何だか笑える!学校あるある8つ

何だか笑える!学校あるある8つ学校あるあると聞くと、何か一つは思い浮かぶネタが皆さんにもあると思います。育った環境も、学校も、習った先生も、何もかも全く違うはずなのに、聞くと何故か納得、妙に共感してしまって、「確かに!」と言いたくなってしまう、そんな学校あるあるって本当に不思議ですよね。今回は、思わず学生時代を思い出し、クスッと笑ってしまいそうな、学校あるあるを8つ紹介します。

妙に納得!何だか笑える!学校あるある8つ

 

その1:校長先生の話の長さ

学校あるあると言えば、まずこれが思い浮かびます。全校集会での校長先生の話の長さは鉄板ですよね!ただですら座っているだけで眠気を誘う全校集会が、校長先生の話でただのお昼寝タイムに変わります。校長先生として、生徒に伝えたいことがたくさんあるのかもしれませんが、校長先生の話=長い・眠い、というだけで、私の頭の中には内容は全く入ってきませんでした。

 

その2:テスト前の、「全然勉強してないよー!」はウソ

まさに、学校あるあるです。テスト前は、みんな例え勉強をしていても「勉強なんてしてないよ!」って言うものですよね。そんなことを言いながらも、実はみんなちゃんと勉強をしているんです。(例外もいるかもしれませんが)そして、みんないい点を取るのです!そんな私も、「勉強してないよ!」と友達にウソをついたことがあります。テスト前は友達といえど皆敵!腹の探り合い!というかんじだったんでしょうか。

 

その3:先生に向かって「お母さん!」

学校あるあるとして、自分は言ったことがなくても、誰かが言ってしまったのを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。別にお母さんのことを考えていたわけでもないのに、先生と言おうとして、咄嗟に出た言葉が「お母さん!」あれ、間違えたほうはとっても恥ずかしいものです。小学生のうちは、別にマザコンというわけではなく、「お母さん」という言葉を言い馴れているから、間違えて出てしまうのでしょうね。

 

その4:ドッジボールで男子が女子にボールを当てて、責められる

学校あるあるスポーツとして、ドッジボールがあると思います。皆さんも、小学生時代ドッジボールをよくしませんでしたか?私はドッジボールは大嫌いですが、友達に強制的に参加させられておりました。そんなドッジボールですが、男子は常に本気です。本気で投げたボールが女子に当たってしまい、しかも泣いてしまったりでもしたら…女子に寄ってたかって「○○くんサイテー」と言われ、責められる光景。まさに学校あるあるです。

 

その5:「先生!トイレ!」「先生はトイレではありません」

学校あるあるとして、これも思わずうんうんと言ってしまいます。確かに、先生はトイレではありませんよね。「先生!トイレ(に行ってきます)!」っていう意味だということは、もちろん先生も分かっていると思います。分かってはいても、毎回毎回生徒にトイレ呼ばわりされたら、先生もついつい否定したくなる気持ち、大人になった今なら分かるような気がします。

 

その6:宿題が出来なかった時の言い訳は、「やったんですが、忘れました」

学校あるあるの小学生時代の言い訳として、これは一番に思い浮かびました。夏休みなどの長期休みの後には、こんな言い訳をする同級生がたくさんいました。中には、もちろん本当にやっていたけど忘れてきたという子もいましたが、やっていない子もいて…。そういう子は、大抵同じ言い訳を次の日もして、先生に怒られていました。

 

その7:黒板をとても綺麗にすることにこだわりを持つ同級生

学校あるあるとして、こんな同級生一人はいましたよね。私の学校では、そんな同級生は自らすすんで「黒板係」に立候補しておりました。黒板係の子が綺麗にした黒板は、見ていてとても気持ちがよかったことを覚えています。たまに、違う同級生がぐちゃぐちゃっと消した黒板を見て、次の教科の担当の先生が、授業の前に黒板掃除をしていました。綺麗な黒板は、きっと先生とっても授業をしやすくする要素の一つだったんでしょうね。

 

その8:校内放送で流れる音楽がマニアック

学校あるあるの中で給食ネタは数多くあります。その中でもいまだに小学校の時に給食中に流れていた音楽が、頭に浮かぶことがあります。はっきりとは覚えていないのですが、男の子が引っ越してしまう曲でした。人気のあった曲でもないし、給食中以外で聞いたこともない。今思えばなぜその曲を、誰の選曲で給食中に流していたのか不思議に思います。

 

いかがでしたか?妙に納得!何だか笑える!学校あるある8つをお送りしました。

学校あるあるは数えきれないほどあると思いますが、皆さんが「確かに!」と思えるような学校あるあるはありましたか?学生時代のことって、覚えていないようで意外と覚えているものですよね。私は「そんなことあったあった!」って思いながら、それに関連したエピソードをたくさん思い出し、とても懐かしい気持ちにもなりました。学校あるあると、それに繋がる学生時代の出来事…今となっては、すべていい思い出ですね。

 

まとめ

何だか笑える!学校あるある8つ

その1:校長先生の話の長さ
その2:テスト前の、「全然勉強してないよー!」はウソ
その3:先生に向かって「お母さん!」
その4:ドッジボールで男子が女子にボールを当てて、責められる
その5:「先生!トイレ!」「先生はトイレではありません」
その6:宿題が出来なかった時の言い訳は、「やったんですが、忘れました」
その7:黒板をとても綺麗にすることにこだわりを持つ同級生
その8:校内放送で流れる音楽がマニアック

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!