意外と簡単!熱帯魚の水槽掃除イチから教えます8つのステップ

意外と簡単!熱帯魚の水槽掃除イチから教えます8つのステップ水槽の掃除はどうやったらいいか分からず、魚を飼うのをためらっている方はいらっしゃいませんか?ペットショップなどで、色とりどりのきれいな熱帯魚が優雅に泳いでいるのを見ると癒されますよね。家にあれば、自宅に居ながら水族館のような癒しを得ることができます。でも熱帯魚を飼ったら、水槽 掃除をしなくてはいけません。もししなければ、きれいな魚が台無しの汚なさになりますし、魚が死んでしまいます。

それで今回は熱帯魚の水槽掃除8つのステップを取り上げます。これを読めば、ためらっていた方も自信がついて、熱帯魚を飼い始めることができるかもしれません。参考にしてくださいね。

意外と簡単!熱帯魚の水槽掃除イチから教えます
8つのステップ

 

その1:コンセントを抜く

熱帯魚の水槽掃除には、まず感電をしないように、水槽で使用している電気製品の全てのコンセントを抜いておく必要があります。さらに、掃除をしている時に水がかからないように、コンセントは安全なところに移動しておきましょう。ちなみに水や砂利を入れたまま、水槽自体を移動させるのはやめましょう。水が揺れて、水圧で水槽が割れる恐れがあります。

 

その2:手や腕を洗う

それから石鹸で自分の手や腕をよく洗って、汚れをしっかり落としましょう。また石鹸は残らないように流水でしっかり洗い流しましょう。

 

その3:付属品を取り外す

次の熱帯魚の水槽掃除のステップは、セットしているライトやフィルターなどを丁寧に取り外すことです。この時水槽にぶつけないように気をつけましょう。水槽にキズが付いたり、割れる危険があります。

 

その4:コケを取る

いよいよ水槽自体の掃除に入ります。専用のスポンジや苔取り用の道具を使って、水槽に付いたコケを取り除きます。間違っても金属たわしや、クレンザーのついたスポンジなどは使用しないでください。コケの繁殖防止にもなります。スポンジと水槽の間に、砂利や細かい砂など挟み込まないように気をつけましょう。傷がついてしまい、そこから水漏れすることもあります。

マグネットクリーナーを使う際には、マグネットが鉄の粉やかけらを引き寄せる場合がありますので、特に気をつけましょう。そして一気に落とすのではなく、時間をかけて丁寧に取り除きましょう。コケによっては、そのコケを食べてくれる生物を一緒に水槽で飼うと、発生を遅らせることができます。さらに市販のコケ対策グッズを使用するのも良いですね。

 

その5:ゴミを取る

次の水槽掃除のステップは、水槽の中に浮いているゴミをネットを使って取ります。それから底の砂利の中の汚れを取る水槽掃除専用のクリーナーを使って、フンやゴミを吸い取ります。この時普通のホースを使うと、砂利の中にフンやゴミが残ってしまうので、きれいな水を入れてもすぐに汚くなってしまいます。エサをたくさん与えすぎると、熱帯魚が残してしまいゴミとなってしまいます。

食べ残しやフンは、バクテリアが分解してくれますが、バクテリアが分解するスピード以上に食べ残しがあると、間に合わないので急激に水がにごり、環境を悪化させます。それでエサをあげすぎている方は、エサの量を減らすと、水槽掃除の頻度を減らすことができます。

 

その6:砂利を洗う

次の水槽掃除のステップは、砂利を水槽の外に出して洗うことです。水槽の中で砂利を洗うと水槽に傷が付き、割れたり水が漏れたりします。水槽が割れる原因で最も多いのが、水槽掃除中の傷だそうです。気を付けたいですね。

 

その7:水草を手入れする

水槽の中の水草は手入れをしないと、だらしなく伸びてきたり、枯れたりします。水草を取り出し、伸びすぎた葉や枯れた葉は、はさみで切ります。そして、葉にコケが生えていることもあるので、水を張ったバケツ中で撫でるようにしてコケを洗います。水草を空気に触れすぎると枯れてしまいますので、水を張ったバケツの中で作業しましょう。

 

その8:水を入れて付属品を設置する

これで水槽の掃除は完了しましたので、仕上げにきれいな水を入れます。水道水にコントラコロラインなどの中和剤で中和し入れましょう。また粘膜保護剤を入れると、水道水に含まれる有害な重金属から魚を保護します。水の交換は半分の量が良いのですが、あまりに汚れていたら全部交換もできます。それからヒーターやフィルターをセットして、水温が上がり水質が安定したら、流木、水草、熱帯魚を静かに水槽に入れて完成です。

 

熱帯魚の水槽掃除8つのステップはいかがでしたか?

この手順を踏めば、水槽掃除は簡単に終わります。きれいな水槽をキープすれば、気持ち良いですし、熱帯魚の健康にも役立ちます。熱帯魚を飼うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

まとめ

意外と簡単!熱帯魚の水槽掃除イチから教えます8つのステップ

その1:コンセントを抜く
その2:手や腕を洗う
その3:付属品を取り外す
その4:コケを取る
その5:ゴミを取る
その6:砂利を洗う
その7:水草を手入れする
その8:水を入れて付属品を設置する

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!