デキる人はやっている!手帳を使った仕事の整理術☆5人の手帳拝見

デキる人はやっている!手帳を使った仕事の整理術☆5人の手帳拝見仕事の整理をするのが難しいという方は多いのではないでしょうか?仕事のスケジュール整理だけでなく、プライベートのスケジュール整理も加わると、混乱して両立するのはなかなか難しいですね。私も仕事の整理がとても苦手です。しかし私の周りの仕事のデキる人を観察していると、共通点を発見しました。それは仕事がデキる、つまりの仕事の整理ができる人は、手帳を上手に使っているということです。

手帳を使って仕事を整理すると、時間や行動の無駄が減ったり、効率よく物事をこなせるようになり、仕事の成果に大きな変化があらわれるのです。それで今回は私の周りの仕事整理上手の手帳を拝見し、その上手な使い方をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

デキる人はやっている!
手帳を使った仕事の整理術☆5人の手帳拝見

 

その1:一日やることを書いて整理

私の親友の仕事のデキるN子は、仕事整理上手でもあります。彼女の朝は、今日しなければいけないことを手帳に箇条書きに書くことから始まります。仕事のスケジュールはもちろん、帰りスーパーに寄って買うものや、ペットの犬の世話まで書かれています。そしてそれを優先順位の高いものから番号付けし、上位のものはマーカーで印をつけておきます。N子によると書くだけで頭の中で仕事の整理ができるそうです。

一日の時間は誰も同じ24時間です。その時間をどのように使うかを明確に形にしておくことで、一日を効率よく動くことができるというわけです。スケジュールが立てこんでくると、何をまずしたらよいのか分からなくなりますが、朝一番に手帳と頭の中を連動させて仕事の整理をしておくとはっきり違いが現れます。N子は「終わった項目を消していくのが快感」とも言います。これがデキる人の仕事整理術と言えそうですね。

 

その2:一週間、一カ月、一年と全体像を把握する

どのような手帳を選べば、仕事整理が進むのかと思う方も多いと思います。私の上司のOさんは、一週間見開きタイプを使っています。そしてその手帳には、一カ月の見開きと、一年の見開きもついています。この手帳を使うことによってOさんは、一週間、一ヶ月、一年単位で予定を大まかに把握しながら、今の地点を確認するそうです。「全体」像を把握しながら「今」を意識することで、頑張る時と休むときのメリハリをつけるそうです。

このOさん、社内でも多趣味で有名です。サッカーチームに所属したり、ウィンタースポーツも楽しむスポーツマンでありながら、家族旅行なども楽しみ、家族サービスも抜群です。それでいて仕事が早いので、どうやって仕事整理しているのか不思議でしたが、手帳を使って整理することで、プライベートとの切り替えが可能になっているんですね。

 

その3:消せるペンが使える

消せるペンってご存知ですか?書いた部分をラバーでこすると、文字が消えるというボールペンです。同僚のM子はそのペンを手帳を書くのに使っています。予定というのは変わりやすいものです。手帳を消えないペンで書きこんでしまうと、線で消したりするので汚くなっていってしまいます。ぐちゃぐちゃの手帳では仕事 整理もできませんね。M子は消せるペンで書いているので手帳がとてもきれいです。

会議の要点などもその手帳に書き込み、誰にでもすぐ見せられるくらいの状態なので、仕事の整理ができ、仕事の早い人として知られています。ただこの消せるペンは一定の温かさになると消えてしまうので、重要書類には使えませんので、お気を付けくださいね。

 

その4:ネタ帳として使う

友人のデザイナーFさんは、手帳をネタ帳として使っています。彼の手帳は一見すると落書きだらけ。しかしそれはアイデアの宝庫だそうです。ふと思いついた時に、いつでもどこでも手帳にささっとメモしたりデッサンすることで、「天から降りてきた」というアイデアを形に残すことができます。「後で」と思っているとどこかに行ってしまうそうです。

私たちも参考にできる点としては、何かアイデアが浮かんだ時に手帳に記入することで、重要な情報を逃さないですみ、仕事の整理術につながりそうですね。また「これはいいな」と思う言葉を聞いたらさっと記入しておくことで、仕事のやる気を保たせることができます。

 

その5:目標を書く

社内NO1の営業成績を持つT美は、目標を立てて実行することの達人です。そんな彼女も手帳を使って仕事整理しています。営業の予定を書き込むことはもちろんですが、彼女のすごいのは一日の目標を書き込むことです。そしてそれを営業仲間と見せ合い、モチベーションを高めるそうです。そして彼女は身近な目標だけでなく、夢も書き込んでいます。「その夢が1年後2年後にかなっていくのが楽しい」そうです。

 

デキる人の手帳を使った仕事の整理術はいかがでしたか?

手帳上手は仕事整理上手といえます。ぜひ今回の6人の達人のアイデアを参考にして、自分に合った手帳を作って仕事整理に役立ててくださいね。

 

まとめ

デキる人はやっている!手帳を使った仕事の整理術☆5人の手帳拝見

その1:一日やることを書いて整理
その2:一週間、一カ月、一年と全体像を把握する
その3:消せるペンが使える
その4:ネタ帳として使う
その5:目標を書く

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!