ズボラさんにおすすめ簡単ダイエット6選

ズボラさんにおすすめ簡単ダイエット6選「楽に痩せられる簡単ダイエットって無いのかな~」と誰もが思いますよね。できれば苦労せずに美しいプロポーションを手に入れたいものです。ストイックな食事制限や運動はしたくない、けど痩せたい!という悩みをお持ちのズボラな皆さんのために、簡単ダイエットを6つ集めました。紹介するダイエット方法は「~するだけ」という楽ちんなものばかりです。

しかし、簡単な分、やはりデメリットも存在します。「簡単だから成功するはず♪」と安易に始めても、注意すべき点を把握していないと途中で挫折してしまう可能性が高くなります。今回は、それぞれの簡単ダイエットにデメリットや注意点もまとめました。自分の生活スタイルや性格に合っているダイエット方法でないと、簡単でも続きませんよね。自分の普段の生活に取り入れられるかどうかを合わせてチェックしてみてください。

ズボラさんにおすすめ簡単ダイエット6選

 

その1:食べる順番ダイエット

野菜などの食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順番で食べるだけという簡単ダイエットです。空きっ腹の状態でいきなり炭水化物を摂取すると、急激に血糖値が上昇し、体に脂肪が付きやすくなってしまいます。血糖値を緩やかに上げる野菜から食べることで、脂肪がつくのを防ぎます。スープなどの汁物があるときも、先に飲む方が良いです。このダイエットは胃に負担をかけないため、お腹が弱い方にもおすすめできます。

このダイエットのデメリットは、パスタや丼、サンドイッチなどを食べるときに実践するのは難しいところです。可能であれば、サラダやスープの付いたセットを選んだり、コンビニでは副菜を合わせて買うように心がけてください。「ダイエット中だけど甘いものが食べたい…」という時は、なるべく食後のお腹が膨れている時に食べるようにしてくださいね。

 

その2:レコーディングダイエット

その日食べたご飯とカロリーを記録するだけの簡単ダイエットです。「記録するだけで痩せる」という魔法のようなダイットではなく、自分が食べたもののカロリーを常に把握することで、カロリーに対する意識を高めることで結果的にダイエットが成功する、という仕組みです。余裕があれば、食べた時間・その日の体重や体脂肪率なども記録しておくと、さらに効果があります。

この簡単ダイエットのデメリットは、危機感を持てない人には全く効果がないというところです。「ちゃんと記録してるのに全然効果ない!」というそこのあなた。レコーディングダイエットは、記録内容を元に、どこに問題点があるのかを発見・改善していかなければ意味がありません。書いて満足してしまう人には向かないので注意してくださいね!

 

その3:一食置き換えダイエット

朝・昼・夜のどれか一食をあるものに置き換えるだけでカロリーオフする簡単ダイエットです。一食だけ置き換えれば、あとのご飯は好きな様に食べていいのが楽ちんです。置き換えるものは、ダイエットシェイクやスムージー、酵素など様々な種類が出ています。カロリーオフできるだけではなく、美容にも良い成分が含まれているものもありますから、女性には嬉しいですね。

この簡単ダイエットのデメリットは、ストレスが溜まりやすいところでしょうか。置き換えた食品が美味しくなければ辛いですし、通常の食事と比べて満腹感が感じられないこともあります。置き換えたものの、お腹が空いてしまって間食が増えってしまっては意味がありませんね。平日のみ実施するとか、色々な置き換え食品をローテーションして飽きをなくしたりとか、ストレスを溜めて失敗しないための工夫が必要かもしれません。

 

その4:糖質制限ダイエット

お米や小麦粉、砂糖などの糖質を制限するだけの簡単ダイエットで、効果が大きいことから一時期大きな注目を集めました。特に、お肉や油物を食べてもOKという簡単ダイエットのため、実践したことある人もいるのではないでしょうか?糖質を完全にカットするのではなく、1日だいたい60gに抑えるのが理想と言われています。空腹感を感じることがないのが嬉しいところです。

糖質制限ダイエットで挫折してしまうポイントは、やはり主食が食べられないことですよね。特に会社に勤めるビジネスパーソンにとっては、糖質を摂らずに済む外食先を探すのは困難です。また外食だと、どんな食材を使っているか分からないため、気付かないうちに糖質をたくさん摂ってしまっているケースもありますね。お弁当を作るか、コンビニ惣菜であれば栄養成分表記をチェックする癖を付けましょう。

 

その5:18時以降食べないダイエット

歌手の倖田來未さんが成功したことで有名になった、18時以降は何も食べないだけのダイエットです。18時前だったら何を食べてもいい、というまさに簡単でお手軽なダイエットなのです。夜遅くに食事をしないことで脂肪になりやすくなるのを防ぐことができます。また、次の日の朝食までの約12~14時間、断食状態になるため、消化器官を休めることもできるため、体調が良くなると言います。

この簡単ダイエットでネックになるは、やはり夕食を早めに食べなければいけないことです。会社勤めの方にとっては非常に難しいルールですよね。18時ではなく20時に時間を変えても効果があるようですが、やはり食事の時間に融通の効く方におすすめの簡単ダイエット方法だと言えます。

 

その6:ドローインダイエット

お腹を凹ませた状態をキープするだけの簡単ダイエットです。気がついた時に場所を選ばず実践できます。このドローインダイエットは、お腹の凹ませ方に少しコツがあります。腹式呼吸を行い、息を吐きながらお腹をぺったんこにした状態で30秒キープします。この時、お尻にも力をいれればヒップアップ効果も期待できますよ。普通の腹筋では鍛えられないインナーマッスルを刺激することができます。

ドローインダイエットの注意点としては、姿勢に気をつけることくらいです。背中をまっすぐにして、リラックスした状態でドローインを行ってください。また、ドローイン自体の消費カロリーはそこまで多くありませんので、「ドローインしているから大丈夫でしょ♪」と過食してしまわないように!

 

いかがでしょうか?ズボラさんにおすすめな簡単ダイエットをご紹介しました。

自分に合うダイエット方法は見つかったでしょうか?生活リズムなどを気にせずに、誰でも取り入れられる簡単ダイエットとしては、その6:ドローインダイエットがおすすめです。仕事中や電車の中など、とにかくドローインを習慣にしてしまえば成功したも同然です。それ以外の簡単ダイエット法も組み合わせて実践すれば、さらにダイエット効果が出ますよ!

 

まとめ

ズボラさんにおすすめ簡単ダイエット6選

その1:食べる順番ダイエット
その2:レコーディングダイエット
その3:一食置き換えダイエット
その4:糖質制限ダイエット
その5:18時以降食べないダイエット
その6:ドローインダイエット

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!