大切な人との関係を長続きさせるために役立つ5つのメールネタ

大切な人との関係を長続きさせるために役立つ5つのメールネタメールを送るというのは私たちの生活の一部のようなものなので、良いメールネタを考えておく必要があります。特に恋人同士でメールを送り合うのであれば、楽しくメールのやり取りができるようなメールネタを考えておく必要があるでしょう。皆さんは、どんなメールネタを使っていますか?メールは人を喜ばせることができ、楽しい関係を作っていくことができる便利な道具ですが、使い方を間違えると、良い関係を簡単に壊してしまうことも出来ます。

良いメールネタ、楽しく話すことができるメールネタを考えておくことは、大切な人との関係を失わないようにする助けになるでしょう。この記事では、良いメールネタをどのように考えることができるのか、という点を紹介してみたいと思います。良いメールを送り合って友人や恋人との楽しい関係を続けて行くために参考にしてみてください。

大切な人との関係を長続きさせるために役立つ
5つのメールネタ

 

相手をほめよう

人を褒めることは恥ずかしいと思うかもしれませんが、意外とメールの中ではすんなりできたりもします。メールネタを考える時に、相手をほめることを考えるようにするなら、副産物としてリアルでもすんなり人を褒めることができるようになったりします。ですから、友達や恋人にメールを送る時には、褒める機会がある時には躊躇することなく褒めるようにしましょう。メールネタを考える時に、相手のどんな点をほめることができるか、ということを考えるようにするなら、良いメールを送ることができるでしょう。

 

相手を気遣おう

良いメールネタとして相手を気遣うメールを送るようにすることも良いでしょう。気遣いを示されて嬉しく思わない人はいないことでしょう。恋人からのメールに自分に対する気遣いの言葉が書かれているなら、とてもうれしく思うのではないでしょうか?自分が嬉しく思うのであれば、相手だって嬉しく思うものです。相手を気遣うようなネールネタが、関係を長続きさせるための秘訣だったりもするでしょう。自分が考えるメールネタの中に相手を気遣う内容を入れるようにすることは大切です。

 

いきなりプライバシーに踏み込まないこと

良いメールネタを作るために、いきなりプライバシーに踏み込まないように注意する必要があります。例えば、合コンで知り合った人とメールのやり取りをすることになったとします。もしそのメール相手が初めてのメールで、「今まで何人付き合ったことがあるのか」とか、「その人とどれくらいの関係にまで発展したのか」などとデリケートな話をいきなり振ってくるなら、メールを受ける側は嫌になってしまうでしょう。

メールネタを作る時には、相手に聞きたいことがたくさんあるかもしれませんが、いきなりプライバシーに踏み込むことがないようにしましょう。

 

質問しよう

いきなり相手のプライバシーに踏み込むことは避けるべきですが、それでもメールネタの中で相手の話を盛り上げるための良い質問を考えることは大切です。古い格言に「聞くことに時があり、話すときに時がある」というものがあります。つまり、相手の話を遮ってまで自分の話をするべきではないということです。メールはいわば会話のようなものなので、相手の話が盛り上がってきたならそれを最後まで聞かないで別の話に変えようとしないようにしましょう。

そこで役に立つのが良い質問なのです。相手が話しやすいように、「それでどうなったの?」とか「それからどうしたの?」などと相手が話をしやすいように質問をするなら、相手の話を盛り上げることができ楽しくメールをすることができるでしょう。良いメールネタには相手の話を盛り上げるための質問が含まれているべきです。

 

下ネタを避けること

良いメールネタには下ネタは不要です。下ネタを面白おかしく話す人は、面白い人というよりも、下ネタ好きな下品な人と思われてしまいます。メールネタを考える時には下ネタは一切使わないようにしましょう。特に男女間のメールでの下ネタは致命的です。下心丸出しの男性、もしくは女性とは楽しい会話を続けることができません。下ネタを避けて上品な会話ができるようなメールネタを考えるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

この記事では、良いメールネタの作り方に役立つ事柄を幾つか紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?メールネタは大切な人との関係を深めることができますし、逆に終わらせることも出来ます。相手に不快感を与えないようなメールネタを考えておくことが大切です。是非この記事を参考に良いメールネタを考えて大切な人との関係を長続きさせるようにしてください。

 

まとめ

大切な人との関係を長続きさせるために役立つ5つのメールネタ

・相手をほめよう!
・相手を気遣おう
・いきなりプライバシーに踏み込まないこと
・質問をしよう
・下ネタを避けること

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!