保存版!ハワイディズニー6つのとっておき情報と楽しみ方

保存版!ハワイディズニー6つのとっておき情報と楽しみ方ハワイディズニーは、2011年8月にハワイ・オアフ島にオープンしたディズニーがプロデュースするリゾート施設で、正式名称は「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」といいます。「アウラニ」はアトラクションがあるテーマパーク形式の施設ではなく、宿泊できるリゾートホテルです。日本人には、東京やフロリダのディズニーランドが人気ですが、ワンランク上の贅沢なディズニーの楽しみ方として「アウラニ」が注目されています。

そんな「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」の楽しみ方やとっておきの情報をご紹介致します。

保存版!ハワイディズニー
6つのとっておき情報と楽しみ方

 

その1:英語ができなくても安心の日本人コンシェルジュがいる

全く英語ができない日本人にとっては、海外旅行は常に不安がつきまとうものです。しかし、ハワイディズニーアウラニでは日本人用のコンシェルジュデスクがあるので、施設内のことはもちろん、ハワイに関してわからないことなどは気兼ねなく相談することができます。海外で日本語が通じる日本人の人がいると安心しますよね。また、施設内には全てはないですが日本語併記された案内があったりと、日本人には嬉しい設備環境です。

 

その2:ホテルの内装や部屋でハワイの雰囲気を堪能できる

ホテルの内装は、ディズニーとハワイの文化が融合した見事なものです。フロント、ロビーは、オールドハワイの雰囲気を感じることができるインテリアや壁紙があしらわれていてますが、部屋にはミッキーの置物などが置いてあったりと、ディズニーならではの演出もしっかりとされています。また、ベッドやソファのクッションやカーペットは、ハワイならではの刺繍やキルト素材となっていて、リゾート気分を味わうことができます。

また、プールエリアには人気キャラクター「スティッチ」のオブジェもあるので、一緒に行った家族や友人と探して遊ぶことも楽しめます。

 

その3:年齢問わずに楽しめるプールアクティビティ

ハワイディズニーアウラニのプールエリアには、子供が楽しめるウォータースライダーや遊具があるだけでなく、家族でゆっくり楽しめるシュノーケリングエリア「レインボーリーフ」もあります。海ではなく、アウラニのプライベートラグーンでのシュノーケリングなので、大きな波を気にすることなく安心して魚と遊ぶことができます。また、「レインボーリーフ」では、水中に「メネフネ」と呼ばれるハワイの伝説の小人の像が立っているというハワイらしい演出もあるのです。

カップルにおすすめなのは、大きめの浮き輪に浮かびながらゆっくりとした水流に流される「ワイコロヘ・ストリーム」です。水流の流れに身を任せながらハワイの景色を満喫したり、夕暮れ時には夕日を眺めながらリラックスするのもリゾートならではの楽しみ方です。

 

その4:大人も子供も楽しめる豊富なスパメニューが楽しめる

アウラニでは、なんと150種類以上のスパメニューが用意されています。家族で一緒に楽しめるようなマッサージメニューや、ハワイ伝統のスパメニュー「ロミロミ」、指圧、タイ古式など好みに合わせて選ぶことができます。また、他のスパリゾートと異なるのは、子供用のスパメニューも本格的だということです。5歳以上の子供であれば、「ロミロミ」を取り入れたマッサージサービスをしてくれます。

もちろん、子供を預けて少しゆっくりしたいお母さんやお父さんにも嬉しいのが、子供を預かってもおらえる施設がホテル内にあるということです。宿泊ゲストであれば、無料で利用できるので、たまには夫婦水入らずでスパメニューをくつろぎながら楽しめるのです。

 

その5:ディズニーキャラクターと食べて踊って楽しめる

ディズニー好きにはたまらないサービスが、ハワイディズニーにはあるのです。ディズニーキャラクターと食事をしたり、踊ったりと、近い距離で楽しむことできることです。まず、キャラクターと朝食を楽しむことができるのが、ホテル内のレストラン「マカヒキ」です。ここでは、ビュッフェを楽しみながらディズニーキャラクターと触れ合ったり、写真を撮った利することができます。他にもディズニー・キャラクターと実際に会うことができる場所は下記の通りです。

ディズニーキャラクターと会える場所
・ハワイアンイヴニングショー「スターリット・フイ」
・子供を預かってくれる施設「アンティーズ・ビーチ・ハウス」
・「ワイコロヘ・プール」でのシェイカ・シャカ・プール・パーティ

また、ホテルの敷地内でディズニーキャラクターと突如遭遇することもあるかもしれません。

 

その6:宿泊せずにハワイディズニーを楽しむ方法

宿泊客だけが無料で受けられるサービスが多いハワイディズニーですが、宿泊客でなくても楽しめるエリアもあるので、予約が取れなかった人も諦めずにアウラニに足を運びましょう。宿泊客以外が入れないエリアは、客室やプールです。しかし、施設内やショップ、一部のレストランは宿泊していなくても利用することが可能です。ハワイ限定のディズニーグッズも販売されているので、お土産を買うのもおすすめです。

また、施設の入口付近でミッキーがお出迎えをしてくれたり、施設内に他のキャラクターもいます。一緒に写真を撮影してもらえるのは、施設利用者のみですが、キャラクターに会えるだけでも貴重な体験です。

 

いかがでしたか?保存版!ハワイディズニー6つのとっておき情報と楽しみ方をご紹介致しました。

ハワイディズニー「アウラニ」は、東京やフロリダ、その他の都市にあるテーマパーク型のディズニーランドでは味わうことのできない特別な雰囲気をもった施設です。ハワイ・オアフ島といえば、買い物やビーチを楽しむ日本人観光客が多く、現実感を感じてしまうことがありますが、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」は、ディズニーならではの最上級のサービスと空間のなかで、ハワイのリゾート気分も満喫できるのです。

 

まとめ

保存版!ハワイディズニー6つのとっておき情報と楽しみ方

その1:英語ができなくても安心の日本人コンシェルジュがいる
その2:ホテルの内装や部屋でハワイの雰囲気を堪能できる
その3:年齢問わずに楽しめるプールアクティビティ
その4:大人も子供も楽しめる豊富なスパメニューが楽しめる
その5:ディズニーキャラクターと食べて踊って楽しめる
その6:宿泊せずにハワイディズニーを楽しむ方法

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!