もう怖くない!スピーチで使える面白い一言ネタ5選

もう怖くない!スピーチで使える面白い一言ネタ5選面白い一言ネタを使って話ができたらいいと思いませんか?会社の朝礼などで突然スピーチすることになったら、何を話そうと焦りますよね。短めで、しかも印象に残る話をするのに、面白い一言ネタはかなり使えます。それで今回は、スピーチで使えるような面白い一言ネタを5つご紹介したいと思います。聞いた人がためになったと思えるような、面白い一言ネタばかりですので、ぜひ話のネタに使ってみてくださいね。

もう怖くない!
スピーチで使える面白い一言ネタ5選

 

その1:「プラスはマイナスから書き始める」

最初の面白い一言ネタは「プラスはマイナスから書きはじめる」という言葉です。ほとんどの方が「プラス」を書くとき、横棒から先に書くのではないでしょうか?つまり、「マイナス」に縦棒を加えると「プラス」になるというわけです。これはつまり、初めは「マイナス」に思えたとしても、それを経て初めて結果として「プラス」に転じるという教訓を引き出せます。

同じようなことわざに「失敗は成功のもと」というものがありますが、仕事でもプラスを生み出すには、日頃の努力や失敗などマイナスあってこそではないでしょうか。それで今成果が出ないように感じても、良い結果はマイナスから出発することを覚えておくなら、未来に待っているプラスにつなげられることでしょう。この面白い一言ネタは簡単に話せて教訓を与えてくれますね。

 

その2:「人」という字は

次の面白い一言ネタは「人」という漢字についてです。「知っています、人と言う字は、互いに支え合っている、でしょう?」と思われるかもしれません。これは漢字を使った有名な面白い一言ネタですよね。でもよく見てください。「人」という字を実際に書いてみると、右側だけが支えているように見えませんか?しかも支えられている左側は大きく伸びていますが、支えている方は短いですね。

しかし支えている側は、自分が支えている人がのびのびと自分を発揮できて輝いているのを見ると嬉しいものですね。そして支えられている人がいるからこそ、支えている人とのバランスが成り立ち、崩れた漢字になることがないのです。支えることは難しいですが、相手にとっても自分にとっても、お互い大切な存在であることを忘れないようにしたいものですね。上司と部下との関係で適用することもできる面白い一言ネタでした。

 

その3:「あたりまえ体操」

「あたりまえ体操」とは、人気のお笑い芸人さんの面白い一言ネタです。体操のお兄さんの格好をして、あたりまえのことを歌いますね。その面白い一言ネタを聞いていると世の中には「あたりまえ」がたくさん転がっていることが分かります。毎日が「あたりまえ」なことの繰り返しなわけです。会社の中のルールやマニュアルも「あたりまえ」なことの一つです。仕事に慣れてくると、特別な方法ややり方を見つけ出したいと思うようになりませんか?

でも、その会社のルールやマニュアル、つまり「あたりまえ」は、何十年もの間に積み重ねられてきた、裏付けのある確実な方法なのです。それでまずは「あたりまえ」を「あたりまえ」に行うことが、一流になるために必要なことと言えるでしょう。

 

その4:「あきらめたらそこで試合終了」

この面白い一言ネタは、大人気マンガ「スラムダンク」での安西監督の一言です。「スラムダンク」は、今働き盛りの40代の男性から、もっと若い世代も「一度ははまった」というマンガではないでしょうか?それで共感をもって聞いてもらえる面白い一言ネタだと思います。仕事においても人生においてもあきらめたら、そこで成長が止まってしまいます。いつも向上心をもって励むために、この面白い一言ネタは覚えておけるでしょう。

さらに同じような意味を持つ面白い一言ネタを、マンガから探してみました。「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」(「はじめの一歩」鴨川会長の言葉)、「敬遠は一度覚えるとクセになりそうで」(「タッチ」上杉達也の言葉)、「明日からがんばるんじゃない。今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!」(「賭博破壊録カイジ」班長の言葉)

いかがでしょうか?名作マンガは面白い一言ネタがたくさんありますね。

 

その5:「明日という別の日があるわ」

次の面白い一言ネタは、映画から探してみました。これは名作「風と共に去りぬ」の1シーンでの一言です。時には失敗することもありますが、それで敗北なわけではありません。明日はもうすでに別の日で、そこから改めてスタートすることができるのです。同じように、疲れた時に癒される言葉として「何かいい物語があって、それを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない」(「海の上のピアニスト」)という名言もあります。

仕事に疲れた時、こんな名言を力にして、「またがんばろう」と思えるかもしれませんね。

 

スピーチに使える面白い一言ネタはいかがでしたか?

面白い一言ネタは、毎日なにげなく目にするものの中に転がっているかもしれません。今回の記事をきっかけに、面白い一言ネタを拾うアンテナをはってみてくださいね。

 

まとめ

もう怖くない!スピーチで使える面白い一言ネタ5選

その1:「プラスはマイナスから書き始める」
その2:「人」という字は
その3:「あたりまえ体操」
その4:「あきらめたらそこで試合終了」
その5:「明日という別の日があるわ」

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!