明日話したい!場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識10連発

明日話したい!場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識10連発オトナの雑学って、豆知識程度でも知っておくと、仕事でもプライベートでも、会話の中で意外と役立つもの。何かについて盛り上がっている時に「ちなみに…」と話をつなげられると、更に会話が弾んで相手との仲も急接近。「なんでも知ってるんだ!」「おもしろい話してくれるんだ!」と思ってもらった方が何かと良いですよね。そこで今回は、場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識をご紹介します。

明日話したい!
場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識10連発

 

その1:「地震・雷・火事・おやじ」のおやじは親父ではない

おやじは「大山風(おおやまじ)」もしくは「大風(おおやじ)」であり、簡単にいうと「台風」の事です。お父さんが恐ろしいものであるという例えではないといわれています。完全に、お父さんだと思っていませんでしたか!?

 

その2:働きアリの2割は仕事をさぼっている

北海道大学の研究グループが働きアリの観察をしたところ、働きアリの2割はほとんど仕事をしていないことがわかりました。さらに働きアリを30匹ずつのグループに分け、活発に働く6匹を取り除いてみたところ、働かないアリはやはり働かなかったそうです。まるで人間社会の縮図のようで、複雑です…。

 

その3:トランプの枚数は1年間を表わしている

トランプのカードは全部で52枚。これは1年間が52週だからだそうです。ハート、クラブ、スペード、ダイヤの4つの記号は四季を表わします。また、絵札をそれぞれ11,12,13と読み、カードの数字すべてを足すと(1+2+3+・・・+13)×4=364になり、さらにジョーカーを1として足すと365になって1年の日数になるのです。

 

その4:磁石は真北を指していない

方位磁石の示す「北」は、真北をさしません。東京では、西に6度ほどずれた方位を示すとか。これは、地磁気の集まる「北磁極」が真北とは少しずれているから。そのためコンパスの指し示す北の方角にひたすら進んでも、北極にはたどり着けないのです。万が一山中で遭難した時には、思い出しましょう。

 

その5:ごぼうを食べるのは日本人だけである

便秘予防にいいと言われていますが、ごぼうを食べるのは世界でも日本人だけなんだそうです。ごぼうの原産地、中央アジアでも食用にはしません。欧米人からみると日本人は「木の根っこを食べている」ようにしか見えないんだとか。それでも、きんぴらごぼうやけんちん汁と、日本人の故郷の味には欠かせません。ごぼうで「お・も・て・な・し」。

 

その6:将棋の「歩」の裏は「と」ではなく「金」

将棋の「歩」が敵陣に入ると裏返り「成り金」と呼ばれますよね。この時表に示される文字はひらがなの「と」に見えますが、実は漢字の「金」のくずし文字。同様に「銀」「桂」「香」の裏の文字も「金」をくずしたものなのです。「と金」と呼ばれることもありますが、立派な漢字。よく見ると確かに、「金」に見えなくもない!?

 

その7:牛丼屋は基本的に赤字である

街によくあるファストフードの牛丼店。なんといっても500円でおつりがくる安値が魅力ですが、280円以下の牛丼は赤字で出しているそうです。というのも、牛丼の原価は150円程度だが、人件費や店舗運営費などの経費を足すと320円ほどになり、大盛や特盛でない限り赤字なんだとか。ただし、その安さから大盛・特盛の注文が多いため、経営が成り立っているというわけです。

 

その8:サービスエリアとパーキングエリアの違い

高速道路にあるサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)。長距離の運転の際に休憩ができるので、よく利用するという人も多いのではないでしょうか。このサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いは、「規模、大きさ」です。SAは広い駐車場、トイレ、売店、休憩スペース、レストラン、給油所などがあり、PAは駐車場、トイレ、売店、休憩スペースがあるが、SAほど施設が充実していません。

 

その9:1円玉と5円玉は製造段階で原価割れしている

お財布の中にある1円玉と5円玉。実はその貨幣価値と製造原価を比較すると、なんと製造原価の方が高いということになっています。1円玉を作るのには3円、5円玉作るのには7円かかるそうなので、作れば作るほど赤字ということになってしまいます。1円玉に1円以上の価値があるなんて、なんだかおもしろいですね。

 

その10:さいころの「1」が赤い理由

すごろくやテーブルゲームに欠かせないさいころですが、「1」の目が赤いのは日本だけ。実は、元々はすべて黒でしたが、日本のあるサイコロメーカーが他社と差別化するために 「1」を赤くしたところ、売り上げが非常に伸びたそうで、他社もそれをまねするようになり「1」だけ赤くなったという説があります。

 

いかがでしたか?場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識を10種類続けてご紹介しました。

実際の生活に役立つかどうかはともかくとして、ちょっとした時に話題に出すと「そうなの、知らなかった!」と驚かれることでしょう。明日誰かにあったら、早速話してみたくなりますよね。知るだけでちょっと得したような気分になる雑学を、ぜひ披露してみてください。

 

まとめ

明日話したい!場が盛り上がるオトナの雑学・豆知識10連発

その1:「地震・雷・火事・おやじ」のおやじは親父ではない
その2:働きアリの2割は仕事をさぼっている
その3:トランプの枚数は1年間を表わしている
その4:磁石は真北を指していない
その5:ごぼうを食べるのは日本人だけである
その6:将棋の「歩」の裏は「と」ではなく「金」
その7:牛丼屋は基本的に赤字である
その8:サービスエリアとパーキングエリアの違い
その9:1円玉と5円玉は製造段階で原価割れしている
その10:さいころの「1」が赤い理由

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!