アニメだけじゃない!ワンピースコミックの魅力を語る5ステップ

アニメだけじゃない!ワンピースコミックの魅力を語る5ステップあなたはワンピースを何で知り、ファンになったんですか?週刊少年ジャンプですか?アニメですか?それともコミックですか?一般的に一番多いのは週刊少年ジャンプかアニメですよね。コミックからはじめて読んだという人は少数派だと思います。しかも週刊少年ジャンプを読むか、アニメを見ていればコミックまで買わないっていう人が多いんじゃないでしょうか?

「だって、週刊少年ジャンプと同じ内容だし。」、「アニメとだいたい同じでしょ?」と思っている人は損してますよ!確かに、コミックの内容は週刊少年ジャンプとほぼ同じで、大筋はアニメとも同じです。むしろアニメのほうにオリジナルストーリーが組み込まれたりとオリジナリティはそちらのほうが上かもしれません。しかし!今回はコミックの魅力をとことん紹介します!これを読んでコミックの素晴らしさに目覚めてください!

アニメだけじゃない!
ワンピースコミックの魅力を語る5ステップ

 

その1:コミックのいいところ

まずはコミックのいいところです!これはワンピースのコミックに限ったことではないのですが、作家さんが書き下ろした原作をまとめたものがコミックです。本当のオリジナルはあくまで週刊少年ジャンプに連載された時の作品ですが、それを原則そのままの形でまとめたのがコミックなのです。もちろん少々修正が入ることもあるのですが、たいていはそのまま掲載されます。

また、マンガやアニメを愛する人、つまりオタクと呼ばれる人の考え方ですが、漫画家さんへの投資という考え方もあります。自分は週刊少年ジャンプやアニメももちろん見ているので、話は知っているけれど、漫画家さんによりよい作品を書いてほしい、書き続けてほしいという想いから少しでも「売れた」という成果に貢献したいという考え方です。アイドルのCDを購入するファンとほとんど同じ考え方ですね。

もちろん、ワンピースコミックならではの魅力もたくさんあります。それを次から紹介していきますね。

 

その2:カバー下の隠れイラスト

コミックによくある手法の1つがこのカバー下のイラストです。カバーイラストと全く違うイラストだったり、ちょっとした四コマを入れているコミックもあるぐらいです。もちろんワンピースも例外ではなく、「パンダマン」というキャラクターが登場していたり、読者へのメッセージが書かれていたりします。これは購入しないとわからない魅力の1つです。

ちなみにパンダマンというのは本編にはいっさい登場しない。ワンピースコミックオリジナルキャラクターで、もともとは作者の尾田栄一郎さんがキン肉マンの超人アイディア募集に応募した超人キャラクターだったそうです。残念ながら落選しましたが、そのキャラクターがワンピースではカバー下を独占!という場面もチラホラ。人気投票でも徐々に人気を上げているパンダマン、見てみると意外と味のあるキャラクターですよ?

 

その3:扉絵の大冒険

本編とは別に週刊少年ジャンプ、コミックでは扉絵が存在します。実はこの扉絵、本編と全く関係ないとはいえません。毎話たったの1枚で吹き出しもないイラストなのですが、これが続いており、実は本編に後でかかわってくるのです。たいてい中身は麦わら一味に敗れた敵のその後や、別れた仲間のその後が描かれています。例えばこれまで、次のようなものがありました。(一部ですが紹介します。)

・バギー一味冒険記
・コビメッポ奮闘日記
・エースの黒ひげ大捜査線
・エネルのスペース大作戦

「バギー一味冒険記」や「コビメッポ奮闘日記」はアニメでも肉付けされて放映されました。もちろん後々の物語にも影響しています。また、「エネルのスぺース大作戦」では、実はきちんと月に辿り着いていたエネルが遺跡を発見するというお話です。ワンピースの都市伝説などを調べると月との関係がいくつも予測としてあがっています。実は今後の大きな布石なのではないか?と推測する人もいるぐらいです。

 

その4:ちょっとしたイラスト

コミックの最大の魅力はアニメにも週刊少年ジャンプにもないイラストがさらっと描かれていたりする点です。例えば、黒ひげの若いころのイラストや王下七武海の若かりし頃、また麦わら一味が変わった衣装でポージングしていたりと、ファンなら見たい!と思うものばかりでしょう。遊び心かサービス精神か、そんなイラストが見れるのもコミックならではの魅力です!

 

その5:あとがきで明かされる秘話

コミックの最後のページには、作者である尾田栄一郎さんのエピソード話や、SBSと呼ばれるページでのキャラクターとの漫才、ちょっとした本編に触れる秘話などが掲載されています。ワンピースコミック独特ともいえますが、ここでしかわからない秘話が掲載されたこともあります。まさにコミックだけの醍醐味といえるでしょう。ほんの数ページですが、ワンピース好きなら是非読むことをお勧めします!

 

いかがでしたでしょうか?アニメだけじゃない!ワンピースコミックの魅力を語る5ステップを紹介しました。

ワンピースを週刊少年ジャンプで呼み始めたという人も、アニメで見始めたという人もコミックに少しは興味がわいてきたでしょうか?最近では電子書籍もありますので、本屋に行って購入しなくてもスマホなどで読むこともできます。もちろん内容は同じですので、ご安心下さい。さぁ!思い立ったらルフィのように即行動!コミックを読み始めましょう!

 

まとめ

アニメだけじゃない!ワンピースコミックの魅力を語る5ステップ

その1:コミックのいいところ
その2:カバー下の隠れイラスト
その3:扉絵の大冒険
その4:ちょっとしたイラスト
その5:あとがきで明かされる秘話

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!