耳をすませば都市伝説「天沢聖司はストーカー」の4つの根拠

耳をすませば都市伝説「天沢聖司はストーカー」の4つの根拠ジブリ映画の人気作品の1つである「耳をすませば」をご覧になったことはあるでしょうか?主人公・月島雫と彼女の“運命の相手”である天沢聖司との交流を描いた甘酸っぱい青春物語です。ところが、多くのジブリ作品と同じように、この作品にもある有名な都市伝説が存在します。それは「天沢聖司は悪質なストーカー」だったというものです。

この映画を観た方にとっては、なぜこんな都市伝説が広まったのか不思議なのではないでしょうか。そこで今回は、爽やかな青春物語の「耳をすませば」に関して、「天沢聖司はストーカー」などという都市伝説がどうして誕生することになったのか、その根拠を4つご紹介したいと思います。

耳をすませば都市伝説
「天沢聖司はストーカー」の4つの根拠

 

その1:図書館の図書カード

主人公の月島雫の“運命の相手”である天沢聖司は、図書館で雫が借りた本を必ず先に借りていました。本当に偶然であれば「もしかして…これって運命?」となるかもしれませんが、実はそうではありませんでした。聖司が意図的に、雫が読みそうな本を先回りして借りていたのです。これは雫の性格や本に対する好み、図書館へ行く頻度など、雫に関する詳細な情報を知っていなければできない事です。

つまり聖司は、雫と親しくなる前からかなりの執着心を持っていたのではないかという事、そしてかなり計画的に雫と親しくなっていたという事が、この図書カードの一件から伺えるのです。

 

その2:巧みな心理テクニック

雫が借りそうな本をことごとく先回りして借り、自分の名前を印象付けて雫との距離を縮めると、今度は恋愛対象として意識させるためにある方法を取ります。それは、最初は相手をわざと怒らせてイメージをマイナスからスタートさせ、後にヴァイオリン職人になるという夢を熱く語り、演奏を聴かせるという演出によって、一気にプラスイメージに転換させるという方法です。

このような大きなギャップは、異性に対して好印象を与えるための大きなポイントとなります。恋愛心理学の分野で「好意の獲得・損失効果」と呼ばれているものです。相手に与える印象のプラスとマイナスの差が大きい程、より強く印象に残りやすいのです。元々プラスの印象がよりプラスになるよりも、マイナスからプラスに変わる時の方が反動が大きいという事ですね。

聖司は雫の事が気になり近づきたくて雫好みの本を先回りして借りまくるという事までやっていたのに、雫が考えた歌詞をけなすのも不自然ですし、彼女のものではないとわかっていながらお弁当の大きさの事で雫をからかうなど、あえてやっているとしか考えられないのです。

 

その3:雫の家を把握

そして、物語の中で聖司が雫の家を特定するような描写は何もなかったのに、聖司はいつの間にか雫の家の場所を把握しています。もちろん偶然なんかではないでしょう。完全に待ち伏せです。それ程に、雫に対する想いが強かったのだと好意的にとらえたとしても、おそらくアウトでしょう。聖司の行為は、残念ながら典型的なストーカーの行動そのものと言わざるを得ません。

 

その4:夜中の自転車とプロポーズ

さらに聖司がただのストーカーではなく、警戒しなければならないレベルのかなり悪質なストーカーだという説を裏付けるのが、夜中に雫が窓を開けるまで家の前で待機していたという点です。夜中に女の子の家の前でジッとしている男なんて、たとえ友人関係にあったとしても常識を疑いますし、もし女の子の家族に目撃されるような事になれば、警察に通報されてもおかしくありません。

そしてとどめには、自分で全て演出しておいて「運命だ!」と発言し、最後にはプロポーズまでしています。雫もすっかり聖司の事を運命の相手と思い込みますが、冷静に考えればこのような都市伝説が生まれても仕方がない程のストーカーっぷりなのです。それも変態的な。雫の気持ちを自分に向かせて、将来の約束=プロポーズをするところまで全て聖司の計画通りだったと考えると…恐ろしくなってきませんか?

爽やかなイケメンの裏にある聖司の本性が、実は隠されていると考えられても仕方ないかもしれませんね。

 

いかがでしたか?耳をすませば都市伝説「天沢聖司はストーカー」の4つの根拠をご紹介しました。

都市伝説というと、荒唐無稽だったり無理矢理こじつけたような内容のものも多いのですが、耳をすませばの「天沢聖司はストーカー」という都市伝説に関しては、いくら夢見がちの中学生の行動だとしても、少しイタイ子であるという印象は、確かにあるかもしれませんね。

今回の都市伝説を踏まえて、改めて耳をすませばを観てみてください。聖司の行動の一つ一つの印象がこれまでとは違って見えてくるかも知れませんよ。ただし、これまでのイメージが壊れてしまう可能性もありますのであくまでも自己責任で、そして、こうした都市伝説も受け入れて楽しむ寛容な心でお願いします。

 

まとめ

耳をすませば都市伝説「天沢聖司はストーカー」の4つの根拠

その1:図書館の図書カード
その2:巧みな心理テクニック
その3:雫の家を把握
その4:夜中の自転車とプロポーズ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!