ディズニーリゾートをより楽しむファストパスの6つの裏技

ディズニーリゾートをより楽しむファストパスの6つの裏技国内で大人気のアミューズメントパークと言えば、東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシーですよね。好きな方は多いのではないでしょうか?ただ、人気が高いためにアトラクションに乗るために何時間も並ぶ…ということも珍しくはありません。そのために導入されたシステムが、時間指定でアトラクションに優先入場できる「ファストパス」です。

ファストパスはとても便利なシステムですが、連続して取得することはできません。発券から2時間が経過するか、アトラクションが利用可能になる指定時間が過ぎないと、次のファストパスは発券されないのです。ただ、上手く利用すれば、より深くディズニーリゾートを楽しむことができるのです。今回は、そんなファストパスのお得な裏技をご紹介します。

ディズニーリゾートをより楽しむ
ファストパスの6つの裏技

 

裏技その1:閉園間近のファストパス優先

せっかくのディズニーリゾートですから時間いっぱい、閉園間際まで積極的にアトラクションを回る人も多いかと思います。ただ、人気のアトラクションの場合、混み具合によって早めにスタンバイが打ち切られることがあります。ところが、有効期限が閉園時間までのファストパスを持っていれば、時間ギリギリでも乗ることができるのです。閉園間近の「ファストパス・エントランスのみご案内中」は、ちょっとしたVIP感が味わえますよ。

 

裏技その2:サプライズ・ファストパス

ディズニーリゾートをより楽しむことができる便利なファストパスシステムですが、実は“幸運のパス”があるのをご存じですか?2枚繋がったファストパスが発券されたら、それが「サプライズ・ファストパス」です。発券したアトラクションとは別のアトラクション(トランジットスチーマーライン、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジなど)のファストパスが付いているのです。

しかも、このサプライズ・ファストパスは1枚で1グループ全員が利用できる、とてもお得なもの。確率は低いですが、タワー・オブ・テラーやセンター・オブ・ジ・アースのファストパスから出ることがあるようです。当たればラッキー、いい思い出にもなりますね。

 

裏技その3:アトラクション中止でも、むしろオイシイ?整理券

ファストパスをゲットして楽しみにしていたアトラクションが、点検や不具合のために休止になってしまったらとても残念ですよね。長い時間並んでいたのに目の前で休止なんてあんまりです。でも、ガッカリすることはありません。こうした場合「優先入場整理券」がもらえます。この整理券は、時間指定もアトラクションの指定もない、好きなように使えるファストパスのような券なのです。

これで、確実に1つは乗りたいアトラクションに乗ることができます。ただし、一部大混雑が予想されるアトラクションには使用できない場合もあります。もしゲットできたら確認してくださいね。

 

裏技その4:パスポートの破損や紛失でも安心

楽しいディズニーリゾートでついはしゃいでしまって、パスポートをくしゃくしゃにしてしまったり、うっかり失くしてしまったり…。こんな失敗も珍しくないのではないでしょうか。ここで、ファストパスの発券ができないと慌てることはありません。ファストパスの発券所でキャストに事情を説明すれば、ファストパス発行専用の「ファストパス・チケット発券カード」をもらうことができますよ。

 

裏技その5:お金に余裕がある人向けの最強ファストパス

同じ楽しむなら贅沢に楽しみたいという人には、通常では手に入らない最強のファストパスをゲットできる方法があります。指定のホテルでの宿泊に色んなサービスがセットになった「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」を利用することです。このパッケージに付いているファストパスは、時間の指定がなくいつでも使用することができるもの。料金は高めですが余裕をもって楽しみたい方にはオススメです。

 

裏技その6:お金と来場機会に余裕のない人向けの1日1回限定技

では逆に、懐にそれ程余裕もなく、頻繁にディズニーリゾートを訪れることができない人は、限られた機会に目当てのアトラクションをできるだけ楽しみたいですよね。そういう方には、パスポートのアップグレードを利用したファストパス発券技があります。ただし、これは2日間以上滞在する場合に仕える方法です。

最初に1デーパスポートで最初のファストパスを取ります。次に、ゲストリレーション窓口で1デーパスポートを2デーパスポートにアップグレードします。ファストパスには、1度取得すると2時間後まで新しいパスが取得できないルールがありますが、アップグレードした2デーパスポートを利用すれば、すぐに新たなファストパスが取得できるのです。

3日間行くなら2デーパスポートから3デーパスポートに、4日間いくなら3デーパスポートから4デーパスポートに…と、毎日繰り返せば、同じようにファストパスを発券することができます。アップグレードのために決まった窓口に行かなければならない手間がかかることと、1日1回しか使えないことを考えても、かなり有効だと思います。ただ、余りに混雑しているとアップグレードができない場合がありますので、注意してください。

ちなみに、マルチデーパスポートを買っても、アップグレードしても価格は同じなので、金銭的に余計な負担もありません。

 

いかがでしたか?ディズニーリゾートをより楽しむファストパスの6つの裏技をご紹介しました。

東京ディズニーリゾートに行く機会に恵まれた人、なかなか行く時間が取れない人はなおさら、このファストパスの裏技も使いながら、“夢の国”ディズニーリゾートをめいっぱい楽しんでくださいね。

 

まとめ

ディズニーリゾートをより楽しむファストパスの6つの裏技

裏技その1:閉園間近のファストパス優先
裏技その2:サプライズ・ファストパス
裏技その3:アトラクション中止でも、むしろオイシイ?整理券
裏技その4:パスポートの破損や紛失でも安心
裏技その5:お金に余裕がある人向けの最強ファストパス
裏技その6:お金と来場機会に余裕のない人向けの1日1回限定技

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!