あなたはあってる?正しい歯磨き方法8つのチェックリスト

あなたはあってる?正しい歯磨き方法8つのチェックリスト歯磨き方法は自分でなにげなく毎日行っていますが、本当にそれであっているか考えたことがありますか?歯磨きは習慣になっているので、間違った歯磨き 方法を知らずに続けていると、虫歯や歯周病をまねいてしまいます。今回は正しい歯磨き方法8つのチェックリストをご紹介します。あなたの毎日の歯磨き方法と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

あなたはあってる?正しい歯磨き方法
8つのチェックリスト

 

その1:歯ブラシのあて方

まず正しい歯磨き 方法に欠かせないのはきちんと歯ブラシの毛先を歯の面にあてることです。特に歯と歯肉の境目や、歯と歯の間にきちんとあてているでしょうか?この歯と歯肉の境目、歯と歯の間、さらに上下の歯がかみ合わさる面は、プラークがつきやすいところです。このようなところに歯ブラシの毛先が届くようにして磨きましょう。

 

その2:歯磨きの力加減

歯磨きの方法で間違いがちなのは、力をこめてごしごしこすってしまうことです。きれいにしようと思ってそうしてしまいますが、歯肉を痛めてしまいます。150g~200gほどのごく軽い力で磨くことが理想です。料理用のはかりの上で、歯ブラシをいつもの力で動かしてみてください。意外と力が加わっていることに気づくと思います。150g~200gの力はほんとうにやさしく磨く感覚です。歯ブラシの毛先が広がらないくらい、と覚えておきましょう。

鉛筆を持つように持つと、力が入りすぎないのでおすすめです。

 

その3:歯ブラシの動かし方

間違いやすい歯磨きの方法として、ごしごしと大きく磨いてしまうということもありますが、あなたはいかがですか?歯磨きの正しい方法は5~10mmくらいしか動かさないのです。歯を1,2本ずつ磨くイメージです。歯並びが悪い部分はさらに小さく動かします。歯1本1本に歯ブラシを縦にあてて、毛先を上下に細かく動かしましょう。

 

その4:歯磨きの順番

あなたは歯磨きする順番は決まっていますか?磨き残しをしないためには、順番を決めておくことがおすすめです。

 

その5:歯ブラシの角度

さらに自分の歯磨き方法で、歯ブラシの角度もチェックしてみてください。歯周病の予防や改善に効果のある歯磨きの方法は、歯と歯肉の境目に45度の角度に歯ブラシをあてることです。それから細かく前後に動かしましょう。

 

その6:歯ブラシの取り替え時期

歯磨きの方法と同じくらい大切なのは、歯ブラシの取り替えです。歯ブラシはどれくらいの期間使っていますか?理想は一ヶ月に一回取りかえることです。歯ブラシの毛先が開くと、毛先が歯にしっかり当たらなくなってしまいます。

 

その7:歯磨きのタイミング

あなたはいつ歯磨きをしていますか?食事やおやつを食べた後は、プラーク中の細菌が、糖分を酸に変えますので、歯の表面は酸性状態になります。歯が酸性になると、歯の表面からカルシウムやリンなどのミネラルが溶け出し、虫歯になるというしくみなのです。食べた後酸性状態になった歯の表面は、唾液の働きで元の中性状態に戻りますが、その間40分ほどかかるといわれています。その間、ミネラルが溶けて虫歯ができやすいのです。

それで、食べたらすぐ磨くのが理想的です。そしてもちろん寝る前も大切です。寝ている間は唾液の分泌が少ないので、細菌が繁殖しやすく、虫歯になりやすいのです。寝る前は特に、正しい歯磨き方法で丁寧に磨きましょう。

 

その8:子どもの歯磨き方法

子どもは8ヶ月頃から歯が生えてきます。その頃から歯磨きを始め、奥歯が生えてくる1歳6ヶ月頃までには、みがく習慣ができるようにしましょう。磨く時は、子どもを膝の上に乗せたり、子どもの後ろに回り、子どもの頭を、自分のお腹や脇あたりで固定します。ハミガキ剤を使うころになったら、ハミガキ剤を飲み込まないように、子どもを立たせましょう。

子どもの正しい歯磨き方法は、まず毛先を歯の面にまっすぐ当てます。さらに子どもの歯は小さいので、小さく小さく動かしましょう。さらにやさしく軽い力で、1ヶ所につき20回以上磨きます。磨いている時は話しかけたり、数を数えながら磨くのがおすすめです。歯磨きの終わりが分かる方法なので子どもが安心します。子どもが眠かったり、機嫌が悪い時は無理に行う必要はありません。歯磨きを嫌がる子どもになってしまいます。

短時間で手早く磨き、飽きさせないようにします。終わったらほめてあげましょう。歯磨きの好きな子に育てるのが目標です。

 

正しい歯磨き方法8つのチェックリストはいかがでしたか?

意外と誤解していたり、間違った歯磨き方法を実践したりしていたら、ぜひ改善してくださいね。正しい歯磨き方法で磨くことで、大切な歯を長く維持していきたいものですね。

 

まとめ

あなたはあってる?正しい歯磨き方法8つのチェックリスト

その1:歯ブラシのあて方
その2:歯磨きの力加減
その3:歯ブラシの動かし方
その4:歯磨きの順番
その5:歯ブラシの角度
その6:歯ブラシの取り替え時期
その7:歯磨きのタイミング
その8:子どもの歯磨き方法

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!