苦手克服!簡単ピッカピカ☆風呂掃除攻略5つの方法

苦手克服!簡単ピッカピカ☆風呂掃除攻略5つの方法風呂掃除が大嫌い!という方は意外と多いのではないでしょうか?私はそのひとりです。ぬるぬるした排水口、カビ、せっけんカス・・・風呂掃除のことを考えるだけでも憂うつになります。でもやっぱりきれいなお風呂でのんびり湯船に浸かりたい、というのも願いだったりしますよね。それで今回は風呂掃除嫌いの私がやってみた、風呂掃除攻略法をご紹介します。

苦手克服!簡単ピッカピカ☆
風呂掃除攻略5つの方法

 

その1:浴槽掃除攻略

まず浴槽の風呂掃除から攻略に取りかかりました。浴槽掃除は普段の掃除でも一番頻繁に洗う部分ですが、毎日洗っていても、どうしても残って蓄積していく汚れってありますよね。それが取れないほどになると、いざ落とそうとしても大変です。それでなるべく汚れを残さないような浴槽の風呂掃除を目指してみました。用意するものは、風呂掃除のスポンジ、重曹、酢、風呂掃除用洗剤です。

まず、風呂掃除のタイミングを、風呂から出てお湯を抜いたばかりの、まだ浴槽がまだ温かいうちに設定しました。汚れがまだ柔らかく、ピカピカになりやすいですよ。それから風呂掃除用のスポンジに重曹をふりかけ、浴槽をやさしくこすります。重曹が得意とする汚れは、石けんかすや皮脂汚れです。全体的にこすったら、軽くシャワーで流し今度は酢をお湯で薄めたものをスポンジに含ませて、こすっていきます。

酢は、水を使うとどうしてもたまってしまうカルシウム汚れを得意としています。全体的にこすったらしっかりとシャワーですすぎましょう。できれば乾拭きして水分を残さないようにすると、きれいを維持でき、完璧です。重曹と酢で落ちない場合は風呂掃除用洗剤を使います。

 

その2:風呂釜掃除攻略

次に風呂掃除で見落としがちな風呂釜掃除攻略をご紹介します。風呂釜といっても今は給湯器と言った方が良いかもしれません。ご家庭により一穴タイプと二穴タイプと分かれます。一穴タイプは市販の風呂釜掃除用洗剤を使うのが主流のようです。二穴タイプは、市販の専用洗剤の他に、ホースを使っても掃除できます。まず下の穴にホースを突っ込み、水を勢いよく流します。すると上の穴からヘドロのような湯垢が出てきます。出てこなくなるまで、勢いよく水を流します。

二穴タイプは、浴槽の中の水を循環させながら温めるので、湯垢が付きやすいのです。それに皮脂汚れや垢も加わり、細菌が繁殖してとても不衛生なんです。定期的な風呂掃除に組み入れましょう。

 

その3:排水口掃除攻略

風呂掃除で最も嫌なのは排水口掃除ではないでしょうか。ヌメヌメして臭くて汚れがたまっていて、なるべく掃除したくないものですが、意を決してここも攻略しちゃいましょう。まず排水溝にあるすのこ状のカバーを外します。次にヘアキャッチャーのようなざる状の目皿を取り外して、たまったごみや髪の毛を捨てます。それから重曹をふりかけて使い古しの歯ブラシなどで汚れをこすり落とします。しっかり流して元の位置に戻してできあがりです。

それでも臭いが取れないということがあるかもしれません。その時は排水口自体の掃除が必要です。カバーと目皿を外した後の排水口に、重曹を振り掛けます。その上から洗剤をつけた使い古しの歯ブラシでこすります。それでも汚れが落ちにくい場合は、重曹をふりかけた上から、薄めた酢水をスプレーします。重曹と酢が反応して発泡しますので、そのまま10分ほど放置し汚れを浮かせてから、洗剤をつけた使い古しの歯ブラシでこすります。

しっかり流して元の位置に戻して完成です。

 

その4:壁・床掃除攻略

壁や床は面積が広いので、風呂掃除の重要な部分と言えます。まずスポンジに風呂掃除用洗剤をつけて、こすります。それでも落ちない汚れは、風呂掃除用ブラシでこすります。皮脂汚れは風呂掃除用クリームクレンザーが効果的です。それでも落ちない汚れは風呂掃除用洗剤湿布がおすすめです。汚れにキッチンペーパーをはりつけて、上から風呂掃除用洗剤を吹きかけます。

20分くらい放置して汚れが浮いたところで、スポンジでこすります。どの方法もしっかりと念入りに洗い流して、洗剤成分を残さないことが大切です。目地にカビを見つけたら、古歯ブラシに風呂掃除用クリームクレンザーをつけこすります。根気よくこすると落ちてきます。それでも落ちない場合は、カビ取り洗剤をスプレーして30分ほど放置し、洗い流します。

しっかり洗い流し、から拭きして乾燥させてから、目地にロウソクを塗っておくとカビ予防になります。

 

その5:小物置き場掃除攻略

シャンプーなどの小物を置いておく棚も意外と汚れていてびっくりしました。まずスポンジに風呂掃除用洗剤をつけ、やさしくこすります。隅のスポンジが届きにくい部分は、古歯ブラシで洗います。意外と汚れていたのはシャンプーなどのボトルの底です。スポンジでこすります。すべてしっかり洗い流し、水けを拭き取って乾燥させます。これはできれば毎日やりたい風呂掃除だと思いました。

小物が多ければ多いほど汚れもたまり、掃除の手間も増えますので、必要最低限にすることも大切ですね。

 

風呂掃除嫌いの私がやってみた風呂掃除攻略法はいかがでしたか?

やってみると、家にあるものを使って掃除できて、意外と簡単でピカピカになるので驚きました。気持ちの良いお風呂でのんびりバスタイムでも楽しみたいという気分になれましたよ。ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

苦手克服!簡単ピッカピカ☆風呂掃除攻略5つの方法

その1:浴槽掃除攻略
その2:風呂釜掃除攻略
その3:排水口掃除攻略
その4:壁・床掃除攻略
その5:小物置き場掃除攻略

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!