話題ネタになる豆知識☆室伏広治最強伝説6つのびっくりエピソード

話題ネタになる豆知識☆室伏広治最強伝説6つのびっくりエピソードちょっとした豆知識は話題のネタには最適ですよね。そんな豆知識っていろいろなところに転がっているものですが、最近テレビやネットでささやかれている「室伏広治最強伝説」ってご存知でしょうか?室伏広治さんとは、アテネオリンピックハンマー投げ金メダリストで、陸上界のレジェンドともいえる人です。私は以前から室伏さんの並外れた身体能力を小耳に挟んだことはありました。

しかし先日「水曜日のダウンタウン」という番組で取り上げられていて、その伝説を具体的に知ってびっくりしすぎて笑ってしまいました!そこで今回は、思わずみんなが笑顔になる豆知識として室伏広治最強伝説6つのびっくりエピソードをご紹介します。

話題ネタになる豆知識☆室伏広治最強伝説
6つのびっくりエピソード

 

その1:アームレスリングでチャンピオンに圧勝

「水曜日のダウンタウン」とは芸能人が持ち込んだ説を検証するという番組ですが、この日「室伏広治、ハンマー投げじゃなければ100億稼げてた説」を武井壮さんが持ち込みました。ハンマー投げでは無敵な室伏さんですが、収入は所属企業からと講師を務めている大学からの給料と、たまに出るCMくらいではないかと武井さんは話します。しかし幼少時代に他のスポーツを選んでいれば100億稼げていたのではないかと語りました。

その高い身体能力を示す豆知識として、武井さんが実際に見たものを紹介してくれました。ある大学のグラウンドで、武井さんと砲丸投げ日本記録保持者と高校のアームレスリングチャンピオンが練習をしていたところ、室伏さんがやってきて、みんなでアームレスリングをすることになったそうです。まず砲丸投げ日本記録保持者とアームレスリングチャンピオンが戦ったところ、アームレスリングチャンピオンが圧勝。

その後、アームレスリングチャンピオンと室伏さんが戦ったところ、驚いたことに室伏さんは余裕の笑顔。そして一気に秒殺したということです。それでもし例えばボクシングなどの100億プレーヤーが出るスポーツをやっていたら100億稼げていたのではというものです。

 

その2:野球経験がないのに始球式で131キロ

2005年横浜戦の始球式に登場した室伏さん。全く野球経験が無く、めちゃくちゃなフォームで投げた球は131キロを計測しました。これは記録的な始球式の豆知識でもありますね。映像で見ても、確かに女子が投げるような上半身だけを使った投げ方でした。もしこれできちんとしたフォームで、しっかりと野球のトレーニングをして投げたら、どんな剛速球を投げるのか恐ろしいですね。

 

その3:未経験で国体やり投げ2位

次は室伏と同年代でやり投げの選手だった、俳優の照英さんから語られたエピソードです。照英が高校3年の時やり投げの国体に出場した際、ハンマー投げの選手のはずの室伏さんが会場にいたそうです。聞いてみると「やり投げやったことないけど、出てみようと思って」という感じだったそうです。室伏さんはその日、やり投げをやったことのない選手が国体2位という伝説を残したそうです。

ちなみに、高校3年間やり投げを専門に頑張ってきた照英さんは予選落ちしたそうで、陸上をあきらめて芸能界入りするきっかけになったとか。これも人に話したい豆知識ですね。

 

その4:軽く飛んだ立ち幅跳びで世界記録

次は室伏さんの練習風景を収めたVTRになんと世界記録が生まれていたという豆知識です。それは立ち幅跳びです。立ち幅跳びは1912年までオリンピックの種目に含まれていたそうで、世界記録は1900年にアメリカの選手がたたき出した3メートル47センチでした。この記録を室伏さんは練習であっさり3メートル60センチ跳び、世界記録を塗り替えてしまったわけです。笑ってしまう豆知識ですね。

 

その5:100メートルを10秒台で走る

武井さんは「室伏は最初の30メートルはウサイン・ボルトより速い」と語りました。その勢いで100メートルを10秒台で走れるそうです。それで思い出したのは、昔TBSテレビでやっていた「スポーツマンNo.1決定戦」という番組です。そこで室伏さんが総合No.1に輝いた時の「ビーチフラッグ」で、足の速い強者が揃う中で、室伏さんは一度もダイブせずに圧勝していました。

力だけでなく、瞬発力や足の速さもあるというのが意外な室伏さんについての驚きの豆知識ですね。

 

その6:握力は計測不能

これも豆知識ですが、いわゆる私たちが学生の頃使った握力計というのは100キロまで計れるそうです。これを室伏さんは簡単に振り切ってしまうそうです。

 

話題ネタになる豆知識室伏広治最強伝説6つのびっくりエピソードはいかがでしたか?

スゴイ人だとは思っていましたが、ここまでだとは想像してませんでしたよね。まさに最強伝説の数々でしたね。これからも室伏さんを超える人はなかなか出てこないのではないでしょうか?誰でも知っている有名なスポーツ選手なので、話題になる豆知識だと思います。ぜひお役立てくださいね。

 

まとめ

話題ネタになる豆知識☆室伏広治最強伝説6つのびっくりエピソード

その1:アームレスリングでチャンピオンに圧勝
その2:野球経験がないのに始球式で131キロ
その3:未経験で国体やり投げ2位
その4:軽く飛んだ立ち幅跳びで世界記録
その5:100メートルを10秒台で走る
その6:握力は計測不能

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!