クレヨンしんちゃん都市伝説あり得ない?5つの初期設定

クレヨンしんちゃん都市伝説あり得ない?5つの初期設定国民的人気作品「クレヨンしんちゃん」は、みなさんご存じだと思います。ハチャメチャなギャグが面白いだけではなくて、ちょっとしんみりする人情話もあったりして、たんなる子ども向けの作品ではなく、大人も楽しめる素晴らしい作品ですよね。原作者の臼井儀人さんが不慮の事故で亡くなってからも、多くの人に愛されている名作です。

そんなクレヨンしんちゃんの都市伝説として有名なものに、連載の際に採用されなかった幻の初期設定があったというものがあるのをご存じですか?明るくて楽しいクレヨンしんちゃんの作風からはとても想像できないもので、かなりショッキングです。ファンの方にとっては不愉快な内容かもしれません。ですが今回は、このしんちゃんの都市伝説をご紹介します。

クレヨンしんちゃん都市伝説
あり得ない?5つの初期設定

 

その1:しんちゃんは交通事故で亡くなっていた

まず、一番衝撃的だったのはしんちゃんがすでに亡くなっているという設定です。しんちゃんは、妹のひまわりが車にはねられそうになったのをかばって自分がはねられ、そのまま亡くなってしまったというのです。後からご紹介しますが、この“しんちゃんが実は亡くなっていた”という設定が、この都市伝説全体の核となります。

ただ、都市伝説とは言うものの、イタズラばかりしてふざけていても家族のことが好きで、妹のことも可愛がっているしんちゃんの性格をあらわしているようなエピソードですよね。単なる噂だとしても、広まるのは無理もないことだったかも知れません。

 

その2:みさえはしんちゃんの事故死で精神を病んだ

しんちゃんの母親であるみさえについては、少しニュアンスの違う2種類の設定があります。1つは、しんちゃんがひまわりをかばって事故死してしまったことで、とても大きなショックを受け、精神を病んで幻のしんちゃんを見るようになったというもの。周りの人達はみさえの幻視に合わせてあげていて、見えているふりをしているというものです。

もう1つは、精神を病んでしまったところまでは同じですが、みさえが“もしも、しんちゃんが生きていたら…”との想いで架空の物語、言い換えれば、みさえの中の妄想をノートに描いていくというものです。この2つめの設定が後でご紹介する“クレヨン”に関する都市伝説に関係してきます。

 

その3:ひろしは元みさえの友人(女性)

さて、お父さんのひろしについては、ある意味しんちゃんの設定よりも衝撃かもしれません。それは、元女性だというものです。ヒロコという名のみさえの友人で、みさえを支えるために性転換をして男になって、みさえの夫になったというのですが、これはあまりに突拍子もない設定ですね。

ただ、しんちゃんのハチャメチャぶりに通じるところはあるので、結局ボツにはなったけれど案としては考えられていたのかもしれないと、思わせる要素はありそうです。

 

その4:ひまわりは他人の子ども

しんちゃんの妹のひまわりについても少し悲しい設定がありました。それは、ひまわりが実はみさえとひろしの子どもではない、つまり、しんちゃんとは血のつながった妹ではないという設定です。具体的には、ひまわりの本当の両親が失踪してしまったので、みさえたちの子どもとして育てていたというのです。

この、ひまわりは全くの赤の他人夫婦の子どもという設定から考えると、ひまわりをかばって事故死したしんちゃんの優しさと哀しさがより際立ちますが、一方で、話が出来過ぎていていかにも都市伝説っぽいという感じもしますよね。

 

その5:“クレヨン”はしんちゃんの遺物

最後は、クレヨンしんちゃんの物語が、実は、その2でご紹介した“もしも、しんちゃんが生きていたら…”と、みさえが空想で描いたお話だったという設定です。さらに、みさえがその物語を描くのに使っていたのが、しんちゃんが残したクレヨンだったというのです。

あのお茶目で元気なしんちゃんが、みさえの頭の中にある幻想だったというのは、都市伝説だとしても余りに哀しく切ない内容です。

 

いかがでしたか?クレヨンしんちゃん都市伝説あり得ない?5つの初期設定をご紹介しました。

今回ご紹介したしんちゃん都市伝説はかなり衝撃的な内容でしたが、実は、誰かがでっち上げたデマをそれらしく拡散させたという疑いがあります。人気の作品には、良くも悪くも都市伝説は生まれるものですが、悪意や悪戯でワザと広めているものも、時には混ざっていることがあります。あくまでも都市伝説は噂ですから、作品を違う視点から見る感じで楽しんでくださいね。

 

まとめ

クレヨンしんちゃん都市伝説あり得ない?5つの初期設定

その1:しんちゃんは交通事故で亡くなっていた
その2:みさえはしんちゃんの事故死で精神を病んだ
その3:ひろしは元みさえの友人(女性)
その4:ひまわりは他人の子ども
その5:“クレヨン”はしんちゃんの遺物

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!