誰でもできる!合コンを成功させる5つのテクニック

誰でもできる!合コンを成功させる5つのテクニック合コンといえばとてもポピュラーな出会いの場です。大学生や社会人になれば参加するチャンスも多々あるでしょう。「合コンは普段からモテるやつしか上手く行かない。」「チャラチャラした感じがする。」「結局真剣な相手はできない」なんていう印象をもっていませんか?それは大きな間違いです。テレビ番組などの影響で軽い印象を受けることが多いのですが、そんなことはありません。合コンは立派な出会いの場なのです。

しかも、合コンは何も普段からモテる人物だけが有利というわけではありません。初めて逢う男女が初めて会話をして気に入った相手を見つける出会いの場です。いきなり付き合うのではなく、いい友達を作るのだと思ってください。ここでは合コンを成功させる5つのテクニックを順にご紹介します。これは彼氏、彼女を作るのではなく、合コンを成功させ、友達を増やし、次につなげる為のテクニックだと思ってください。

誰でもできる!
合コンを成功させる5つのテクニック

 

事前の準備をしよう

まず大事なのは事前調査です。合コンでは男女の幹事同士が、店や人数あわせ、時間を調整します。ここで可能なら全員の写真画像を交換してください。なぜかというと、ここで見た目から入るという人は空振りを避けることができます。そうでなければ問題ありませんが、相手にそういう人がいる可能性もあります。メンバーの一人の雰囲気が悪くなると周りまで雰囲気が悪くなってしまうのが合コンなのです。

次に幹事を通してなるべく相手の情報を集めましょう。基本的に相手の幹事とこちらの幹事は知り合いのはずです。そこからできるだけ来る相手の情報を交換しておきましょう。事前情報があるだけで実際に逢うときの話題や場合によってはゲームやサプライズも準備できるのでとても有効な手段となります。少し面倒にも思えますが、本当に合コンを成功させたいならこれぐらいの手間を惜しんではいけません。

 

第一印象が大事

逢った時にまず大事なのは第一印象です。これは別に合コンだからというわけではありません。皆さんはパッと見で嫌悪感のある相手に話しかけたり、興味をもったりできますか?難しいですよね。昔は「わざと遅れていって印象付ける」という手法もありましたが、もはやそれは時代遅れです。時間を守れない時点で出遅れてしまっています。ここで重要なのは相手に合わせた服装と自己紹介です。

服装は女性なら、過度な露出ではなく適度な露出のある女性らしい服装を。男性なら年齢に合った清潔感のある服装をするということです。また自己紹介は簡潔に覚えやすいような工夫をいれてもかまいません。しかしここで重要なのは自分の自己紹介ではなく、相手の自己紹介で名前を完璧に覚えるということです。このあとの相手との会話で必ず覚えた名前で相手を呼ぶようにしてください。

 

大事な会話術

合コンでもっとも大事なのが会話術です。基本は自然にフレンドリーにといいますが、もちろんそれだけではありません。大事な話方があります。例えば女性は男性に対して自分の話ばかりせず、聞き上手になること。またある程度相手を褒めることが大事です。男性は女性に比べて自尊心の高い傾向があり、それを満たしてあげることで高感度の高い会話を行えます。無理に合わせる必要はありませんが、ある程度意識するようにしましょう。

逆に男性は女性に対して、相手に同調するような会話を心がけましょう。女性は決まった答えに対して同意を求めるような問いかけをする傾向があります。たとえ「それは違う」とおもっても頭ごなしに完全否定せず、相手を肯定しつつ少し違う方向に導く誘導が大切です。また、可能であれば相手の目を見て話すことに注意してください。貴方の話をちゃんと聞いている。理解しているというシグナルになります。

 

ミラーリングとスキンシップ

ミラーリングとスキンシップは相手と自分の距離を縮めるのに重要な方法の一つです。ただし、使用を間違えると逆に嫌われてしまうので注意が必要です。男性であれば、過度なスキンシップは特に危険であるため、ミラーリングを中心に行います。ミラーリングとは気になる相手の動作を真似るということです。同じものを食べる。同じタイミングで飲み物を飲むなど、やり過ぎず、あくまで自然に気付かれない程度に行いましょう。

逆に女性はスキンシップを中心に行います。声をかけるとき「ねぇ」や無言でトントンと肩を叩いて話しかける。また、男性が面白いことをいったときに、相手の肩などに触れて笑うなど、少しのさりげないスキンシップが男性の親近感をぐっとあげてくれます。ここで注意するのはやりすぎです。膝に手を置く、胸を押しつけるなど過度なスキンシップは逆に”遊んでいる”という印象を与えてしまうので注意しましょう。

 

次につなげよう

最初に説明しましたが、合コン自体は彼氏、彼女を作る場ではなく、出会いの場です。なので、気の合う相手がいた場合は、連絡先を交換するなど先につなげるようにしましょう。いいタイミングで全員で連絡先を交換するような流れにするのもいいかもしれません。今はLINEなど、気軽にアドレスを交換できるツールをみんなが持っています。なのでアドレスや連絡先の交換は割と容易におこなえるはずです。

ここで大事なのは合コンが終わってからです。相手が帰った後にしばらくしてから必ず何か連絡をいれましょう。「おつかれ」や「楽しかった」などあまり長くなり過ぎない程度にしましょう。そして相手から返信があったらそこから会話を始めましょう。ここまでくればその合コンは成功したといえます。例え気に入った相手がいなくても気のあいそうな女性友達を増やしておけば、また違うメンバーで合コンを行うチャンスは増えるわけです。

 

いかがでしたでしょうか。合コンを成功させる5つのテクニックについて紹介させて頂きました。

もちろん、今回紹介した以外にも、いろいろなテクニックや、上手な会話術など男女ともにあります。合コンに参加する機会があるなら、せっかくの機会です。必ず成功させて次のステップに進みましょう。

 

まとめ

誰でもできる!合コンを成功させる5つのテクニック

・事前の準備をしよう
・第一印象が大事
・大事な会話術
・ミラーリングとスキンシップ
・次につなげよう

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!