あなたの家ではどうしてる?掃除機をすっきり収納する7つの実例

あなたの家ではどうしてる?掃除機をすっきり収納する7つの実例掃除機の収納は誰もが頭を悩ましているのではないでしょうか?よく使うので掃除機はすぐに取り出せるところに収納したいけど、大きくて収まらないとか、掃除機の収納場所が無くて、見せたくないけど出しておくしかない、など掃除機 収納に関してはいろいろと悩みが尽きないものです。それで今回は、私が見てきた中で、見事に掃除機をすっきり収納しているお宅のアイデアを7つご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

あなたの家ではどうしてる?
掃除機をすっきり収納する7つの実例

 

その1:専用ロッカーを設置する

まず1つ目の掃除機収納の実例は、掃除機の収納に便利な専用ロッカーを設置しているというお宅です。私の周りではこのようなお宅がとても多く、多数派ともいえます。そしてさらに便利なことにそのロッカーに、モップやワイパー、雑巾、バケツなど、掃除機以外の掃除グッズをまとめて収納している方がとても多いです。完全に隠れる扉がついていて、扉を閉めればまさか掃除機が収納されているとは思えない綺麗さです。

このような専用ロッカーの場合、掃除機にホースをつなげたまま収納できるので、出し入れがとても楽で、使いやすいと評判がとても良いですよ。もちろん柄の長いお掃除用のワイパーもそのまま置けます。

 

その2:物件探しの段階で掃除機の収納場所を見る

さらに掃除機収納の強者ともいえる実例をご紹介します。それは私の友だちですが、そもそも物件探しの段階で、掃除機の収納場所があるかを確認すると言うのです。その友だちの持論によると、掃除機収納のある家は、収納スペースが豊富で、全体的に暮らしやすく設計されているそうです。それで掃除機が縦に収納できない家は住みにくい家としてそもそも選ばないそうです。家探しをされている方はぜひ参考にしてくださいね。

また新築を計画されている方や、マンション探しをしている方も、モデルハウスやモデルルームに行った時には、「この家に住んだらどこに掃除機を収納するか?」を考えてみてくださいね。各々の部屋に持っていきやすい場所に収納スペースがあるか確認しましょう。そのような場所に掃除機も入るような大きな収納スペースのある家なら、将来家族が増えたり、物が増えてもきれいに収納できる家だと思いますよ。

 

その3:押し入れに収納する

でもどうしても廊下に物入れもないし、縦長の収納スペースが無くて掃除機が入らないという方も多いでしょう。築年数の古い家は押し入れしかないということも多いですね。そんな方におすすめなのは、実際に私が行っていた押し入れに掃除機を収納する方法です。まず普通のすのこのような板にキャスターを設置します。それから押入れの下の段にキャスター付きのすのこを縦長に設置し、その上に掃除機を横に置きます。

すのこには取っ手をつけて引き出しやすくして完成です。取り出すときかがまなくてはいけないので、少し面倒ですが、取っ手とキャスターがついているので楽チンですよ。掃除機の収納場所がないけど、出しておくわけにはいかないという方はぜひお試しくださいね。

 

その4:ベッド下に収納する

ワンルームにお住いの方に多い掃除機収納の実例は、ベッド下を活用するという方法です。その3でご紹介したキャスター付きすのこをベッド下に設置し、掃除機を収納するというものです。またベッドによってはやや高くなっていて、下に物を収納できるようになっているタイプもあります。そこに掃除機と一緒にストーブやスポーツ用品のようなかさばる物を収納できます。

 

その5:布でかぶせる

どうしても掃除機の収納場所がなく、出しておかなくてはいけないというあるお宅は、おしゃれな布をかぶせていました。おしゃれな大きめの籐のかごに掃除機を縦に置き、華やかな布をかぶせるのです。とてもおしゃれで掃除機が収納されているとは思えませんでしたよ。カーテンと色を合わせると、部屋になじみ一体感も生まれます。

 

その6:本棚を改造する

専用のロッカーを買わずに本棚を改造して掃除機収納にしていたお宅もありました。本棚の一部の棚板を外したり、切ったりして縦長のスペースを作るのです。掃除機を収納し、突っ張り棒でカーテンをつければ、外からも見えません。DIYが好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

その7:出しておける掃除機を使う

掃除機の収納場所が無いという方は、出しておける見た目重視の掃除機を購入することも一つの方法です。ある友だちの家に遊びに行ったところ、かっこいい掃除機が立てて置いてありました。これなら置いてあっても違和感がなく、むしろインテリアの一部にもなっていました。ちなみに参考までに、その友だちが使っていたのは「エレクトロラックス」というメーカーの「エルゴラピード」という掃除機です。

見た目重視で選ぶと吸引力が無いものが多いですが、吸引力が抜群で見た目も良いのは、ダイソンのスティックタイプの掃除機です。デザインがスタイリッシュなので出しておいても恥ずかしくありませんね。

 

掃除機をすっきり収納している7つの実例はいかがでしたか?

掃除機は収納に困る電化製品ナンバーワンかもしれませんね。よく使うものなので、スマートに収納したいものです。今回の7つの実例を参考に、ご自宅の掃除機収納を工夫してみてくださいね。

 

まとめ

あなたの家ではどうしてる?掃除機をすっきり収納する7つの実例

その1:専用ロッカーを設置する
その2:物件探しの段階で掃除機の収納場所を見る
その3:押し入れに収納する
その4:ベッド下に収納する
その5:布でかぶせる
その6:本棚を改造する
その7:出しておける掃除機を使う

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!