一生に一度は行ってみたい 世界の魅力的なリゾートホテル5選

一生に一度は行ってみたい 世界の魅力的なリゾートホテル5選日本のみならず、世界には数多くのリゾートホテルがありますよね。旅行が趣味という方はもちろん、普段はそれ程旅行をしない方も、新婚旅行や人生における大きな記念の時など、一生に一度は本当に贅沢なリゾートホテルでの時間を過ごしてみたいと思われるのではないでしょうか。

今回は、そんな世界のリゾートホテルの中から厳選して5つをご紹介したいと思います。

一生に一度は行ってみたい

世界の魅力的なリゾートホテル5選

 

その1:「フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ」(フランス領ポリネシア)

まずは、世界各国に展開している国際的リゾートホテルチェーン「フォーシーンズ・リゾート」が2008年にボラボラ島でオープンした「フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ」です。ボラボラ島はフランス領ポリネシアのソシエテ諸島にある島で、タヒチ島と並ぶ人気のリゾートアイランドです。そのボラボラ島でもロケーション、設備共に充実した最高級のリゾートホテルです。

さて、このリゾートホテルは、22ヘクタールという広大な敷地に、ポリネシアの伝統建築を活かした南の島の風情溢れる水上バンガローが100棟とビーチフロントヴィラが7棟あり、全てがスイートタイプという贅沢さです。この水上バンガローからはボラボラ島のシンボルとも言えるオテマヌ山の美しい眺めや、水平線に沈む夕日を楽しむことができます。

ボラボラ島というと、新婚旅行先として人気が高いのですが「フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ」は、高級リゾートホテルながら家族旅行も視野に入れたサービスを心がけているとのこと。何かの記念に1度は訪れてみたいですね。

 

その2:「タージ・レイク・パレス」(インド)

次はインドのリゾートホテルです。ラージャスターン州の都市・ウダイプールにある「タージ・レイク・パレス」は、ピチュラ湖に浮かぶホテルです。ウダイプールは白い建物の景観が美しく「ホワイト・シティ」の愛称で親しまれています。また、砂漠の州には珍しく、豊かな湖・ピチュラ湖があり「湖の街」としても知られるオアシス都市なのです。

このホテルは、1746年にマハラジャ ジャガット・シン二世の避暑地の別荘として建てられた歴史ある宮殿を改装して造られました。絵葉書のモチーフとなったり映画「007」シリーズに登場したこともあるそうです。2012年には、トリップアドバイザーのインドベストホテル1位にランクインしました。インドだけでなく世界的にも有数なリゾートホテルの1つなのです。

さて、ホテルへは宿泊客専用のボートを利用します。客室はタイプにより内装が細かに異なりますが、どれも高級感が漂う豪華な装飾が施されています。また、施設も充実していて数多くのレストランやバー、24時間オープンのカフェ、フィットネスセンターなどもあります。超一流のサービスを体験しながら、目の前に広がる美しい風景を楽しみ、優雅で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

 

その3:「カクシラウッタネン ホテル&イグルー ヴィレッジ」(フィンランド)

さて、次は少し変わったリゾートホテルをご紹介しましょう。フィンランドのラップランド地方・サーリセルカにある「カクシラウッタネン ホテル&イグルー ヴィレッジ」です。このホテルの特徴は、フィンランドならではのユニークなアクティビティが楽しめるところです。その中でも最も人気なのが、オーロラ観測です。

このホテルには天井がガラス製になったイグルー(氷で作ったかまくら)型の宿泊施設があり、室内でオーロラ観測を楽しむ事ができるのです。決して大きくはありませんが、北極圏の厳しい気候に対応して室内は暖かく、ゆったりくつろげるベッドも用意されています。シャワーやサウナ設備は別棟で利用する事になりますが世界最大のスモークサウナが体験できます。

この他、クロスカントリースキー、ノルディックウォーキング、スノーモービル、ハスキーやトナカイのサファリ、アイスフィッシングなど、様々なウィンターレジャーも楽しめます。寒い地域ならではのリゾートも素敵ですね。

 

その4:「レゴランドホテル カリフォルニアリゾート」(アメリカ)

続いてはアメリカです。「レゴランドホテル カリフォルニアリゾート」は、カリフォルニア州サンディエゴのリゾート都市・カールスバッドにあるテーマパーク「レゴランド・カリフォルニア」内にあるリゾートホテルです。2013年にオープンした世界で3つ目となるレゴランドホテルになります。レゴランドはその名の通り、ブロック玩具「レゴ」のテーマパークです。

ホテル内は、パークの一部かと思えるほどロビーエリアからレゴの世界一色です。自由にレゴで遊べる場所もあり、ショップにはこのホテルでしか購入できない限定レゴも発売されています。客室は大きく「冒険」「海賊」「王国」の3つのテーマに分かれていて、室内も当然レゴだらけです。老若男女、レゴ好きには夢のようなホテルなのです。

実は2017年春に、愛知県名古屋に「レゴランド」がオープンする事が決まり、その際「レゴランドホテル」も併設される予定なのです。日本で宿泊する事ができる日が待ち遠しいですね。

 

その5:「秋篠の森 ホテル ノワ・ラスール(Noix La Soeur)」(日本)

最後は日本です。奈良県奈良市にある「秋篠の森」の中の「ホテル ノワ・ラスール(Noix La Soeur)」です。「秋篠の森」はホテル・カフェレストラン・雑貨ショップ&ギャラリーで構成された施設で、暮らしを楽しむ空間作りや街づくりをプロデュースする石村由紀子さんがオーナーを務めている事で知られている、奈良県内でも注目の施設です。

この「ノワ・ラスール」は1日たった2組限定の小さなホテルで、こぢんまりとした佇まいながら室内の家具や小さな装飾にまで細かなこだわりとセンスが感じられます。しかも食事は同じ「秋篠の森」にある、ミシュラン一つ星獲得レストラン「食の円居 なず菜」で、地元奈良の食材を使ったコース料理が味わえます。

フランス語で直訳すると「胡桃姉妹」という名を持つ二部屋だけの小さなリゾートホテル。決して広くはありませんが、街の喧騒を離れた森の中でゆったりした時間を過ごすのもいいですね。

 

いかがでしたか?一生に一度は行ってみたい 世界の魅力的なリゾートホテル5選をご紹介しました。

世界的国際リゾートホテルチェーンから、小さなゲストハウスまで様々な種類のリゾートホテルを選んでみましたが、どのホテルもそれぞれに違う魅力があると思います。単なる宿泊施設という事ではなく、そのホテルに滞在する事を目的にするようなホテルばかりですので、チャンスがあればぜひ訪れてみてくださいね。

 

まとめ

一生に一度は行ってみたい 世界の魅力的なリゾートホテル5選

その1:「フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ」(フランス領ポリネシア)
その2:「タージ・レイク・パレス」(インド)
その3:「カクシラウッタネン ホテル&イグルー ヴィレッジ」(フィンランド)
その4:「レゴランドホテル カリフォルニアリゾート」(アメリカ)
その5:「秋篠の森 ホテル ノワ・ラスール(Noix La Soeur)」(日本)

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!