見逃しがち!エアコン室外機の掃除5つのチェックリスト

見逃しがち!エアコン室外機の掃除5つのチェックリストエアコンの室外機の掃除って普段しませんよね。掃除する必要あるの?と思う方も多いと思います。ベランダや家の外に置いてあるため、エアコンの室外機の掃除は、意外と見逃しがちです。室外機が汚れていると、エアコンの冷えが悪くなったり、コンプレッサーの寿命が縮むことがあります。それで今回はあなたのお宅でも確認してほしい、エアコンの室外機 掃除が必要かを見極める5つのチェックリストをご紹介します。

チェックリストにそってチェックしてみて、もし必要なら、今週末にでも室外機掃除を始めてくださいね。

見逃しがち!エアコン室外機の掃除

5つのチェックリスト

 

その1:本体に泥やほこりがかぶっていませんか?

エアコンの室外機の掃除をしたことがないという方は、まず室外機の外観をチェックしてください。外に置いているので、風雨にさらされています。それで意外に、泥やほこりがかぶっていて、汚れている印象があるかもしれません。外から良く見える位置にある室外機が汚れていると、お客さんの目についているかもしれません。それでもしひどく汚れているようなら、室外機掃除のタイミングです。

外側の汚れをスポンジやブラシなどで軽く洗い流すようにしましょう。その際、上から水をかけるのは構いませんが、下からホースで水を入れると故障の原因になりますのでやめましょう。そして台風の後などは特に汚れますので、チェックしましょう。もし長期間使用しないなら、カバーをかけておくと汚れが付くのを防ぐことができます。

 

その2:裏側や下側に枯葉など詰まっていませんか?

室外機の裏側もチェックしましょう。風でふきこんだ枯葉などが詰まっていませんか?詰まっていると空気を取り込めなくなってしまいます。下のすき間にも枯葉やごみがたまっている場合がありますので、取り除きましょう。しばらく使っていないとまれに蜂が巣を作っていることもあります。スズメバチなど危険な蜂の巣は、自治体にお願いして除去してもらいましょう。

裏側の室外機掃除のとき、室外機を動かしたいかもしれませんが、配管がありますので、なるべく動かさずに行いましょう。

 

その3:裏側のアルミフィンは汚れていませんか?

裏側のアルミフィンは汚れていませんか?ベランダの室外機がある所で、洗濯物を干している場合、ほこりが室外機の背面に張り付くことが多いです。そうなっていたら室外機 掃除のタイミングです。詰まってしまうと、熱交換が出来なくなり、エアコンを使っても冷えなくなってしまいます。掃除機の先にブラシやノズルをつけて、歯ブラシでほこりをを掻き出しながら吸いこみましょう。カバーを外さないでできる範囲で構いません。

掃除機で吸ったら、アルミフィンの部分を歯ブラシなどでブラッシングしながらホースで水を流します。この時も上から水をかけるようにし、横や下からホースで水を当てないようにしましょう。自然の雨が降る方向で強すぎないようにして当ててください。掃除機で吸わずにいきなり水を当てると、ほこりが水を吸って、中で残ってしまうので、順番を間違えないようにしましょう。

アルミフィンの表面に汚れがなく、風が通っていけそうなら室外機フィンの掃除の必要はありません。またアルミフィンが錆びていても、機能的には問題ありません。

 

その4:前面の空気取り入れ口は汚れていませんか?

室外機掃除は、前面の空気取り入れ口もチェックしましょう。ちょうどブラインドが開いたようになっていますので、すき間に汚れや泥が付着していないかチェックしましょう。もし汚れていれば、濡れた雑巾で軽くふき取りましょう。雑巾の角の部分をすき間に入れて掃除すると便利です。難しい場合は、歯ブラシなど、すき間に入るような小さいブラシを使って、汚れを落とします。

 

その5:内部をのぞいてみて汚れがこびりついていますか?

手の届かない内部が汚れている場合は、自分で行うのではなく、エアコンの業者さんに頼むのがおすすめです。どうしてもぎりぎりまで室外機掃除したいという方は、室外機の上の部分のねじを外すと、金属のふたが外れます。すると同時に後ろの網が外れ、前面パネルも取れることがあります。そうすれば手の届かないところも室外機掃除しブラッシングできるのできれいになります。

ただ、この場合モーターは養生しておき、電気系統に水がかからないように気をつけましょう。さらにエアコンのブレーカーやコンセントを抜いて、エアコンを運転しないように気をつけましょう。

 

エアコンの室外機掃除の5つのチェックリストはいかがでしたか?

エアコンの室外機は外にあるので掃除するのを忘れてしまいがちですが、人の目に付く部分ですので、時々汚くないか確認したいですね。今回のチェックリストを参考に、おうちの室外機を気持ちよくきれいにしてくださいね。

 

まとめ

見逃しがち!エアコン室外機の掃除5つのチェックリスト

その1:本体に泥やほこりがかぶっていませんか?
その2:裏側や下側に枯葉など詰まっていませんか?
その3:裏側のアルミフィンは汚れていませんか?
その4:前面の空気取り入れ口は汚れていませんか?
その5:内部をのぞいてみて汚れがこびりついていますか?

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!