意外!クリーニング店に出してたあの5アイテム洗濯できちゃった

意外!クリーニング店に出してたあの5アイテム洗濯できちゃった洗濯できるものはクリーニングに出すより、なるべく家で洗っているという方は多いのではないでしょうか。私も表示を見て、家で洗濯するようにしています。でもこれは家で洗濯できないだろうと思っていた物も、意外と洗濯できることを知り、思い切って挑戦してみました。やってみるとポイントを押さえれば意外と簡単に洗えることが分かりました。

そこで今回は私が洗濯できないと思い込んでいた5つのアイテムの洗濯の仕方をご紹介します。これができれば毎回出していたクリーニング代が節約できちゃいます!ぜひマスターしてくださいね。

意外!クリーニング店に出してた
あの5アイテム洗濯できちゃった

 

その1:ジャケット

ジャケットを家で洗濯するなんて考えたことがなかったのですが、夫のカジュアルなジャケットなら洗濯できるのではないかと思い、表示を確認すると「手洗いマーク」がついていました。それで洗濯してみることにしました。まずジャケットはエリの部分や袖口など、肌に接していて汚れがつきやすい部分におしゃれ着洗い用の洗剤をつけ、しみこませておきます。

袖をつつみこむように裏を表にしながら洗濯ネットに入れ、洗濯機に入れ手洗いコースで、おしゃれ着洗い用洗剤と柔軟剤を使用して洗います。脱水は短時間が無難です。干すときは型が崩れないようにたたいてしわを伸ばして、肩の部分が太くなっているハンガーにかけて、日陰で乾かします。乾いたら当て布をしてアイロンをかければ完成です!

 

その2:ワンピース

ワンピースも家庭で洗濯できるものもたくさんあるようです。表示を見てチェックしたいですね。私は冠婚葬祭用のワンピースはいつもクリーニング店に出してから、次の出番までしまっていましたが、表示を見たら家で洗濯できるものでした。まずジャケットと同じように汚れやすい部分に洗剤をなじませておきます。シミがあるならしみ取り用の洗剤をつけておきます。

洗濯ネットに入れますが、ビーズのような飾りがついているなら、内側になるように裏返して入れるようにします。洗濯機に入れ手洗いコースで、おしゃれ着洗い用洗剤と柔軟剤を使用して洗います。短時間の脱水が良いでしょう。もしビーズが取れるのが心配なら、押しながらの手洗いがおすすめです。脱水は軽く絞った後に大きめのタオルをやさしく押し当てます。ハンガーにかけて形を整え、陰干しとアイロンで完成です!

 

その3:ストール

ストールもクリーニングに出していましたが、取扱い表示を見て家庭で洗えるものは洗うことにしました。ストールは洗濯機に入れるのではなく、手洗いします。ストール2つ折りか3つ折りにし、おしゃれ着洗剤を水で薄めた液につけたら、ストールの端と端を持ち、液の中で手を近づけたり離したりして水流を作って洗います。けっしてごしごししないでくださいね。一度私はもみ洗いをしてしまい、繊維がぼろぼろになってしまったことがあります。

軽く絞ったらタオルにはさんで水気を取り、陰干しします。伸びないように平らに干すのがベストです。我が家ではニットを干す専用の平らなネットに、たたんで入れて干しています。洗濯してからしまうと次の冬まで安心ですね。

 

その4:浴衣

今年買った浴衣は家庭で洗濯できるというものだったので、浴衣の洗濯に初挑戦しました。エリや袖が汚れていたらおしゃれ着洗い用洗剤をつけてたたんでネットに入れます。たたみ方は、まず背中の真ん中の縫い目に沿って折り、両手の袖を合わせます。それから胴の部分を4つ折りくらいにたたみます。洗濯機に入れ手洗いコースで、おしゃれ着洗い用洗剤と柔軟剤を使用して洗ったら、しわを伸ばして和服用ハンガーで陰干ししましょう。

 

その5:制服

今の子どもの制服は、家で洗濯できるものもあるってご存知ですか?うちの子どもの制服もそうなのですが、怖くていつもクリーニングに出していましたが、今回は洗濯に挑戦しました。今までのアイテムと同じように、汚れやすい部分におしゃれ着洗い用洗剤か部分洗い用洗剤をつけて、ブレザーのボタンは外しておき、内側に折って洗濯ネットに入れます。スカートまたはズボンは別の洗濯ネットに二つ折りなどにして入れます。

洗濯機に入れ手洗いコースで、おしゃれ着洗い用洗剤と柔軟剤を使用して洗います。脱水は短くし、型が崩れないようにハンガーにかけて日陰で乾かします。乾いたら当て布をしてアイロンをかければ完成です!スカートはプリーツの形に気をつけましょう。

 

クリーニング店に出してた5アイテムの洗濯方法はいかがでしたか?

これならできそうと思えるほど簡単ですよね。ポイントは表示をきちんと見ること、脱水を短くすること、形を崩さないように干すことです。ハンガーは重要なので、針金ハンガーならタオルを巻いたりして型を作りましょう。今回の記事を参考に、おうちクリーニング始めてみてくださいね。

 

まとめ

意外!クリーニング店に出してたあの5アイテム洗濯できちゃった

その1:ジャケット
その2:ワンピース
その3:ストール
その4:浴衣
その5:制服

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!