忙しい人必見!日常生活に取り入れるだけ、6つの簡単ダイエット

忙しい人必見!日常生活に取り入れるだけ、6つの簡単ダイエット簡単ダイエットでも痩せられない。痩せるのはもう無理かな。。そんなふうに思っている方が多いのではないでしょうか。最初は力を入れて取り組んでも、それを毎日継続して行うのは大変なことです。ましてや毎日の仕事、家事、育児などの多忙な日々を送っていればまとまった時間を取ることも難しく、継続することが大切だとは分かっていても、なおさらダイエットを続ける事が面倒になったり、難しくなったりするものだと思います。

しかし、「ダイエットのためにたくさんの時間を取る」のではなく、「日常生活の中に簡単なダイエットを取り入れる」ことなら、簡単ではないでしょうか。ダイエットは、日常生活の中に取り入れる事が可能なのです!今回は、簡単に生活に取り入れられる6つのダイエットを紹介します。

忙しい人必見!日常生活に取り入れるだけ、
6つの簡単ダイエット

 

その1:飲み物を「白湯」にする

簡単ダイエットを成功させるには水分が大切です。白湯を飲みましょう!白湯(さゆ)とは、水を沸かしただけで何も入れていない湯のこと。白湯を飲むことで、胃腸などの内臓機能を効率よく温めることが出来ます。飲んだ直後から体中の血の巡りが良くなる。つまり、新陳代謝がアップするということです。また、消化作用も促進され、体内の老廃物を洗い流すデトックス効果もあります。さらに、血液やリンパの流れが良くなり、余分な水分を尿として排出してくれるため、むくみ解消にも効果があります。

白湯の作り方は簡単。やかんに水を入れ、沸騰させてから冷ますだけ。大体50℃前後が一番効果的だと言われています。1日かけて800mlを目安にゆっくりと飲んでください。人間に必要な水分は1.5~2リットルなので、残りは何を飲んでも構いません。気付いた時に白湯を飲むだけで、簡単にダイエット効果を得られるということです。

 

その2:正しい姿勢を意識する

簡単ダイエットを行うにあたり、正しい姿勢を取りましょう。意識して行うと意外にもエネルギーを使います。試しに背筋をピンと伸ばし、胸を張って、お尻をギュッと引締め、それを維持してみてください。やってみると、思っていた以上に体中の筋肉を使っていることが実感できるのではないでしょうか?

肋骨や内臓が前側にあり、常に前方向に重みがかかっている人間にとって、猫背はとても楽な体勢と言えます。しかし楽な体勢とは、言い換えれば「まったく筋肉を使っていない体勢」とも言えるのです。
筋肉を使っていなければ、代謝も落ちその部分に脂肪が溜まっていく。つまり悪い姿勢はそれだけで太りやすい体質を作るということなのです。

逆に、正しい姿勢を癖づけすることができれば、代謝を高めて筋力アップも期待できます。毎日正しい姿勢でいることが、簡単ダイエットにつながっていくのです。

正しい姿勢とは、
・左右の重心が均等で、肩の高さが水平になっている
・横から見ると、肩の中心と耳たぶ、くるぶしが一直線上にある

ポイントは胸を張るのではなく、肩甲骨の下を前に突き出すことを意識してください。まずは、気付いた時に姿勢を正すことから始めてみてください。

 

その3:食事の質を見直す

簡単ダイエットの食事編でのポイントは、低糖質、高たんぱく。そして、食物繊維豊富、噛みごたえがあり、充実感があること。食事での簡単ダイエットは、何より、無理しないことが大切です。まずは、下記の食材を毎日の食事に取り入れてみてください。

・大豆…植物性たんぱく質が多いですが、肉とは違い脂質が少なく、カロリーが低め。栄養バランスも良い。
・こんにゃく…食物繊維が豊富。脂肪やコレステロールの吸収をガードし、腹持ちも良い。
・ささみ…低カロリーでヘルシー。お肉が食べたい時に。
・ちくわ、かまぼこ…主原料が白身魚なので、低カロリー。安くて旨みもある。
・おから…多く含まれる食物繊維は、不溶性なので胃の中で膨れ、腹持ちが良い。

食後に満足感が得られるよう、良質な食材をたっぷりとるようにしましょう。

 

その4:「体を動かす」という意識を持つ

スーパーに買い物に出かけた時に、ついついエレベーターやエスカレーターを使ってしまってはいませんか?ついつい楽をしてしまいそうなところですが、簡単ダイエットを意識して行うために、それを階段に変えるだけでも、筋力アップにつながります。1日階段を3階から5階分上がるだけでも、1年で1キロ太ってしまうリスクを防げるとか。

電車を使ったら一駅前で降りてその分歩いたり、家事をいつもより頑張ってみるなど、「体を動かす」という意識を常に持つことが大切です。少しでも体を動かすことが、簡単に脂肪を燃焼させる体を作ります。

 

その5:毎日体重計に乗る

簡単ダイエットの効果を愉しみにする為にも、毎日の体重をチェックする習慣をつけましょう。少し増えた時にすぐに軌道修正することが可能になります。その日食べ過ぎて体重が増えてしまった…となった時は、次の日の食事をいつもより軽くするなど、早めの対処が出来るのです。どのくらいの運動し、どのくらいの食事量を取れば、自分の体はどうなるのか、体重増減の傾向をつかむことが出来れば体重の管理もしやすくなり、簡単ダイエットにもつながります。

体重はできるだけ毎日、同じ時間に量るようにしましょう。朝起きてからのトイレの後や、お風呂に入る前など、生活習慣の一つとして取り入れてみてください。出来れば朝夕2回が良いですが、難しいようなら1回でもいいです。とにかく、「その日の自分の体重を知る」ということが大切です。数字を意識することが、簡単ダイエットへのモチベーションになるはずです。

 

その6:お風呂に浸かる

最近はお風呂はシャワーだけ、という方も増えてきているようですが、毎日ちゃんとお風呂に浸かるということで、その直後に体重の増減がみられなくても、「簡単ダイエットに繋がる身体作り」が出来るのです。
入浴の方法としては、

・食後すぐの入浴は避ける
・お風呂の前にコップ1杯の水を飲む
・温度はぬるめ、38℃~40℃くらい
・体を洗う前に、軽く湯船に浸かる
・20分程度浸かる
・入浴後も水分をしっかり取る

20分ほど湯船に浸かると、思った以上にたっぷりと汗をかきます。毎日お風呂に入る習慣をつけられれば、自然と自然と基礎代謝量をも増えることになり、結果的に簡単ダイエットに繋がります。お風呂に浸かることで、体の血行を良くし、むくみ解消にもなります。

 

いかがでしたか?忙しい人必見!日常生活に取り入れるだけ、6つの簡単ダイエットをお伝えしました。

簡単ダイエットは継続していくことが大切です。苦痛を感じる辛いダイエットをしていても、それを続けるのはとても難しいことです。すべてが嫌になり挫折しないためにも、簡単ダイエットは長期目標をもって少しずつ取り組むことが大切です。その日出来ないことがあってもいい。少しぐらい体重が増えてもいい。そんなふうに自分を許しながら、簡単ダイエットは日常生活のおまけ程度に考え、他ののことにも目を向けながら、毎日を過ごしましょう。

 

まとめ

忙しい人必見!日常生活に取り入れるだけ、6つの簡単ダイエット

その1:飲み物を「白湯」にする
その2:正しい姿勢を意識する
その3:食事の質を見直す
その4:「体を動かす」という意識を持つ
その5:毎日体重計に乗る
その6:お風呂に浸かる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!