大人カワイイ鉄板アイテム。「黒ワンピ」6つの着こなし術

大人カワイイ鉄板アイテム。「黒ワンピ」6つの着こなし術黒ワンピ、着こなせていますか?雑誌のストリートスナップなどでオシャレ上級者が見事に着こなしているのを見ると、「普通の黒いワンピースなのに、なんでこんなに素敵に見えるんだろう?」と思いませんか?特に外国のスナップだと、大人っぽくかつ女性らしい着こなしが多いですよね。

でも実際は、若い女性の多くが「地味になっちゃう」「何と合わせたらいいかわからない」と悩みを持っているアイテムが黒ワンピなんです。せっかく買ったけど、うまく着こなせなくてタンスの奥に眠ってる…なんていう人も多いようです。

そこで、今回はワンランク上のオシャレアイテム「黒ワンピ」を使った着こなし術をご紹介。「こんな着こなしできない…」と諦めるまえに、もう一度チャレンジしてみませんか?

大人カワイイ鉄板アイテム。
「黒ワンピ」6つの着こなし術

 

その1:モノトーンでまとめる

まずは、黒に最も合わせやすい白から合わせていきましょう。長袖の黒ワンピならインナーに白を持ってきて、シンプルなモノトーンに。衿や袖からすこしだけ見えているのもいいですね。白×黒というモノトーンスタイルは、いつの時代にも色あせない定番スタイル。全体的にはクールでかっこいい印象を与えます。仕事で気合いを入れたいとき、かっちり見せたいときなどはおすすめです。

いさぎよく全身をモノトーンで決めてもかっこいいですし、次の項以降でご紹介する小物類と合わせるためのベースにすることもできます。

 

その2:ストール、マフラーと合わせる

比較的カンタンな黒ワンピのコーディネートといえば、赤やオレンジ、ブルーなど割と強めの色のストールやマフラーなど小物と合わせる方法。普段黒や茶色の服を好んで着ているかたには、大きな柄のものや派手な色合いのものは難しいと感じるかもしれませんが、黒ワンピとなら大丈夫。

ワンピースということでフェミニンさもあるので、そこにビビッドな色合いを合わせることですこし締まった印象になると思います。「差し色」の使い方のお手本は雑誌やショーウインドウなど参考になるコーディネートが多いので、街を歩きながらいつでもチェックできます。「この色の組み合わせ、いいな」と思ったら、写真を撮るなどして参考にしましょう。

 

その3:ジャケット、カーディガン、パーカーを羽織る

黒ワンピだからといって、全身が見えるようにワンピースを着なければいけないわけではありません。手持ちの黒ワンピの上に、ゆったり羽織れるカーディガンやカジュアルなパーカーなどを羽織ってみてください。一気に印象がかわります。

おすすめは、濃いブルーのニットカーディガン。黒と青って、意外とマッチするんです。また、かっちりしたデザインのジャケットを合わせれば一気にビジネスモードになるので、通勤着にもなりますよ。羽織るものの色や素材、柄によって全体のテイストが変わりますから、色々と楽しめる着こなしのベースにできますね。

 

その4:ネオンカラーと合わせる

黒ワンピは基本、どんな色とでも合わせやすい優秀アイテムですが、黒を活かせば、ここ2~3年流行しているネオンカラーにチャレンジすることもできます。黄色やピンクのネオンカラーは、例えばシューズ、バッグのほか、ベルトやピアスでも取り入れられます。ネイルカラーと合わせればさらに上級コーディネート。サイケデリックで個性的なスタイルに仕上がります。

普段はなかなか使いにくいネオンカラーですが、黒ワンピというベーシックアイテムと合わせることで、気軽にトライできるのが嬉しいですね。

 

その5:素材で遊ぶ

同じ黒でも、ニット、レース、スウェット、ツイード、コーデュロイと素材は様々。手持ちの黒ワンピを主役に、いろいろな素材の黒を取り入れてみてはいかがでしょうか。

たとえば、ニットキャップとベロアジャケットに合わせれば、カジュアル×フォーマルの絶妙なバランスで着こなすことができます。素材で遊ぶ着こなしはオシャレ上級者の技ですが、合わせ方によっては簡単にまねすることができるので、ぜひ試してみてください。

 

その6:タイツ・レギンスでアクセント

ベーシックな黒ワンピだからこそできるのが、柄もののタイツやレギンスとの組み合わせ。最近ではタトゥー風のセクシーなタイツも流行していますよね。色や柄で無限大の幅が広がります。ワンピースでなくても使い道がたくさんあるので、柄物のタイツ・レギンスは気に入ったものがあれば複数揃えておきましょう。

さらに上級者になると、タイツ×ソックスの組み合わせという技も。色と柄でかなり個性を表現できますよ。

 

いかがでしたか?大人カワイイ鉄板アイテム「黒ワンピ」の着こなし術をご紹介しました。

いくつになっても、女の子ならオシャレを楽しみたいですよね。ベーシックな黒ワンピだからこそ、自分なりの楽しみ方がいくらでも見つかります。地味にならず、難しくもないコーディネートは案外たくさんあるもの。あなたのクローゼットのアイテムを組み合わせて、今日からさっそく試してみてください。

 

まとめ

大人カワイイ鉄板アイテム。「黒ワンピ」6つの着こなし術

その1:モノトーンでまとめる
その2:ストール、マフラーと合わせる
その3:ジャケット、カーディガン、パーカーを羽織る
その4:ネオンカラーと合わせる
その5:素材で遊ぶ
その6:タイツ・レギンスでアクセント

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!