アニメではわからない、ワンピース単行本に隠された5つの秘密

アニメではわからない、ワンピース単行本に隠された5つの秘密大人気国民的漫画、ワンピースはバトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする、ジャンプの王道をいく漫画です。老若男女、その人気は特に若い世代おいては絶大です。ワンピースはアニメでも大きな人気を博していますが、やはり原点は漫画でしょう。2014年1月時点で単行本が72巻発刊されています。ワンピース 単行本には様々な秘密が隠されているのをご存知でしょうか?今回はワンピース 単行本の秘密を5つご紹介したいと思います。

アニメではわからない、
ワンピース単行本に隠された5つの秘密

 

その1:こんなところに!?さりげなく登場するパンダマン

ワンピースには「パンダマン」という隠れキャラがいることをご存知でしょうか?このパンダマンは作者の尾田栄一郎氏がジャンプで一番好きだとしている漫画「キン肉マン」の超人募集に応募した際に誕生させたキャラクターで、実際にキン肉マン77の謎で登場しています。

単行本の現在発売している72巻までの中にパンダマンは全部で335人が隠れています。もはやウォーリーを探せ状態です。このパンダマン、特に目立つ登場があるのが、単行本のカバーをめくった表紙です。よくよく探してみると、15巻のカバーをめくった表紙に登場して以来、19巻、21巻、24巻?34巻、38巻?62巻、65巻?72巻とコンスタントに登場しています。特に28巻と52巻はカバーをとった裏表紙にも登場しています。単行本を買ったらパンダマンを探してみるのはいかがでしょうか。

 

その2:単行本1巻と61巻のカバーデザインの共通点

ワンピース単行本の1巻と61巻を手元に用意して並べてみてください。構図が似ている気がしませんか?まず、1巻を見てください。中央でルフィが飛び上がり、右手の拳を突き上げ、左手で麦わら帽子を押さえています。左下にはナミ、右側には酒便を片手に持ったゾロがいます。

そして、61巻を見てください。ルフィ、ゾロ、ナミの位置、ポーズが同じことに気づきませんか?中央のかもめまで同じです。1巻と違う点はウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックといった仲間たちが増えにぎやかになっている点です。

そして共通点はもう一つ。サブタイトルに注目してください。
1巻「ROMANCE DAWN?冒険の夜明けー」
61巻「ROMANCE DAWN for the new world」

ちょうど61巻は新世界に突入し新章に入ったところだったのです。作者のこういう遊び心というか、読者サービスは素晴らしいの一言ですね。

 

その3:単行本で震災応援するワンピースの粋な心

東日本大震災以降のワンピースの単行本には秘密があります。それは、カバーを外してみると判明します。東日本大震災後、初めて発売されたのが62巻でした。そのカバーを外してみると、「Fight」という文字とともに、ワンピースのキャラクターたちの応援する姿が描かれているのです。

次の63巻ではカバーを外した裏表紙にキャラクターとともに手書きのメッセージが。「おれの仲間が暗い顔すんな、元気出せ」と描かれています。
さらに64巻でも同じく裏表紙にみんなで家を立てている絵が描かれています。この秘密にはワンピースファンも感動したようで、インターネット上では絶賛の嵐でした。62巻、63巻、64巻の単行本にしかない熱いメッセージををぜひ再チェックしてみてください。

 

その4:史上最高の単行本発行部数、そのすごさの秘密

ワンピースの単行本の累計発行部数が3億部を突破しているという事実をご存知だろうか。3億部と言ってもあまりピンと来ない方もいるだろうが、これは国内最高の累計発行部数なのです。ちなみにワンピースは「こちら亀有公園前派出所」に次いでジャンプでは歴代2位の連載記録を誇ります。その「こち亀」の発行部数は1億5000万部で国内3位の記録を持っています。

そして国内2位はドラゴンボールです。こちらは世界での人気も高く、累計発行部数は3億5000万部あります。しかし、ワンピースがこの調子でいくといつか抜くことになるでしょう。さらにワンピースは67巻の初版で405万部を発行し、国内史上最高記録を樹立しています。1冊あたり印税が10%入ってくると考えると、収入は単行本だけで約120億円というものすごいことになっています。ワンピース人気、すごすぎです。

 

その5:ワンピースには幻の0巻がある

ワンピースには0巻が存在します。この0巻は映画「ワンピースフィルムストロングワールド」の公開に際して来場者にはワンピース0巻をプレゼントというキャンペーンを行いました。その反響がすごかったのです。このキャンペーン発表後、東映の電話は朝から晩までずっと問合せで鳴りっぱなしで、ワンピースを上映しない映画館にまで「なんでワンピースを上映しないのか」という問合せが入るくらいでした。

結局ワンピース0巻の単行本は当初100万部の発行予定を倍の200万部に増刷を行ったのですが、それでも足りず、ネットオークションでは高値で取引されるようになりました。
あなたはこの幻の0巻持っていますか?

 

ワンピースの単行本に隠された秘密について5つ紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ワンピースはアニメ派か単行本派か、様々なファンがいるかと思いますが、単行本にしかない秘密を知ってしまったからには、単行本が欲しくなったのではないでしょうか。ワンピース単行本の新たな楽しみ方として参考になれば幸いです。

 

まとめ

アニメではわからない、ワンピース単行本に隠された5つの秘密

その1:こんなところに!?さりげなく登場するパンダマン
その2:単行本1巻と61巻のカバーデザインの共通点
その3:単行本で震災応援するワンピースの粋な心
その4:史上最高の単行本発行部数、そのすごさの秘密
その5:ワンピースには幻の0巻がある

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!