水垢やくもりもスッキリ☆お風呂の鏡ピカピカ掃除法8つの技

水垢やくもりもスッキリ☆お風呂の鏡ピカピカ掃除法8つの技鏡を掃除してピカピカにしておくと気持ちがいいですよね。でもお風呂の鏡はどうでしょうか?いつのまに水垢がべっとり、なんてことありますね。水垢はいくら拭いてもまた出てきますし、鏡がくもってしまい良く見えない、ということもあります。それで今回は、水垢やくもりをすっきり落として、ピカピカをキープするお風呂の鏡 掃除の8つの技をご紹介します。ぜひご自宅の鏡で試してみてくださいね。

水垢やくもりもスッキリ☆
お風呂の鏡ピカピカ掃除法8つの技

 

その1:酢で磨く

そもそも水垢というのは、水道水の中にある金属の成分が鏡に付着して蒸発したときに残った、カルシウムなのです。つきはじめは落ちやすいですが、ずっとそのままにしておくと、固い頑固な汚れになってしまいます。もし早めの段階で水垢に気づいたなら、酢で磨くのが効果的なお風呂の鏡の掃除法です。カルシウム汚れは、酢のような酸性のものに溶けますので、お酢でピカピカになります。

酢をやわらかい布に含ませ、磨くだけです。くれぐれも金具に付かないように気を付けてください。錆の原因になります。

 

その2:クエン酸でパックする

クエン酸も酸性ですので、水垢に効果があります。それでクエン酸を溶かした水に、キッチンペーパーを浸し鏡に貼り付け、その上からラップを張って保湿して数時間、できれば半日放置します。それからラップをはがし、キッチンペーパーをはがして拭き取れば、ピカピカの鏡が表れるという掃除法です。

 

その3:歯磨き粉で磨く

つきはじめの鏡の水垢は酸で掃除できますが、しつこくなった水垢はどのようにして取るのでしょうか?家にあるものでできるのは、歯磨き粉を使うという方法です。歯磨き粉を乾いた布に適量のせ、鏡を磨いて掃除してみてください。歯磨き粉が研磨剤のような効果を発揮して、こびりついた水垢をきれいにしてくれます。歯磨き粉は粒が入っていないものを使ってくださいね。傷の原因になってしまいます。

同じ研磨効果があるものとしては、クレンザーでもOKです。

 

その4:鏡用ダイヤモンドパッドで磨く

それでも落ちない頑固な汚れには鏡用ダイヤモンドパットで掃除するのがおすすめです。ダイヤモンドといえば最も硬いと言われていますが、こちらは「人工ダイヤモンド」を使用していて、しつこい水垢にも対抗できる強さがあります。プロ専用の研磨ツールですが、ホームセンターなどで購入できます。

 

その5:スケール除去剤で磨く

これは風呂場の鏡掃除の大敵であるくもりを取り除くツールです。鏡に白っぽく付着したくもりは「スケール」と呼ばれています。スケール除去剤で磨くと、カルシウムを溶かして、新品のようにピカピカになり、もちろんしつこい水垢もきれいになりますよ。鏡専用の洗剤としてホームセンターで売っていますので購入できます。

 

その6:ヘラかワイパーで水気を拭き取る

続いて、ピカピカの鏡をいつまでもきれいに保つための方法をご紹介します。まず毎日できることですが、お風呂上りに、鏡についた水滴をゴムヘラか小型の窓拭きワイパーで取っておくということです。水がついていなければ水垢は発生しません。それでいつまでもピカピカを保てますので、ぜひ浴室に一つ置いて、水滴を取ることを習慣にしましょう。

 

その7:ガラコを塗る

ガラコとは、車のフロントガラスに塗ると、水をはじいてくれる商品です。ホームセンターや自動車関係のお店に売っています。これは鏡の掃除にも使えるんです。ピカピカに鏡を掃除した後、ガラコを表示通りに適量塗りつけます。びっくりするほど水をはじいて、水垢をつきにくくしてくれますよ。 ドライヤーを使って、固くなって張り付いている鏡の汚れを浮かし、それをフェルトでよく磨くという方法もあります。

 

その8:メラミンスポンジで拭く

メラミンスポンジとは白い発泡スチロールのようなスポンジで、最近は100円均一ショップでも見かけるようになりました。これを常備しておき、お風呂の後にささっと鏡を拭くだけの掃除で、水垢やくもりを抑えることができます。メラミンスポンジはあまり力を込めると、ぼろぼろと崩れてしまいます。やさしくなぞるだけで十分効果を発揮してくれますよ。

 

水垢やくもりもスッキリ落とす、お風呂の鏡 掃除の8つの技はいかがでしたか?

お風呂の鏡がピカピカだととても気持ちが良いものです。それだけで浴室に清潔感が漂いますよね。そのために水滴が付いたらきちんと落とすことと、こびりつく前に水垢を退治することを意識するだけで、ピカピカの鏡をキープできます。きれいな鏡で気持ち良い生活を送りましょうね。

 

まとめ

水垢やくもりもスッキリ☆お風呂の鏡ピカピカ掃除法8つの技

その1:酢で磨く
その2:クエン酸でパックする
その3:歯磨き粉で磨く
その4:鏡用ダイヤモンドパッドで磨く
その5:スケール除去剤で磨く
その6:ヘラかワイパーで水気を拭き取る
その7:ガラコを塗る
その8:メラミンスポンジで拭く

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!