見違えるほどすっきり!誰でもできる片付け方法7つのルール

見違えるほどすっきり!誰でもできる片付け方法7つのルール片付ける方法が分からない、とお悩みの方はいらっしゃいませんか?物が増えていくばかりでどうやって整理したらいいんだろうと悩みますよね。私も整理整頓が苦手で、ごちゃごちゃとした部屋に悩んでいましたが、自分で決めたルールに沿った片付け方法を実践することで、すっきりとした部屋に生まれ変わりました。掃除や整頓が苦手でも、片付いた部屋にするにはルールさえあればできるんです。

それで今回は私が実践した、誰でもできる片付け方法の7つのルールをご紹介したいと思います。ちょっとした簡単なルールを守るだけで、部屋が見違えるほどきれいになりますよ。

見違えるほどすっきり!
誰でもできる片付け方法7つのルール

 

その1:何か出して使ったら、使い終わった後に元の場所に戻す

私が実践した片付け方法のルールの1つ目は、すべてのものに収納場所を最初から決めておいて、使い終わったら元に戻すということです。このルールひとつだけでも完璧な片付け方法で、これを守れば散らかることはありえなくなります。スムーズに片付けられますし、物がどこにいったか分からなくなるということもありません。

簡単なのですが、私のような整理整頓が苦手な人にはとても難しいのです。意識して繰り返し、行動を習慣づけるようにしましょう。

 

その2:床に家具以外置かない

次の片付け方法のルールですが、床に物を置かないというものです。脱いだ服や本、かばんさえも床に置かないようにします。脱いだ服はバスケットなどに入れて洗濯機のスペースに置くようにしますし、洗わないならハンガーにかけてクローゼットにしまいます。本なら定位置の本棚に入れ、かばんはクローゼットのかばん置き場などに直行させましょう。床に置くのは家具だけにします。

床に置かないのは部屋がすっきりする片付け方法だというだけではなく、掃除機をかけたりワイパーをかけやすいので、これだけでこまめに掃除をする気になるんです。

 

その3:夜寝る前に部屋を片付いた状態にしておく

次の私が実践した片づけ方法のルールは、夜寝る前に片付いた状態にしておくということです。寝る前に面倒くさい、と思われるかもしれませんが、掃除をするわけではなく、片付けるだけなので5分か10分で十分なんです。もし何かが出ていれば元の位置に戻しておくだけです。

マグカップやリモコンやクッションなど、片付けたり定位置に戻しましょう。これだけで毎日の部屋をきちんとした状態にキープできる片付け方法です。

 

その4:使わないものは捨てる

次に行った片付け方法のルールは、使わないものは「いつか使うだろう」と取っておくのではなく、捨てるということです。部屋が散らかるのは、物が多いからといっても良いでしょう。片付け方法は捨て方法ともいえるほど、いらない物を処分することがどうしても必要です。それで「これはしばらく使っていないな」と思うものがあれば、その時が捨て時です。年末の大掃除まで待たずに処分しましょう。

「後で」と思っているとどんどん後伸ばしになってしまいます。物が少なければ、いつもスッキリとした部屋をキープできます。

 

その5:汚れた時にすぐ掃除する

さらに私が実践した片付け方法のルールは、汚れたら汚れた時にすぐ掃除するということです。おもちゃが散らかったらすぐに片付け、床になにかこぼれたらすぐに拭きます。料理をしたら、すぐにささっとコンロを軽くふいておきます。拭き掃除に役立っているのは重曹水です。少量の重曹を水に溶かし、かわいいスプレーボトルに入れ、台所、洗面所、玄関、トイレなど部屋中に置いておきます。

汚れを見つけたら、シュッとスプレーし、ティッシュや布でさっとふき取るだけです。

 

その6:必要なものしか買わない

これも物を増やさない片付け方法ですが、買い物のときには必要なものだけメモにしておき、それしか買わないというルールを実践しました。私はスーパーやディスカウントショップに行くと、ついあれもこれもと買ってしまうくせがありました。でもこのルールを実践してから無駄な買い物をしなくなりました。物が増えないので、いつもスッキリできる片付け方法ですよ。

 

その7:クローゼットは8割だけ入れる

次の片付け方法のルールは、クローゼットなどの収納には物を8割だけ入れるということです。ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと出し入れしにくく、どこに何が入っているのか分からなくなってしまいます。すべての収納を8割と決めると、さっと取り出せますし、物の位置がはっきり決まります。この片付け方法だと物を増やせませんので、スッキリした状態をキープできます。

 

片付け方法7つのルールはいかがでしたか?

ちょっとしたルールですっきりする片付け方法です。しかもずっときれいな部屋をキープできますよ。これを習慣にすると、掃除もとっても楽チンです。ぜひ参考にして試してみてくださいね。

 

まとめ

見違えるほどすっきり!誰でもできる片付け方法7つのルール

その1:何か出して使ったら、使い終わった後に元の場所に戻す
その2:床に家具以外置かない
その3:夜寝る前に部屋を片付いた状態にしておく
その4:使わないものは捨てる
その5:汚れた時にすぐ掃除する
その6:必要なものしか買わない
その7:クローゼットは8割だけ入れる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!