意外と知られていない、芸能界5つの裏話

意外と知られていない、芸能界5つの裏話華やかなイメージのある芸能界、ゴシップをはじめとした業界人しか知らないような裏話も数多くあり、ごくまれに一般にもメディアを通して流出します。我々一般人とは違う芸能界入りした人達の話は誰でも興味がわきますよね?「最近テレビでよく見るあの人が実は・・・」なんてついつい気になってしまいませんか?今回はそんな芸能界の基本的な裏話を5つだけ紹介します。芸能界に興味がある人は是非最後までお付き合いくださいね。

意外と知られていない芸能界、5つの裏話

 

その1:芸能人って儲かるの?

そもそもの話ですが、芸能人は儲かると思いますか?大抵の人がお金持ちだと思っていますよね?しかしながら現実はそこまで甘くはありません。芸能人もピンキリで、ドラマで主役を張る方や、大御所と呼ばれる方々のギャラは一般人では到底及ばない額ですが、駆け出しのアイドルや若手芸人の給料は悲惨なものです。それこそ拘束時間の割に一ヶ月バイトを頑張る学生といい勝負の稼ぎしかないと言われています。

よく聞きますよね?若手芸人や俳優がアルバイトをしていた。売れるまでは貧乏生活をしていたという苦労話。後々売れればそれも美談ですが、芽が出ずに芸能界を去っていく人も少なくありません。ある意味芸能界ほど成功者とそれ以外の差が大きい業界も珍しいといえます。私達がテレビでよく見る人たちはまさにごく一部の成功者なのです。またその中でも更に一部の人間しか生き残れないシビアな世界と言えるでしょう。

1年で数億稼いだとしても、次の年も同じように稼げるとは限りません。それこそスキャンダルなどで芸能界から転落し、無職と成り下がる人もいます。なので実際には本当にごく一部の人間だけが儲ける世界と言えます。

 

その2:芸能人の光と闇

芸能界で成功するのは本当にごく一部と先ほど伝えましたが、芸能界には光の部分だけでなく闇もつきまといます。例えば、有名になれば過去の恋人が写真や情報を流出したり、知られたくない過去の過ちなどがゴシップネタとして流出することもあります。有名になるということはそれだけリスクを抱えることでもあります。なので、スキャンダルなどの影響で鬱病になったり、おかしな宗教に取り込まれてしまった人も沢山いますよね?

メディアは恐ろしいもので、一度テレビで失言したり、失敗が明るみにでると街を普通に歩けなくなるぐらいの被害を被ります。例えその情報がガセネタだったとしても、悪い噂は取り消せません。イメージがそのまま仕事にも影響する恐ろしい世界なのです。なので芸能人になればお金持ちになれると安直に考えている人は、リスク面をよく考えましょう。今テレビで活躍している彼らはその大きなリスクを背負っているのです。

 

その3:キャラと現実の違い

メディアに露出が多くなると、キャラクターが定着してしまいます。恐ろしいのはドラマの役がそのままその人のキャラクターだと思われてしまう傾向があるところです。中には世間からの誤解と本当の自分とのギャップに苦しみ、芸能界を引退した女優も存在します。例えばですが、次の芸能人の方々に持っているイメージはどうでしょう。一般的なイメージと実際の性格はだいぶ違います。(敬称略)

・高倉健
⇒無口で不器用。クール。
(実際は⇒)話好きで、話題豊富。気さくな人

・江頭2:50
⇒変な人、まともな会話はできない
(実際は⇒)礼儀正しく、ボランティア精神に溢れる常識人

・FUJIWARA原西
⇒にぎやかで楽しい、宴会好きそう
(実際は⇒)寄り道せず家に直帰する。真面目な男性

・アンタッチャブル山崎
⇒ハイテンション、にぎやか
(実際は⇒)極度の人見知り、内向的。

このようにテレビで見る印象と、実際に周りの人間が語る印象は全く違います。私達がテレビで見て受けた印象より、実際に近くにいる人の話のほうが信憑性もありますよね?他にもこういう芸能人はたくさんいます。

 

その4:芸能人のサイドビジネス事情

一番最初に紹介しましたが、芸能人で成功しずっと生き残るのはごく一部です。では他の芸能人の方々はどうしているのかというと、サイドビジネスやブログなどで副収入を得る方が多いようです。中には芸能生活よりもサイドビジネスの方で成功し、転職してしまう人もいるほど。例えばですが、ブログやブランドの立ち上げ、中には株や不動産をする人もいます。特にブログやブランドは安定性があり、馬鹿にならない収入源といえます。

想像できますか?ブログの広告料などだけでも、100万を超える収入になることがあるのです。たとえほんの短い期間であってもテレビで顔を売ることができるというのは大きのです。また一発屋と呼ばれる方々のように数年だけ大ヒットした人もその時に稼いだお金を元手として新しいビジネスを始めるなど、本業を超える副業を目指す芸能人は沢山います。本人的にもずっとこのまま人気が続くわけがないと感じているのでしょう。

 

その5:一発屋芸人の意外なその後

芸能人で最も悲惨だといわれる一発屋芸人。ちょっとしたことで人気に火がつき、大ブレイク!しかしながら1年程度で忘れ去られ、メディアの露出も減るという芸人達ですが、実は彼らはそれほど残念な状態にはなっていません。これは芸人特有なのですが、芸人のお仕事はテレビなどのメディア以外に舞台というものがあります。漫才やコントなど1本いくらのお仕事です。実はこの仕事、テレビの給料よりもずっと高額なのです。

なので、一発屋芸人はメディアで名前を売った後は舞台芸人として活躍する人が多く、例えば「なんでだろ~」で有名になった「テツandトモ」は現在日本中の舞台に引っ張りだこの人気で、収入もメディアでヒットしていた頃よりもずっと上がったそうです。もちろん努力も必要だったとは思いますが、悲惨だとされる一発屋芸人も実はそれほどどん底ではなく、むしろタレントさんの一発屋の方が悲惨と言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?意外と知られていない、芸能界5つの裏話を紹介しました。

基本的な裏話ばかりでしたが、ご存知でしたでしょうか?深いところまで行くとまだまだ芸能界ならではの裏事情や、裏情報など沢山ありますが、それはまた別の機会で。興味がわいた人は自分でも調べてみてはいかがですか?調べれば調べるほど沢山でてきますよ?そして「意外なあの人の事実!?」など、メディアで公になっていなかった事実に突き当たるかもしれません。

 

まとめ

意外と知られていない、芸能界5つの裏話

その1:芸能人って儲かるの?
その2:芸能人の光と闇
その3:キャラと現実の違い
その4:芸能人のサイドビジネス事情
その5:一発屋芸人の意外なその後

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!