意外と知られていない人気映画の驚くべき7つの裏話

意外と知られていない人気映画の驚くべき7つの裏話大人気映画にもたくさんの裏話があるのをご存知でしょうか?ちょっとしたインタビューなどで語られる話ですが、あまりメディアに取り上げられることもないため、一般的にはあまり知られていません。今回は人気映画の中から7つを厳選して裏話を紹介したいと思います。あなたの知っている作品もあるかもしれませんよ?是非最後までお付き合いくださいね。

意外と知られていない
人気映画の驚くべき7つの裏話

 

その1:オーシャンズ11の笑える裏話

2001年に公開された「オーシャンズ11」。日本でも話題を呼んだ作品ですが、ちょっと面白い裏話があります。映画を見た人は、ブラッド・ピットがほとんどの場面で口を動かしている。ようするに何かを食べているということに気づきませんでしたか?別に大食いキャラというわけでもないのに。実はこれ、ある裏事情があったのです。この頃のブラッド・ピットは特に多忙な時期で、映画の合間にも仕事をこなしていました。

まさに食事する時間もないぐらいに。なので映画の中で何か食べ物を食べているのは、役でもなんでもなく、本当に空腹で食事をとっていただけだというのです。冗談のようなハリウッドの裏話です。

 

その2:マトリックスこだわりの裏話

日本でも大ヒットしたマトリックス。そのこだわりは日本の常識では計りしれません。リローデットではカーチェイスシーンを撮影するために、3キロもの高速道路を実際に建設してしまったというのです。もちろん使用後は解体されました。普通ならCGを駆使して工夫するところをリアルにこだわるさすがはハリウッド!という裏話です。ちなみに解体で出たゴミはほぼすべてがリサイクルに回されたそうです。

 

その3:誰も気づかないシャレたバイオハザード

バイオハザードといえば日本発のゲームから生まれた映画です。まさにゾンビ映画大ヒットの先駆けとも言える作品ですが、ちょっとシャレた演出があったそうなのです。おそらく誰も気づいてはいないでしょう。実はバイオハザードの最初の映画作品に、日米のカプコン社長がゾンビ役として出演していたそうなのです。都市伝説とも言われていますが、どうやら実話らしく。さすがは世界のカプコン、遊び心が大胆すぎますよね。

 

その4:呪怨のあの声はまさかのあの人

呪怨といえばあの独特の声、カナコの奇声ですよね。あの声が聞こえてきたら震え上がる子供も少なくないでしょう。ではあの声ですが、カナコ役の女性が出しているのかというと実はそうではないのです。あの声は吹き替えで、実際に出しているのはなんと、清水崇監督本人なのです。実際は発砲スチロールを使って出している音なのですが、言われてみないとわかりませんよね?口で真似する人が多いのもその証拠です。

 

その5:ベイブ48

可愛い豚の冒険を題材にした映画、ベイブの裏話。実はベイブ役のタレント豚はなんと48頭いるのです。何故かというと、映画を見ればわかるのですが、ベイブは映画の中で実際に成長しています。これは別に映画の撮影期間が長かったわけではなく、48頭の豚が入れ替わりで使われていたのです。なので、仮にベイブのキャストを正確に表記するとベイブのところだけ48当分の名前が並ぶことになるのです。

 

その6:大阪は宇宙戦争で大活躍!?

スティーヴン・スピルバーグ監督の大作、「宇宙戦争」。簡単なあらすじは宇宙人が地球を侵略してくるというお話ですが、映画の中で登場する宇宙人の兵器、作中ではトライポッドと名付けられています。この兵器が恐ろしく高性能で人々を絶望に陥れるのですが、映画の中盤、中継シーンをよく見ると、なんと大阪ではそのトライポットを撃破したという報告があがるのです。もちろんアメリカではまだまだ苦戦中の真っ只中にです。

なんで大阪で撃破?という疑問にスピルバーグ監督は驚きの回答をしています。「大阪がトライポットを倒せた理由?そんなの日本人はアニメやオモチャでロボットに詳しいからに決まってるじゃないか!」と真面目に答えたそうです。慣れているからといって、異星人の兵器を破壊してしまう大阪人。さらっと恐ろしい情報を本作に採用していたスピルバーグ監督。天才のこだわりは常人にはわからないものなのでしょう。

 

その7:グリーンマイル影の名役者

ご存知の方もいるかと思いますが、グリーンマイルは無実の死刑囚と看守の物語です。この作品に感動を覚えた人も数多くいるはず。中でもミスター・ジングルス役の役者は主役顔負けの演技を見せた名役者なのです。誰かわかりますか?そう。ネズミです。実は当初の予定ではミスター・ジングルスの動作は半分程度をCGでカバーしようという予定だったのですが、彼のプロ意識が凄まじかったらしく、ほとんどを自分で演じきりました。

もちろん、アニマルトレーナーや第二班監督の演出も手伝っていましたが、ほぼ100%をCGなしで乗り切ったというのを知った上で映画を見直してください。ネズミってここまで賢いの?と驚くこと間違いありません。

 

いかがでしたでしょうか?意外と知られていない人気映画の驚くべき7つの裏話を紹介しました。

まだまだ裏話はつきませんが、今回はこのぐらいにしておきます。インターネットで調べればどんな作品でも意外な裏話の1つや2つはポロっとでてくるものです。最近見た、心に残った映画から調べてみてはいかがでしょうか?裏話を知ってからもう一度見直すと、改めてその映画の素晴らしさが実感できるようになります。また普通に見てもわからないような意外な隠し玉に裏話で気付かされることもありますよ。

 

まとめ

意外と知られていない人気映画の驚くべき7つの裏話

その1:オーシャンズ11の笑える裏話
その2:マトリックスこだわりの裏話
その3:誰も気づかないシャレたバイオハザード
その4:呪怨のあの声はまさかのあの人
その5:ベイブ48
その6:大阪は宇宙戦争で大活躍!?
その7:グリーンマイル影の名役者

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!