フローリングをがっちり掃除する6つの方法

フローリングをがっちり掃除する6つの方法フローリングの掃除は、簡単そうに見えて難しいものです。暮らしているうちに椅子でキズだらけになっていたり、食べ物の汚れがしみこんでしまったり。フローリングは、きちんとした方法で掃除をしないと、傷ついたり劣化したりしてしまいます。いつもキレイなフローリングであってほしいものです。では、「フローリングをがっちり掃除する6つの方法」を紹介します。

フローリングをがっちり掃除する6つの方法

 

その1:ローラーによるフローリングの掃除

フローリング用ローラーを使ったフローリングの掃除は、誰もが手軽に行うことができます。埃やゴミがあると思えば、すぐさまそれを取り除くことができます。ローラーをフローリングの上で転がせば、予想外に髪の毛等がくっついていることがあります。見えないゴミや埃が少なくないことがわかります。普段からローラーでの掃除を頻繁に行っておけば、他の方法による掃除を効率的に行うことができます。

 

その2:掃除機によるフローリングの掃除

フローリングも、畳や絨毯と同じように、掃除機をかけることによってゴミや埃を取り除くことができます。掃除機による掃除は、ローラーで行うものと比べて、小さな労力で、すばやく広い範囲のゴミや埃を取り除くことができます。また継ぎ目に入り込んだ埃には、やはり掃除機が得意分野です。

 

その3:水拭きによるフローリングの掃除

「フローリングは水拭きをしない方がよい」という人もいます。確かに、フローリングで使われている合成樹脂は、内部に水が入ってしまうと変形してしまうおそれがあります。また、強く拭きすぎると、表面のコーティングが剥がれてしまう危険もあります。しかし、フローリングを雑巾でしっかりと水拭きすれば、ローラーや掃除機では取れなかった埃や汚れを取り除くことができます。

水分が内部に入らないように注意しさえすれば、水拭きはフローリングにとって非常に有益な掃除方法です。水拭きを行う際には、水が内部に浸透しないように、熱めの雑巾で、すばやく行うようにしましょう。そして、なるべく乾燥したお昼頃や、窓を開けるなどして早めに乾かしてしまいましょう。

 

その4:ワイパーによるフローリングの掃除

ワイパーを使っても、ローラーや掃除機で取れなかった埃を取ることができます。ワイパーの長所は、雑巾がけのような労力を要しないことです。水やジュースをこぼしたときはもちろん、1日に何度か定期的にワイパーを使うようにしましょう。ワイパーを使って掃除する時のポイントは、最初に進む向きを決めて、一定方向に押し進めていくことです。フローリングワイパーは、ホウキやチリトリと同じく、100円均一ショップでも売られています。

 

その5:米ぬかによるフローリングの掃除

床や柱を米ぬかで磨いてピカピカにするのは、古い民家などで行われてきた伝統的な方法です。フローリングも、米ぬかで磨くことにより、ピカピカにすることができます。まず、米ぬかを袋に入れて、袋の口を閉めます。そして、この袋を水につけ、硬く絞ったもので磨きます。米ぬかを用意するのが面倒な人は、日々の米研ぎの時に出た「研ぎ汁」を使っても効果が出ます。

米ぬかは、お米屋さんに行けば買うことができます。また、コイン精米所(無人精米所)で精米して米ぬかを作る方法もあります。

 

その6:ワックスによるフローリングの掃除

フローリング掃除の最後の仕上げとしてワックスをかけることは、フローリングをピカピカにするためにも、汚れや傷を予防するためにも、非常に有益です。ワックスをかけておけば、普段の掃除も格段に楽になります。また、ワックスをかけることによって、フローリングを長持ちさせることができます。ワックスをかけるのは、フローリングの埃や汚れを除去し、乾燥させた後でなければなりません。

現在、フローリング用のワックスとして多くの種類のものが販売されています。その中から、自宅のフローリングに適したものを選ぶ必要があります。フローリングの素材として何が使われているのか確認した上で、それに合ったものを購入しましょう。合わないワックスを使えば、フローリングの上を歩いたり水をこぼしたりしたときに、剥がれてしまう危険があります。

ワックスがけをムラなく行うのは、意外と難しいものです。自信のない人は、業者に頼むのも1つの方法です。6畳間を1万円程度で引き受けてくれるところもあります。

 

いかがでしたでしょうか?ピカピカなフローリングに憧れる人は多いですが、きちんとした掃除の仕方を知らない人は、意外と多いかもしれません。

フローリングは、定期的に正しい方法で掃除し、きちんとワックスをかけておくことで、美しく保つことができます。また、傷や汚れが付くのを防止し、長持ちさせることもできます。上で紹介した方法を実践して、ピカピカのフローリングを長持ちさせましょう。

 

まとめ

フローリングをがっちり掃除する6つの方法

その1:ローラーによるフローリングの掃除
その2:掃除機によるフローリングの掃除
その3:水拭きによるフローリングの掃除
その4:ワイパーによるフローリングの掃除
その5:米ぬかによるフローリングの掃除
その6:ワックスによるフローリングの掃除

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!