七夕伝説 知って驚く5つの秘密

七夕伝説 知って驚く5つの秘密七夕伝説を知っていますか?7月7日は、愛し合っているものの、離ればなれ引き裂かれた織姫と彦星が唯一会える日として知られています。あなたも子供の頃、色とりどりの短冊に願い事を書いて、笹に吊したことはありませんか?大人になっても、願いが書かれた短冊が吊された笹を見ると、季節の移り変わりを感じたり、大切な人に想いを馳せてしまうものです。

そもそも七夕とは、1月7日の七草の節句、3月3日のひな祭り、5月5日の端午の節句、9月9日の重陽の節句と並ぶ、日本の五節句のうちの1つであり、日本の伝統行事です。節句とは季節の節目ごとにお供えものをしたりして、長寿や豊作、子孫繁栄を願い、邪気を祓う行事のことをいいます。今日はそんな七夕の節句の起源や世界の七夕伝説をお伝えします。
[Read more…]

意外と面白い!世界の七夕伝説6つ

意外と面白い!世界の七夕伝説6つ七夕伝説と聞いて、皆さんどのようなものを思い浮かべますか?「七夕のお話」として、離れ離れになった彦星様と織り姫様が、天の川を渡って7月7日にだけ会うことができる…地域によって違いはあるかもしれませんが、日本では一般的にこのような話が語られていると思います。しかし、実は世界各地で七夕にまつわる話が存在しています。今回は、日本とは少し違う、世界の七夕伝説を紹介します。
[Read more…]