レンジでカレーができる!キーマカレーの簡単レシピ☆5つの手順

レンジでカレーができる!キーマカレーの簡単レシピ☆5つの手順キーマカレーは簡単に作れるってご存知でしたか?カレーは簡単な料理の代表ですが、その中でもキーマカレーはとても簡単なんです。キーマカレーと聞くと、ちょっと本格的で、たくさんのスパイスを使って難しそう、と思われる方もいますが、家にある材料で本格的なキーマカレーが簡単に作れちゃうんです。しかも火を使わず、なんとレンジだけで作れるレシピを考えてみました。耐熱容器一つでできる超簡単レシピです。

レンジでできるキーマカレーの簡単レシピ、工程はたった5つですので、覚えて作ってみてくださいね。忙しい日の夜に、お休みの日のお昼に、ささっと作れておいしいですよ。

レンジでカレーができる!
キーマカレーの簡単レシピ☆5つの手順

 

その1:材料をそろえる

まずはキーマカレーの簡単な材料を揃えましょう。家にあるものばかりだと思います。材料は2人分で、玉ねぎ半分、にんじん1/3本、合いびき肉または豚ひき肉150g、カレールウ2かけら、水150cc、ケチャップ大さじ1、ウスターソース大さじ1、おろしにんにく(チューブタイプが便利)少々、おろししょうが(チューブタイプが便利)少々、インスタントコーヒーの粉少々、炊いたごはん2人分。以上です。

本格的なキーマカレーの材料は、シナモンスティック、トマトピューレ、ローリエの葉、ターメリック、クミン、コリアンダー、カイエンペッパーといった普段家にないようなスパイスを揃える必要があります。しかしこのキーマカレーレシピは超簡単材料でできちゃいますよ。しかも「ケチャップが無い」「ソースが無い」「にんにくが無い」などと思っても、そのまま作ってください。無くてもルウさえあれば味は決まります。

 

その2:野菜をみじん切りにする

次に玉ねぎ、にんじんをみじん切りにします。このレシピはここだけがちょっと面倒なところです。特に玉ねぎのみじん切りは時間もかかるし、涙も出るし、苦手!という方は多いかもしれませんね。ここで玉ねぎのみじん切りの超簡単な方法をご紹介します。まず玉ねぎを半分に切り、根の方を少し残して繊維に沿って細かく切れ込みを入れます。ここでとにかく細かく切れ込みを入れるのがコツです。

通常のみじん切りはここで、向きを変えて逆の方向にも切り込みを入れる必要がありますが、細かく切り込みを入れるだけでそれは省略できます。切れ込みを入れたら、今度は繊維と垂直に細かく切っていくと細かいみじん切りが完成します。トントンと包丁の先を固定して切っていく手間もなく、一発で決まるので気持ちがいいですよ。

 

その3:耐熱容器に入れて混ぜる

玉ねぎ、にんじんとすべての材料(ごはん以外)を耐熱容器に入れ、ひき肉がバラバラになるまでよく混ぜます。ルーは細かく刻む必要はありません。そのまま入れちゃってください。耐熱容器はどんなものが良いのだろうと思われるかもしれません。ジップロックのようなタッパーでもできますが、容器にカレーの色が移ってしまうことがあります。さらにはひき肉の脂が加熱されると高温になりますので、タッパーの耐熱温度を超えてしまうことがあります。

それで、耐熱ガラスの容器のようなしっかりとしたものを使用するのがおすすめです。キーマカレーはもともと簡単に作れるカレーですが、作った後フライパンを洗うのが面倒なんです。しかもルウや油がこびりついて、しばらくつけておかないとなかなか落ちないものです。しかしこの方法なら耐熱容器1個でできるので、片付けがとても楽ですね。

 

その4:レンジにかける

ふわっとラップをかけてレンジにかけます。レンジによって異なりますが、600wなら12~15分くらいです。取り出して、箸や泡だて器などでよく混ぜます。固まったルウをよくほぐし、味をなじませましょう。この時まだひき肉に火が通ってないようなら、1分ずつレンジにかけて混ぜるを繰り返しましょう。あまりかけすぎると、耐熱容器の周りから焦げてきますので、注意してくださいね。

レンジの癖が分かったら、次からは一回で火を通すことができるようになりますね。その後5分くらい置いて、味をしみこませ、なじませます。

 

その5:ごはんにかけてできあがり

ごはんにかければできあがりです。ナンと合わせたり、パンにつけてもおいしいですよ。ひき肉を増やしたり、加熱時間を増やしてもっと水分を飛ばせばドライカレーになります。味は鍋で作ったのとほとんど変わりません。さらにおすすめのアレンジは、ミックスビーンズ缶を入れることです。ヘルシーな豆カレーになります。さらに、冷蔵庫の残り物野菜をなんでも刻んで入れても大丈夫ですので、いろいろアレンジして楽しんでくださいね。

 

レンジでできるキーマカレーの簡単レシピはいかがでしたか?

たった5つの手順しかありませんが、もっと簡単に言うと「切って混ぜてレンジにかけるだけ」です。火を使わないですし、洗い物も少なくて済みます。思い立った時にささっと作ってみてくださいね。

 

まとめ

レンジでカレーができる!キーマカレーの簡単レシピ☆5つの手順

その1:材料をそろえる
その2:野菜をみじん切りにする
その3:耐熱容器に入れて混ぜる
その4:レンジにかける
その5:ごはんにかけてできあがり

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!