エヴァンゲリオンのキャラクターが魅力的な3つの秘密

エヴァンゲリオンのキャラクターが魅力的な3つの秘密エヴァンゲリオンといえば貴方はどのキャラクターが一番初めに浮かびますか?エヴァンゲリオンは、1995年にテレビアニメとして放送され、今日まで絶大なる人気を誇ったシリーズです。同年には漫画も連載されており、2013年に完結するまで、10年以上愛され続けた作品です。2007年から2012年にかけては新劇場版として旧アニメ版をリビルドする新しいエヴァンゲリオンとして発表されました。

そのファン層の広さと、多さは数多くの他アニメをはるかに凌ぐ驚くべきものです。また初めてメディアに登場してから10年以上の月日、ファンを離さず、更に多くの年代を巻き込んだ映画版も大成功をおさめました。ではその人気の秘密はなんなのでしょう。演出や世界観ももちろん大事ですが、もっともファンを引き付けたのはやはり多彩なキャラクター達ではないでしょうか。

貴方の好きなキャラクターは誰ですか?また好きな理由は?貴方のご友人はどうでしょう?長く愛され続けているエヴァンゲリオンのキャラクター達、その魅力の秘密を今回は紹介していきたいと思います。

エヴァンゲリオンのキャラクターが
魅力的な3つの秘密

 

その1:斬新なキャラクターと設定が生む魅力

エヴァンゲリオンのキャラクター達はみなとても斬新な設定をもっています。エヴァンゲリオンが登場した1995年といえば他にも多くのアニメ作品がありますが、主人公、ヒロインともに活発、何か特技がある、周りより魅力的、正義感あふれる等の特徴あるキャラクターが当たり前でした。そんな中で常識を破って登場したのがエヴァンゲリオンのキャラクター達です。特に人気の高いキャラクター達を順に紹介しましょう。

・綾波レイ
・惣流
・アスカ
・ラングレー(新劇場版では「式波・アスカ・ラングレー」)
・葛城ミサト
・碇シンジ
・渚カヲル
・加持リョウジ

皆さんすでにご存じでしょうが、エヴァンゲリオンの主人公は「碇シンジ」です。彼はこれまでの主人公という像とは見事にかけ離れています。正義感や使命感ではなく「なぜ戦わなければならないのか。」ということや、父親との確執に苦しむ14歳で、特出した特技ももたない内向的な普通の中学生です。また、ヒロインとして上がる2人の少女もまたこれまでのヒロインとは異なります。

綾波レイは無口で無関心、どちらかというと暗い少女です。また惣流・アスカ・ラングレーは現在でいう”ツンデレ”に該当する勝気な少女で、当時としては珍しい主人公を酷くけなすポジションでした。このように主要なキャラクター達が当時は斬新で他のアニメにはないキャラクター達だったために、視聴者を虜にできたのではないでしょうか。

 

その2:ファンを惹きつけて風化しないその魅力

1995年からはじまったテレビアニメ放送は一度最終話まで完結しています。漫画の連載は継続していましたが、2007年になって新劇場版として再度メディアに登場したのは根強いファンがいたからでしょう。当時のテレビアニメの最終話はかなり賛否両論分かれるものでした。そのあとの映画に関してもずいぶん賛否両論分かれました。つまり、終わり方で迷走してしまったアニメ作品といえるのです。

にもかかわらず、そこからもエヴァンゲリオンのグッズは売れ続け、また再放送での視聴率も良く、更にパチンコやゲームで登場するなど、テレビアニメ終了後もその人気は衰えることを知りませんでした。実際にアニメそのものを見ていない年代でも、エヴァンゲリオンのキャラクターを目にしたことはあるのではないでしょうか。いろいろな媒体で転用されることが人気が風化しなかった2つ目の理由といえます。

 

その3:時代にあった新キャラクターの魅力

新劇場版では新しいキャラクターが登場しています。10年以上の時を経た作品ですから、視聴者の好みも変わり、当時は斬新といわれた演出もそれほど目新しいものではなくなってしまったからでしょうか。実際に「綾波レイ」、「惣流・アスカ・ラングレー」の人気はエヴァンゲリオンの人気キャラクターランキングでは上位に位置していますが、2人の順位は入れ替わり、ランキングとしては「葛城ミサト」に敗北しています。

視聴者の年齢層拡大や、時代の流れでしょうか。ちなみに男性キャラクターのランキングでも大きな変動がありました。これを受けてかどうかはわかりませんが、新劇場版からは他のヒロイン達とは性格の違う現在にあわせたともいえるキャラクターが登場します。「真希波・マリ・イラストリアス」です。彼女は新劇場版「破」より登場する新キャラクターです。

その性格はマイペースで、戦闘中に痛みを堪えながらも「面白いから、いい!」とゲームを楽しむかのような発言をし、日本の1970年前後の歌謡曲をアカペラで歌ったり、興奮時には「にゃっ!」という掛け声や語尾を時折発するなど、オタクっぽい一面もあります。いかがでしょう。現代っ子さが感じられませんか?このようにその時代に合わせたヒロインというのがとても大切な3つ目の魅力です。

 

いかがでしたでしょうか。エヴァンゲリオンのキャラクターが魅力的な3つの秘密について紹介しました。

映像や書籍を見直したくはなりませんか?旧アニメ作品はもちろん、新劇場版もすでにDVDやブルーレイで発売されています。リアルタイムで見たというひとも少し間をおいてみると新鮮な感動や新たに惹かれる部分があるかもしれません。どうぞ、魅力的なエヴァンゲリオンのキャラクター達ともう一度出会ってきてください。

 

まとめ

エヴァンゲリオンのキャラクターが魅力的な3つの秘密

その1:斬新なキャラクターと設定が生む魅力
その2:ファンを惹きつけて風化しないその魅力
その3:時代にあった新キャラクターの魅力

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!