世代で東京ディズニーランドに行くとお得になります。例えば、マルチデーパスポートは、60歳以上であれば、通常価格よりお得に購入できますし、チケット代込みの宿泊プランを申し込むとお得な特典がついてきます。ディズニーホテル宿泊とマルチデーパスポートだけでなく、ファストパスとショー鑑賞券もついてくるといった内容です。3世代でディズニーが好きという家族にはおすすめです。

 

いかがでしたか?保存版!東京ディズニーランドのチケット購入6つのポイントをご紹介致しました。

東京ディズニーランドのチケットは、その購入の仕方によって当日良いスタートダッシュを切れるか切れないかが変わってきます。特に混雑が予想されるときには、スムーズにパーク内に入園できるように前売りチケットを持参しておくことが大きなポイントとなってきます。チケットを購入するときは、まずお得になる前売りチケットが販売されていないかを確認し、その上で引き換える必要がない前売りチケットを購入しておくことが重要です。

 

まとめ

保存版!東京ディズニーランドのチケット購入6つのポイント

その1:苦労することなく当日スムーズに入園できる「ディズニーeチケット」
その2:旅行会社やJRが発行したバウチャーには注意しよう
その3:ディズニーストアでのチケット購入の種類
その4:企業の福利厚生による優待をチェックしよう
その5:東京ディズニーランドに年に3回以上行けばチケット代がお得になる方法
その6:3世代で行くとお得なパークチケットが購入できる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!