やっぱり濃かった!ネタ満載の激アツ個性派芸能人のうわさ2連発

やっぱり濃かった!ネタ満載の激アツ個性派芸能人のうわさ2連発芸能人のうわさは日々つきません。学校や職場で一日中持ち切りの話題や、その後が気になるうわさまでその内容は様々です。今回は独特の路線を歩み続ける2名の芸能人のうわさをピックアップしてみました。友人同士の飲み会や合コンでの盛り上げネタにも、ちょっとマニアックではあるけれど、話題性満載の笑える芸能人のうわさをご紹介します。

やっぱり濃かった!
ネタ満載の激アツ個性派芸能人のうわさ2連発

 

その1:元祖アクションヒーロー系俳優!藤岡弘、列伝

1971年公開の特撮テレビドラマ「仮面ライダー」で一躍国民的ヒーロー俳優となった藤岡弘、さん。ヒーローとしてだけでなく、TV番組の様々な冒険企画で飛び抜けた隊長ぶりを発揮し、また、武闘家としての強さや、その熱すぎる正義感から平成の侍とも呼ばれ、現在もコアなファンを多く抱えている俳優さんです。1946年生まれで、還暦を超えた現在も、その強烈なキャラクターから、様々な話題を振りまいてくれている藤岡弘、さんの、凄まじすぎるうわさをご紹介します。

①話題騒然!YouTubeでも有名となった伝説のコーヒー道
若い世代の人には、むしろライダーや侍としての顔よりもこちらのコーヒー道の方が有名かもしれない藤岡弘、さん。豆と水、そして煎れ方に究極のこだわりをもつコーヒー愛飲家であり、そのコーヒー愛が紹介されたNHKの番組は数多くの動画サイトで驚異の再生回数を誇る伝説の動画となっています。

自ら富士山麓まで天然水をくみに行き、お湯を沸かすと同時に心から「おいしくなれ」「ありがとう」とコーヒーと語らいながら1滴ずつゆっくりとドリップしてゆくコーヒーは、抹茶をいただくときと同様茶せんで丹念に空気を含ませてからたしなむという徹底ぶり。そのあまりに真剣で、周りを寄せ付けないコーヒーへの愛はまるで真剣な武道の試合を見ているかのように周りに静けさと張りつめた空気をもたらします。

②実は芸名に句読点の第一人者だった!
1997年にモーニング娘。が結成されてから注目を浴びるようになった芸名の句読点。現在は実に多くの芸能人やバンドなどが芸名の中に句点や読点を用いていますが、実は藤岡弘、が芸名に読点をつけたのはなんと、1984年のこと。

アメリカ映画「SFソードキル」への出演依頼がきたとき、台本の中に描かれていた日本の侍像が日本の武士道とあまりにもかけ離れていたため、通訳を介して現地スタッフに本来の侍の姿を根気よく解説し続け、見事な侍を演じ切りました。その結果藤岡弘、の侍は世界各国で投票かを受け、パリ国際ファンタスティック&SF映画祭批評家賞を受賞するまでの功績をあげました。

この出来事を機に、「昔の武将は一度”、”を打つことで決意した。周囲に流されることなく立ち止まり、自分を見つけたい」また「我いまだ完成せずの意を込めて」芸名の最後に点を打つことを決意したそうです。

けれども本人が特に声高に公言しなかったこともあり、なかなか一般に周知はされず徹底もされずにいたのが、
モーニング娘。の登場で改めて認識されることになりました。そのタイミングから、モーニング娘。に便乗した改名ではないかと噂されましたが、実際には以上のような経緯があり、モーニング娘。が世に出る実に13年も前に名前に読点を打っていたのでした。

改名の背景、それを公言しないところ、徹底されなくても動じないところ…どれをとっても藤岡弘、さんらしさの出ているエピソードではないでしょうか。

 

その2:もはや天候変動装置?熱過ぎる男松岡修造のうわさ

熱い男の代名詞、元テニスプレイヤーの松岡修造さんは、小5でテニスを始め小6でなんと全国大会優勝。日本代表選手に選ばれ、中学の時にシングル全国大会優勝。慶応高校に入学するもテニスに専念するためスパルタ高校に転校しシングル、ダブルス、チームの3部門で全国大会を制覇、三冠王を達成した生粋のテニスの王子様です。1995年のウィンブルドンでは日本人男子として実に62年ぶりにベスト8に進出、オリンピックにも3大会連続で出場しています。そんな彼の熱すぎるキャラが、ついに気候にまで影響し始めたと、メディアまでが騒ぎ始めています。

①2010年バンクーバー五輪の雪不足
冬季五輪の応援・解説のためにバンクーバーを訪れた松岡修造。現地では記録的な雪不足になると同時に、日本には寒波が訪れるという現象が起こり、松岡修造のせいではないかという冗談がちらほらと出始めました。当時のヤフー知恵袋には「バンクーバーの気温が上がっているのは松岡修造が現地に行っているからなのでしょうか?」という質問が投稿されていたほどです。

②2013年全英オープンでの記録的猛暑
ゴルフの全英オープンの取材にイギリスを訪問した松岡修造。この間日本では7月にもかかわらず、全国的に涼しい日が続いていましたが、イギリスでは近年珍しい熱波に襲われていました。あまりの熱さに、半ズボンの着用を禁止された男子学生達がこぞってスカート着用で投稿するなどの珍事件も起きたほど。さらに、8月に入り、松岡修造が帰国した後の日本は一変して記録的猛暑になったため、Twitterなどで猛暑の原因が松岡修造にあるのではないかとのつぶやきが一斉に広がりました。

③2014年ソチオリンピックの雪不足と日本の記録的寒波
そして記憶に新しいのが2014年様々な感動を生んだロシアはソチで行われた冬期五輪でのエピソードです。松岡修造がソチに取材に向かった途端、現地は春のような陽気に見舞われ、深刻な雪不足が騒がれ始めました。一方で、日本国内では異例の大雪が相次ぎ、その関連性を指摘する声が様々なところで巻き起こり、ついにはTVの情報番組でも紹介されるまでになりました。

その後も、訪れた先々で突然の気温上昇が起こっているとの噂が尽きない松岡修造さん。むしろ、松岡修造さんがいるのに気温が下がるようなケースがあれば、間違いなく大ニュースとして騒がれるのかもしれませんね。

 

いかがでしたか?やっぱり濃かった!ネタ満載の激アツ個性派芸能人のうわさ2連発をお送りしました。

スタイルは微妙に違うながらも、激アツ芸能人のツートップ、藤岡弘、さんと、松岡修造さんのホットなうわさは、調べれば調べるほど感服するばかりの突き抜けた熱血ぶりです。今回の芸能人のうわさ話が気になった方は是非、かなりカオスなお二人のホームページもチェックしてみてください。特におすすめなのは、ファンの方々に向けた熱々の動画メッセージ集です。熱血の道は一日にしてならず。その道を突き進んできたお二人だけに、心に響くメッセージがあるのではないでしょうか。

 

まとめ

やっぱり濃かった!ネタ満載の激アツ個性派芸能人のうわさ2連発

その1:元祖アクションヒーロー系俳優!藤岡弘、列伝
その2:もはや天候変動装置?熱過ぎる男松岡修造のうわさ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!