あなたもこれで人気者!飲み会でウケた手品☆簡単5つのタネ明かし

あなたもこれで人気者!飲み会でウケた手品☆簡単5つのタネ明かし手品を簡単にマスターしたいと思いませんか?でも手品ってテクニックが必要で素人にはできないと思いますよね。私の会社では飲み会の席になると、若い者は何か芸を披露しなくてはいけません。歌も下手だし、しゃべりも苦手な私は、手品で簡単なものを練習してちょっとだけできるようになりました。シンプルなものなのですが、飲み会では珍しいようでけっこうウケます。

それで今回は私が飲み会で披露してウケた手品の簡単なタネ明かしをご紹介します。これなら自分でもできるかも!と思ったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

あなたもこれで人気者!
飲み会でウケた手品☆簡単5つのタネ明かし

 

その1:ペンが消える?

ペンを放り投げると空中で消えるという手品です。これは簡単な基本のトリックを使っています。この基本ができるようになると、同じトリックを使った手品がいろいろ簡単にできるようになります。まずペンを横にして両手で端を持ち、良く相手に見せます。このひと手間が信ぴょう性を高めますよ。

それからペンを両手で上に放り投げますが、この時、一瞬放り投げるふりをして目線を上に上げます。そうなると相手の目線も上に上がるはずです。相手の目線が手から外れた一瞬のすきに、きき手の中指を使って、ペンをきき手の平と腕の中にさっと隠します。これで相手にはペンが消えたように見えます。これはちょっと練習が必要かもしれませんが、このトリックをマスターすると他の手品が楽に簡単になります。がんばってくださいね。

飲みの席では、手近にある割りばしでやりたいのですが、割りばしだと若干長く、ちらっと見えてしまうという失敗をしてしまいました。箸より短めで棒状のものが良いので、私はペンか、使って短くなってきた鉛筆でやっていますよ。

 

その2:コインが手のひらを貫通?

コインが手のひらを貫通する、という難しそうな手品も簡単にできます。10円玉でも100円玉でも良いので、コインを左手で握ります。相手に手のひらをしっかり見せて、コインが入ったことを確認してもらってください。それから右手を左手の手の甲の上にのせます。「これから手の中をコインが移動します。ハアーッ」などとおおげさに気合を入れながら、手を1回大きく上下に振ります。

この時左手の中にあるコインを、親指と人差し指の間から出して、右手のひらと左手の甲の間にすべらせます。そして右手を離して、左手の甲にあるコインを見せて「貫通しました」などと言ってみてください。特に大きなトリックが無いのに、ウケが良い手品です。簡単ですよ。

 

その3:コインが消える?

消えるシリーズの手品ですが、トリックは簡単です。10円玉でも100円玉でもコインを1枚用意します。左手の手のひらを見せてから、コインを左手の中指の先に乗せます。何でもよいのですがそれっぽく念じながら、右手の指で指パッチンを鳴らしながら、左手の周りで回します。コインが右手の手首のあたりにきて相手からコインが見えづらくなった位置で、指をパッチンと鳴らして、右手の中指をコインに当てて、右手の袖の裾の中に飛ばします。

はい、コインが消えました!これは当然ですが、長袖を着ている時にしてくださいね。驚かれて気持ちがいいですよ。

 

その4:コインがすり替わる?

今までの手品、簡単なはずなのにどうしてもできない!という方のために、誰でも100%成功する手品をご紹介しますね。用意するのは10円玉2つと100円玉1つ、ハンカチです。10円玉の間に100円玉を重ね、サンドイッチのようにします。それから人差し指と親指で3枚のコインの縁を持ち、地面と水平にします。そしてハンカチの上で、一番上の10円玉だけ残して落とします。

落ちたハンカチの上を確認すると、あら不思議、10円玉が上になって100円玉が下になっていますね。コインがすり替わったわけです。これはタネはありません。誰がやっても自然にそうなります。この仕組みは、一番上の10円玉を残して落とそうとすると、どうしても人差し指と親指を同時に離すことができません。それで回転して裏返しに落ちてしまうというわけです。失敗なしの手品、これなら簡単ですね!

 

その5:コインがスマホの中に移動?

これも誰でもできる手品で、スマホの手品アプリを使った簡単なものです。いろいろなアプリが出ているのでお好きなものをダウンロードすれば簡単に手品ができちゃいます。私が使っているのは、「スマホで手品」というアプリです。手の中にあったはずのコインが消えたら、スマホの中にあった!というものです。準備としてスマホの裏にセロハンテープを丸めて貼り付けておきます。

アプリを起動させてから、右手にコインを乗せます。コインの上にスマホをのせると、セロハンテープにコインがくっついているはずです。右手の上でスマホにタッチし、スマホを持ち上げると手のひらからコインが消え、画面にコインが表示されるというものです。ちょっとずるい手品ですが、簡単で盛り上がりますよ。

 

飲み会でウケた手品の簡単5つのタネ明かしはいかがでしたか?

ちょっと練習がいるもの3つと、練習なしでできるもの2つでしたが、どちらも飲みの席で盛り上がること間違いありません。手品を簡単な自分の一芸にして、ぜひ飲み会の人気者になってくださいね。

 

まとめ

あなたもこれで人気者!飲み会でウケた手品☆簡単5つのタネ明かし

その1:ペンが消える?
その2:コインが手のひらを貫通?
その3:コインが消える?
その4:コインがすり替わる?
その5:コインがスマホの中に移動?

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!