「恋愛不器用」なあなたへ。好きな人に送るメール6つのネタ

「恋愛不器用」なあなたへ。好きな人に送るメール6つのネタ好きな人にメールを送ろうと思っても、「用がないのにメールして、アピールしすぎて迷惑になっちゃったら嫌だなぁ。何を送ればいいの…?」と悩みますよね。今回はそんな「恋愛不器用」なあなたにために、メールのやりとりを盛り上げつつ二人の距離を縮める、最適な「メールネタ」をご紹介。恋愛メールにはテクニックがあります。コツをつかんで、相手との距離をぎゅっと縮めてしまいましょう!

「恋愛不器用」なあなたへ。
好きな人に送るメール6つのネタ

 

その1:デートの約束ができるかも!?映画の話題

比較的カンタンに話題にできて、かつ今後の進展を期待できそうなのが、「おすすめの映画の話題」。というのも、つきあうかどうか微妙な段階のカップルにとって、「映画」は距離を縮めるための重要なアイテムだからです。

「最近おもしろい映画見た?」 「この前○○っていう映画を見たんだけど、すごくおもしろかったよ!」 こんな感じでメールの中に気軽に映画の話題を出せば、 「映画好きなの?じゃあ今度一緒に行こうよ!今度公開になる△△っていう映画、おもしろそうじゃない?」とデートの約束につなげられるかも。

これは理想的なパターンですが、相手も映画が好きだったり、見たい映画が同じならば自然と映画館デートに誘える流れをつくることができますよね。

 

その2:おすすめの○○を教えて!

好きな人の得意分野について、「教えて~」とアプローチするテクニックです。人は誰でも、自分が好きなことや詳しいことについて質問されると、親身になって教えてあげたくなるもの。趣味や仕事など、相手が話しやすい話題を見つけて「教えてほしい!」という姿勢を見せます。

たとえば相手が車に詳しいのであれば、写真を添付して「街でこんなカワイイ車を見かけたんだけど、なんていう車?」というメールでもOK。自分が好きなことに興味を持ってくれている相手とは、いろいろと話したくなるものです。

 

その3:鉄板!グルメ情報

好きな人に、自分が行った・体験したグルメ情報を提供するのも一つのテクニック。職場や自宅のそばでもよいので、気になるお店があったらチェックしてみましょう。

「おいしいお店を見つけたから、今度ランチに行こうよ!」こんな感じのメールで自然に誘われたら、なんだか行ってみたくなりませんか?ただ「飲みに行こう」と誘うよりもYESという答えを出しやすいですよね。

もしくは、「このお店行ってみたいんだよね」と、自分も行ったことがないけれど気になる!という情報でもよいですね。要は、食事に誘う時のハードルを下げることが大切なのです。

 

その4:身近な人の話題

好きな人と共通の知人がいるのなら、軽い噂話をネタにしてもいいですね。ただ、あまりにも噂好きと思われると「自分のこともなんて言っているのかわからない」とひかれてしまう可能性も。

おすすめとしては、「職場の○○さん、最近元気ないみたいだけど何かあったのかな?」と、話題を提供しつつ優しさもアピールするメール。誰も傷つけず、会話の糸口を見つけることができます。

 

その5:ちょっと聞いてよ~!かるーい「愚痴」

「今日会社でこんなことがあって…」と、好きな人にメールでちょっとした出来事をポロリ。相手との間に壁がないからこそ言えるような本音を漏らすことで、親しみがわいてきます。ネガティブなことを話題にするのであれば、「相談」というほどではないけどちょっと聞いて欲しい、というスタンスで、軽く打ち明けて見た方がベター。

とはいえ、ネガティブな話を延々と聞かされるのは気持ちよくありませんよね。あまりにもメールで愚痴ばかり言っていると、愚痴っぽい人に見られてしまいますので、やりすぎはNG。話した後は「聞いてもらえてすっきりした!」などと御礼をいいましょう。

できれば、「お財布忘れちゃった!」とか「電車に乗り間違えちゃったよー」とか、くすっと笑える失敗談なんかがいいかもしれませんね。

 

その6:究極のネタ!?「用はないんだけどメールしたよ」

このテクニックは、好きな人とある程度仲良くなり、「もしかしたら脈ありかな!?」という時に使ってほしいメールテクニックです。正直に、「ネタはないんだけど、あなたとメールしたい」という想いを伝えてしまいましょう。

はっきりいってこれはひとつの賭けに近いメールです。なぜなら、「用はないけどメールした」というメールを受信して、もし送信者が、あなたの全く興味がない人だったらどうですか?相手の立場になってみればわかりますよね。

逆に言えば、「なになに?どうしたの?」と興味をもって返信してくれるようなら、好きな人があなたに興味を持っているしるし。かなりの確率で恋が実るでしょう。

このように、メールをひとつの「温度計」として使うこともできるのです。

 

いかがでしたか?「恋愛不器用」人でもチャレンジできる、好きな人に送るメール6つのネタをご紹介しました。

メールって難しいですよね。特に好きな人とのメールは、やりとりを続けたいという想いが働いて、微妙にぎこちなくなってしまいがち。大切なのは、相手との距離感を見極めることです。上手に利用して、恋愛成就を目指しましょう!

 

まとめ

「恋愛不器用」なあなたへ。好きな人に送るメール6つのネタ

その1:デートの約束ができるかも!?映画の話題
その2:おすすめの○○を教えて!
その3:鉄板!グルメ情報
その4:身近な人の話題
その5:ちょっと聞いてよ~!かるーい「愚痴」
その6:究極のネタ!?「用はないんだけどメールしたよ」

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!