謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説

謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説世界の七不思議は元々、古典古代のにおける7つの一見の価値があると言われる建物のことをよんでいましたが、中世にも七不思議の建物が再び選ばれています。誰がどのような理由で選ばれたかははっきりとわかっていませんが、現代版の世界の七不思議はスイスの「新世界七不思議財団」が一般に投票を募って決定しました。中世の七不思議と重複する建造物もありますが、これぞ決定版と言われるべきものばかりです。

そんな現代版・世界の七不思議はその建造物を目の前にしただけで圧倒され、感動すること間違いありません。謎めいている所に惹かれる、新しい世界の七不思議を解説します。
[Read more...]

知られざる名刹の謎!?京都旅行の定番、清水寺の七不思議

知られざる名刹の謎!?京都旅行の定番、清水寺の七不思議清水寺の七不思議を知っていますか?清水寺といえば、修学旅行で必ずといっていいほど立ち寄る京都の名刹です。「清水の舞台から飛び降りるつもりで…」と有名な大舞台の他にも、実は見どころがいっぱいあるんです。修学旅行や団体ツアーでは見ないようなポイントには、七不思議と呼ばれる不思議なものがたくさん。

何百年もの歴史を持つ清水寺ですから、その不思議度もただものではありません。今回はそんな清水寺の七不思議をご紹介。京都に行ったらぜひチェックしてみてください。
[Read more...]

パワースポット清水寺の知る人ぞ知る七不思議!大公開します

パワースポット清水寺の知る人ぞ知る七不思議!大公開します清水寺の七不思議って聞いたことありますか?清水寺は修学旅行生や観光客でにぎわい、縁結びのパワースポットとしても人気があります。京都市内が一望できる清水の舞台で有名なこのお寺は、宝亀9年(778年)に延鎮が、夢のお告げを受けて金色の滝を探していたとき、音羽の滝で行叡と出会い霊木を与えられ、それで観音像を彫って滝の上に祀ったのが始まりと言われています。

その後、延暦17年(798年)に坂上田村麻呂が仏殿を建立し、音羽の滝の「清らかな水」にちなんで清水寺と改名されたそうですが、その後、幾度となく焼失と再建を繰り返し、現在は寛永10年(1633年)に徳川家光によって再建されたものです。こんな歴史ある清水寺ですから、七不思議というような伝説があってもおかしくないですね。しかし実は清水寺の七不思議は7つどころではなく20個近くあると言われているんです。

それで今回は数ある清水寺の七不思議の中で、私が実際に見てこれはすごいと思った清水寺のとっておきの七不思議をご紹介しちゃいます。ぜひ京都観光の際にはこれを参考にして、ご自分の目で確かめてみてくださいね。
[Read more...]