冒険はまだ終わっていない!?ドラクエ3チートを極める5ステップ

冒険はまだ終わっていない!?ドラクエ3チートを極める5ステップドラクエ3チートと調べればたくさんのサイトがでてきます。しかしそのほとんどはチートコードの解読などのかなり専門的なものばかり。誰でも気軽に楽しめるチートコードをまとめた情報はあまりありません。そこで今回はドラゴン3チートを余すことなく紹介します!本作はドラゴンクエストの中でもロトシリーズの完結篇として最も人気のあるドラゴンクエストとまでいわれた作品です。

実際にプレイした人もたくさんいるでしょう。「いまさらドラクエ3?」と思う方もいるかもしれませんが、ただ単にエンディングまでいっただけではドラクエ3を極めたとはいえません。チートを知り、実際に使用してこそです。さぁ、一緒にドラクエ3チートを学び、今度こそ本当の意味で「ドラクエ3を極めた!」と胸を張っていいましょう。

冒険はまだ終わっていない!?
ドラクエ3チートを極める5ステップ

 

その1:FC版のチート集

まずはFC版、つまりファミコン版のチートを紹介します。「今更ファミコン?」とおっしゃるかもしれませんが、なめてはいけません。すべての原点はここからなのです。また、ファミコン及び、スーパーファミコンのソフトがプレイできるハードは安価で販売されており、ソフトも中古でいくらでも手に入ります。さっそく購入してまた冒険をはじめましょう。

・敵がでない
→2コンのABを押しながら歩くと敵が出てこない
・はぐれメタルしかでない
→先頭をLV28にし、ダーマ周辺でトヘロスを使用してあとはエンカウント
※LV27ならメタルスライムがたくさんでます。
・1歩でレベルアップ
→LV1の僧侶を隊列の3番目におき、LVを上げたいキャラに幸せの靴を装備させる。
敵に遭遇したらバシルーラで僧侶を飛ばし、次のターンで敵から逃げフィールドを歩く。
・勇者を外す
→クリアした後、勇者をパーティから外すことができる。

 

その2:SFC版のチート集

SFC版、つまりスーパーファミコン版は特に人気の高いリメイク版です。「性格」や「すごろく」の要素が追加され、最近の方であればSFC版だけをクリアしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?移植版ではないのでFC版でのチートは使えませんが、SFC版ならではのドラクエ3チートがあります。実際にどのようなものがあるのか紹介します。

・魔物でエンディング
→変化の杖を使ったままエンディングに突入するとモンスターのまま称えられる
・誰もいないエンディング
→ゾーマを倒した後、ラダトームの城にレムオルを使用したまま王様に会う。
・はやぶさの剣とドラゴラム
→はやぶさの剣を装備したキャラがドラゴラムすると2回火を吐く
・バスタードソード
→バラモスを勇者一人で倒すともらえる。昔は都市伝説と言われていたが実は本当。
・装備をしなおすと状態が戻る
→戦闘中にルカニやスクルトなどがかかっていても装備をしなおすとキャンセルされる
・勇者が話す
→勇者をパーティの二番目にして、鏡を何度も調べる

FC版のものとは大きく異なり、バグのようなものではなく、意図的に隠されているものが多くなっているように思えませんか?遊び心かどうかはわかりませんが、上記に紹介したもの以外にもまだまだたくさんのドラクエ3チートはあります。ちなみにFC版のものはSFC版ではほとんどすべてできなくなっているので注意してください。もちろん逆もしかりです。

 

その3:GBC版のチート集

GBC版、つまりゲームボーイカラー版ですが、こちらはSFC版のほぼ移植版になるため、SFC版とドラクエ3チートもだいたい同じです。しかしながらハードがGBCになったためか、特有のバグのような裏技がいくつか存在します。今回はGBC特有のものだけをいくつか紹介しようと思います。ただし、バグのようなものですので試す場合は自己責任でお願いします。最悪は冒険の書がダメになるかもしれません。

・やまたのおろち
→やまたのおろちを倒したあとに旅の扉を使わず脱出すると再び戦える
・アイテム増殖
→増殖させたいアイテムを袋の上から2番目におき、魔法のカギを袋に入れる。
袋の魔法のカギを袋に入れなおすと、袋の2番目が増えている。
・ゾーマに回復
→ゾーマにベホマをかける。
※これはGBC版のみではないが、GBC版のみかなりのダメージを与えることができる。
・武闘家の名前
→武闘家の名前を「はやい」にするとたまに素早さがマイナスになる。
・氷の洞窟のなかで消灯?
→氷の洞窟の中で、大きな神殿が見えたら銀の竪琴をつかうと画面が暗くなる。

いかがでしょう?このようにGBC版ではSFC版とは一味違ったドラクエ3チートを楽しむことができます。またあまり知られていませんが、GBC版だけ、神龍を倒したあとにも「グランドラゴーン」というボスが存在します。やりこみ要素がグンとあがっているので、消化したチートを試すだけでなく、まだプレイしていない方はこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

その4:Wiiにもあるチートたち

最近ではWiiでもドラゴンクエスト3が登場しています。しかしながら残念なことにこれは完全移植版であるため、いままで紹介したドラクエ3チートがほぼそのまま使え、GBC版のように特有のものはあまりありません。バグが原因のものだけはきちんと対応されているようですが、あまり新しい発見はないといえます。それでも一番新しい媒体のハードといえるので、これから始める方が最も手に入れやすいのではないでしょうか?

 

その5:そして伝説へ

人気はあるものの、新しいハードではなかなかリメイクされないドラゴンクエストですが、最近ケータイのアプリとして登場したのをご存じでしょうか?スマホのアプリとしてドラクエ3が登場しているのです。これは移植版と同じとはいわれていますが、もちろんカセットからアプリへと変化しているので、その形式は従来のものとは全く別ものといえます。つまり、ドラクエ3チートも新たになっていると考えられるのです。

残念ながらまだリリースされて日が浅いため、あまり情報はでまわっていませんが、これまで紹介してきたドラクエ3チートが使えるのかどうかはもちろん、新たなチートが誕生している可能性も大いにあるため、試してみる価値は十分にあります。タイトルにあるように伝説のゲームがスマホさえあればどこでも手軽に楽しめる。そんな時代が来たのです。過去の名作もいいですが、新たな裏技発見に尽力してみるのもいかがでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?いろいろな媒体別のドラクエ3チートを紹介させて頂きました。

もちろん、今回紹介したものがすべてではありません。細かなものから、誰でも知っているもの、裏技ではないが、あまり一般的に知られていないものなど、探せばまだまだたくさんあります。またハードごと特有のものもあるので、どのハードでも楽しみ要素はまだまだあるのです。1度クリアしただけで終わった貴方。ぜひドラクエ3チートも極めて、本当の意味でドラクエを知り尽くし、冒険を終わらせませんか?

 

まとめ

冒険はまだ終わっていない!?ドラクエ3チートを極める5ステップ

その1:FC版のチート集
その2:SFC版のチート集
その3:GBC版のチート集
その4:Wiiにもあるチートたち
その5:そして伝説へ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!