「やめたい」と考えているすべての人へ。成功する5つの禁煙方法

「やめたい」と考えているすべての人へ。成功する5つの禁煙方法禁煙方法にお悩みの方。「辞めたいな」と思い始めた方。いろんな方法を試したけど、何度も禁煙に失敗している方。周りに禁煙したくて悩んでいる知人がいる方。すべてのスモーカーの方、注目です。健康に良くないのはもちろんのこと、税金の値上げでタバコ代は上がる一方。最近では飲食店でも「全席禁煙」の店が増えたり、路上喫煙の取り締まりが厳しくなったりと、愛煙家にとってはつらいシチュエーションが多いですよね。

そう、正直タバコを吸っていいことは何もないんです。そうは言っても、長年の習慣はなかなかやめられないのも現実。「あと1箱吸ったら」「明日から」と禁煙を先延ばしにしていませんか?「今度こそ!」と思ってせっかく禁煙に成功したのに、何かの拍子でまた吸い始めてしまうのももったいないこと。

そこで今回は、無理なく続けられる禁煙方法をご紹介。これをきっかけに、タバコにさよならしてみませんか?

「やめたい」と考えているすべての人へ。
成功する5つの禁煙方法

 

その1:「なぜ、タバコを吸うのか?」
「なぜ、やめられないのか?」を考える

禁煙への第一歩は、タバコとともにある自分の生活を客観的に見直すこと。例えば、こんなことってありませんか?

◆深夜、タバコを買いに自販機やコンビニに向かう
◆待ち合わせの時、タバコを吸うために5分早く待ち合わせ場所に向かう
◆ちょっとした空き時間に、喫煙所を探してうろうろする
◆外出先での食事で、入りたいお店があっても禁煙のため断念する
◆客先での打ち合わせの前に、服についたタバコのにおいが気になる

こうしたことは、喫煙者にとってはもはや習慣とも呼べる当然の行為。でもこれって、タバコをやめれば全て解放される「制約」でもあるんです。でも、「これくらいのことをしてもいいから吸いたい!」という気持ちがあるから、あなたは今タバコを吸っているはずです。それでいいんです。まずはタバコを吸うために無意識に行っている行動を、素直に受け入れてみてください。それが、禁煙成功への第一歩です。

 

その2:禁煙する/したことを周囲に宣言する

多くの禁煙方法のアドバイスでも取り上げられていますが、禁煙を決心したらまず、そのことを家族や友人、職場の同僚などに宣言することが大切です。これは言うまでもなく、誰にも言わずにこっそり始めた場合、意思が簡単に弱まってしまうから。

今まで吸っていた人が目の前でタバコを吸っていても、何もおかしくありませんよね。「今日から禁煙する!」と言っておけば、その人の前で吸えなくなりますから、大きな抑止力になります。

もしくは、同じく禁煙方法に悩んでいる人と一緒に禁煙してみるというのも有効です。会うたびに「吸ってないよね!?」とお互いに確認して、禁煙仲間として頑張りましょう。

 

その3:とってもシンプル!タモリ式禁煙法

「タバコを吸いたい」という欲望は、15秒以上続かない」って知っていましたか?これを上手に利用して見事禁煙に成功したのが、皆さんご存知のタモリさん。以前は1日に60本吸う、いわゆるヘビースモーカーだったそうです。

タモリさんの禁煙方法は、「タバコを吸いたくなったら、15秒我慢する」。これだけです。ニコチンパッチも飴もガムも何も必要とせず、ただ数を数えるだけ。15秒数え終わったころには、不思議とタバコへの意識が薄れているそうです。だまされたと思って、一度試してみてください。

 

その4:タバコを吸うかわりになることを探す

「吸いたくなったら○○をする」という禁煙方法で成功している人も大勢います。「タバコを吸いたい」と思った時に、何か別のことに意識を集中させれば、いつの間にかタバコへの欲望は消えていくものです。これを代替行動と呼びますが、具体的には次のようなものがあげられます。

◆ガムをかむ
◆飴をなめる
◆お茶を飲む
◆氷を食べる

たいていの場合は、タバコを吸うことがなくなって口さみしくなっているといえます。そこで、飲んだり食べたりという行動がタバコの代替行動として多く選ばれているのではないでしょうか。

 

その5:お医者さんと禁煙しよう。禁煙外来

禁煙方法として最も確実で安心感があるのは、なんといっても「禁煙外来」。最近ではテレビCMでもおなじみですね。専門医のアドバイスを受けながら禁煙にトライできるので非常に有効です。他の禁煙方法ではだめだった!という人にぜひおすすめしたい方法です。

そのメリットはたくさんありますが、例えば

◆一人じゃないので続けられる
◆条件を満たせば、保険がきく
◆市販のものよりも強力な禁煙補助薬を処方してもらえる
◆禁煙によって改善された体の状態を知ることができる

といったものがあります。

 

いかがでしたか?本当にやめたいと考える人へ贈る、成功する5つの禁煙方法をご紹介しました。

昔から言われるように、タバコには「百害あって一利なし」。健康被害だけでなく、金銭面や部屋の汚れなど、思っている以上に影響が大きいものです。禁煙は、自分のためだけでなく、家族の健康のためにもなりますので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

「やめたい」と考えているすべての人へ。成功する5つの禁煙方法

その1:「なぜ、タバコを吸うのか?」「なぜ、やめられないのか?」を考える
その2:禁煙する/したことを周囲に宣言する
その3:とってもシンプル!タモリ式禁煙法
その4:タバコを吸うかわりになることを探す
その5:お医者さんと禁煙しよう。禁煙外来

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!