謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説

謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説世界の七不思議は元々、古典古代のにおける7つの一見の価値があると言われる建物のことをよんでいましたが、中世にも七不思議の建物が再び選ばれています。誰がどのような理由で選ばれたかははっきりとわかっていませんが、現代版の世界の七不思議はスイスの「新世界七不思議財団」が一般に投票を募って決定しました。中世の七不思議と重複する建造物もありますが、これぞ決定版と言われるべきものばかりです。

そんな現代版・世界の七不思議はその建造物を目の前にしただけで圧倒され、感動すること間違いありません。謎めいている所に惹かれる、新しい世界の七不思議を解説します。

謎めいている所に惹かれる!
新しい世界の七不思議の7つの解説

 

その1:からくりが詰まったメキシコのチチェン・イッツァ

世界の七不思議の中でもからくりが詰まっていて謎めいた建造物なのが、メキシコのマヤ遺跡であるチチェン・イツァです。ピラミッドの階段や側面には現代のコンピューターの処理能力に匹敵するくらい精密な天文学を示していて、春分の日や秋分の日にギザギザ模様の影が落ちるしかけなど、1000年以上も前に作られていたなんて驚きです。2012年に世界が滅ぶということを算出していて世界中が戦々恐々としていました。

 

その2:神秘的な空中都市ペルーのマチュピチュ

世界の七不思議のうち、観光都市として注目を集めているのがパワースポットとしても世界的に有名なペルーのマチュピチュです。マチュピチュはインカ帝国時代に作られた都市ですが、石の積み上げによって神殿や水路などがとても緻密に作られているのです。まるで空の上に浮いている様な空中都市の長めは、一生のうちに一度は見る価値があるといえるでしょう。

 

その3:失われた都市ヨルダンのペトラ遺跡

ヨルダンのペトラ遺跡は、紀元前312年ころに建てられた要塞都市でしたが、今では自然の山々の中に突如としてくっきりとした遺跡部分が姿を見せています。そんな異様な景色が支持を受けて世界の七不思議になりましたが、やはり百聞は一見にしかずです。開発されていないむき出しの自然の山や崖に囲まれた芸術的な霊廟は、周りの荒野や景色の中に居ながらにして見るからこそ、一層の感動があるのです。

 

その4:怖い伝説もある中国の万里の長城

日本人には馴染みがあるお隣の国・中国の万里の長城は、中世でも、現代版でも世界の七不思議に選ばれています。それもそのはず、全長がなんと地球半周分と言われる巨大な人工建築物なのです。明の時代に100万人もの人が警護にあたっていましたが、建築中に亡くなってしまう人もしばしばで、そのような人たちが埋められているとも言われているのです。

 

その5:完璧なフォルムに誰もが魅了されるインドのタージ・マハル

世界の七不思議の中でも美しさで際立っているのがインドのタージ・マハルです。白い大理石がふんだんに使われて建てられたためか、見た目にも贅沢で気品ある風情です。また、美しいアラベスク模様や建物や周辺の外観も含めて完璧な左右対称の見た目が人を惹きつける理由なのかもしれません。イスラム教の皇帝シャー・ジャハーンの妻を忘れないために建てさせたというエピソードもあるため、ハネムーナーにもおすすめです。

 

その6:残酷な娯楽が行われていたイタリアのコロッセオ

イタリア・ローマの観光名所として世界中の人たちが訪れるコロッセオは新しい世界の七不思議の中でありながら、都心にあるため比較的気軽に訪れることが出来るでしょう。しかしながら、2000年前には人と猛獣の決闘や、どちらかが死ぬまで戦わせるという人間同士の戦いなど、残酷極まりないスポーツをローマ人が娯楽として鑑賞を楽しんでいた場所というのですから驚きです。

 

その7:とにかく大きいブラジル・コルコバードのキリスト像

世界の七不思議の中では、謎めいていることもなく、珍しい歴史があるわけでもなく、とにかく大きさがすごいという建造物が1926年から1931年にかけて建てられたコルバートのキリスト像です。世界で5番目に大きいと言われているだけあってとにかく大きいのです。ブラジル独立100周年を記念して建てられたというのですが、近くまで行って見上げた時の圧倒感はさすがです。

 

いかがでしたか?謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説をご紹介致しました。

世界の七不思議は数々のものが語り継がれていますが、新世界七不思議財団が投票を募ったことで決まった新しい世界の七不思議は実際に今も現存していて旅行で行けるところばかりです。一生のうちに7つを制覇するというのも夢があっていいですね。また、これらの建造物は目の前にしてみると人生観すら変えてしまうほどのパワーがあるとも言われているので、自分の生き方に悶々としている人は特に一見の価値があるでしょう。

 

まとめ

謎めいている所に惹かれる!新しい世界の七不思議の7つの解説

その1:からくりが詰まったメキシコのチチェン・イッツァ
その2:神秘的な空中都市ペルーのマチュピチュ
その3:失われた都市ヨルダンのペトラ遺跡
その4:怖い伝説もある中国の万里の長城
その5:完璧なフォルムに誰もが魅了されるインドのタージ・マハル
その6:残酷な娯楽が行われていたイタリアのコロッセオ
その7:とにかく大きいブラジル・コルコバードのキリスト像

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!