男を虜にさせる!小悪魔女子の7つのメールテクニック

男を虜にさせる!小悪魔女子の7つのメールテクニックメールテクニックを使った事はありますか?メールにテクニックは必要ないと思っているあなた。それは大間違いです。男を虜にしている小悪魔女子はメールにも手を抜かずに、テクニックを使っているのです。テクニックというと難しそうと思うかもしれませんが、とても簡単な事ばかりです。今回は誰にでも出来る男を虜にするメールテクニックを7つご紹介いたします。

男を虜にさせる!
小悪魔女子の7つのメールテクニック

 

その1:メールのタイミングを考える

まずはメールのやり取りする際に、メールを送るタイミングを計算する事です。メールがきたからといってすぐに返信するのはやめましょう。ベストなタイミングは1時間ほど空ける事です。その1時間、メールの相手は焦らされてあなたの事をずっと考えているはずです。そしてメールがきた時は、喜びが倍増される事でしょう。

だからといって、焦らし過ぎてはNG。なんだか遊ばれているような印象を与えてしまいます。1時間以上空いてしまった場合や、日付をまたいでしまった場合には『遅くなってごめんね』と必ず一言添えるようにしましょう。

また夜遅くや、朝早くに送る場合にも『夜遅くにごめんね』『朝早くにごめんね』と送る時間に合わせての挨拶を始めに付けると良いですね。小悪魔どころか天使のような女子と思わせる事が、本当の小悪魔女子のメールテクニックです。

 

その2:自分の名前と相手の名前を多く入れる

これぞメールテクニックです。メールの文章の前に、自分や相手の名前を入れるだけで、ドキドキ感が増すのです。例えば最初の『おはよう』の挨拶も『○○君、おはよう』とするだけでグっと近い印象を与えますよね。また、自分の事も『私』ではなく、敢えて名前で『△△(名前)は、今起きたよ』と名前を入れてみましょう。二人の名前を文中に何度か登場させる事で、メールの中に二人の世界を作る事が出来ます。

普段は苗字で読んでいるのに、メールの時だけ名前にしたり、いつもと違うあだ名を作ってみるのも、メールならではの特別感があってドキドキしますね。普段は言えないからこそ、メールで大胆になっちゃいましょう。

 

その3:気遣う文章で特別感を与える

メールの中に相手を思いやる文章を入れましょう。例えば以前少し体調が悪そうだったのであれば『もう体調は大丈夫?』と。もうすぐで試験があると話してしたなら『もう少しで試験だよね?勉強は、はかどってる?』と。大切なのは、誰にでも当てはまる事ではなくて、その人の言動を覚えているからこそ言える気遣いをする事です。自分のたわいもない会話を覚えてくれていたんだと感激する事間違いなしです。

 

その4:造語を使う

造語とは自分で作った自己流の可愛い言葉の事です。これは一歩間違えると、不思議ちゃんになってしまうので注意しましょう。あくまで自然に使う事が大切です。

『今日は雨だったからお家でコロコロしてたよ』とメールすると、相手はコロコロ?ゴロゴロじゃなくて?と思わずクスッと笑ってしまいます。それくらいの少し笑えるくらいの造語をメールに1つくらい入れるとキュンとさせる事ができます。

 

その5:絵文字の使い方を工夫する

メールで重要になるのが絵文字ですね。絵文字一つでメールの文章は柔らかくなります。有効に使いましょう。まずはメールを開いた時の印象が温かくなるように暖色系の明るい絵文字を中心に入れるようにしましょう。ただし使いすぎはNG。単語と単語の間にゴチャゴチャと絵文字は使わずに、文章の終わりに入れるくらいにしておくと良いですね。

ハートの絵文字は基本使わない事。ハートの絵文字は特別だと思わせましょう。本当に大切なメールをした時のみに一つだけ入れるようにするとハートの絵文字が効果的です。多くても週に1回ほど。たまにハートが使われている事に相手のテンションは上り、またハートを使ってもらう為に頑張っちゃう事でしょう。

 

その6:相手に誘わせやすいパスを出す

小悪魔女子は自分から誘いません。メールテクニックで自然と相手から誘ってもらうように誘導するのです。誘導方法は簡単。あなたが行きたい事や、気になっているお店、観たい映画を伝えるだけです。

『○○に美味しいお店が出来て今すごく行ってみたいんだ』と入れれば、じゃあ一緒に行かない?と自然に誘いやすくなりますね。相手が誘いやすいようにパスを出すのが、簡単であり有効なテクニックです。

 

その7:弱みをみせる

普段は口に出来ない弱い部分をメールで見せちゃいましょう。普段は明るく元気なあなたが、実は悩んでいる事があると知ると、放っておけずに守ってあげたくなるでしょう。

ここでポイントなのは、あくまで愚痴ではない事。弱いところは時折にしか見せない事。『あなたにだから言える』と特別だと伝える事。この3点です。この逆をしてしまうと、ただの愚痴をいつも言っている女子と思われてしまうので注意してくださいね。

 

いかがでしたか?男を虜にさせる!小悪魔女子の7つのメールテクニックを紹介いたしました。ちょっとしたメールテクニックを使うだけで効果は抜群です。直接はなかなか出来ない人もメールなら小悪魔に変身しやすいですよね。あなたもこのメールテクニックで男を虜にしてしまいましょう。

 

まとめ

男を虜にさせる!小悪魔女子の7つのメールテクニック

その1:メールのタイミングを考える
その2:自分の名前と相手の名前を多く入れる
その3:気遣う文章で特別感を与える
その4:造語を使う
その5:絵文字の使い方を工夫する
その6:相手に誘わせやすいパスを出す
その7:弱みをみせる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!