「ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」を観る前の5ステップ

「ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」を観る前の5ステップドラえもんズ ロボット学校七不思議!?という映画をご存知でしょうか。これはドラえもん本編とは全く異なるお話です。それ以前にタイトルにある、「ドラえもんズ」をご存知でしょうか。普通に本編のテレビアニメや映画を観ているだけでは決して知ることはできません。ドラえもんズとは、ドラえもんの親友にあたる6人のキャラクターです。本編のアニメなどでは登場せず、過去を描いた漫画、映画、ゲームでのみの出演となっています。

彼らが初めて映像として登場したのは1996年公開の『ドラえもん のび太と銀河超特急』と同時に公開されたこの映画「ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」です。ここからドラえもんズの活躍がはじまりました。ご存知の方もいるかと思いますが、彼らを題材にした映画はここからはじまったのです。まだ観ていない人の為に、この作品を更に楽しむため、5つのステップで彼らのことを紹介します。どうぞご覧ください。

「ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」を
観る前の5ステップ

 

その1:ドラえもんズとは?

まずはドラえもんズの紹介です。彼らはドラえもんと同じ猫型ロボットで、ロボット学校での同級生にあたります。見た目はドラえもんの色違いですが、個性豊かでドラえもんを中心とし、親友テレカという伝説の秘密道具で友情を誓った仲間です。本作品ではドラミの先輩に当たるわけですが、ドラえもんとは異なり、秘密道具以外の強い個性や特技をもっています。それではドラえもんを除く6人のキャラクターを紹介しましょう。

・ドラ・ザ・キッド (ミスター・アメリカンドリーム 西部のガンマン)
・王ドラ (中国四千年 究極のカンフー)
・ドラリーニョ (ブラジルの若きスーパーストライカー)
・ドラニコフ (氷の大地 ロシアさすらいの星)
・エル・マタドーラ (スペインは赤き情熱の闘牛士)
・ドラメッド三世 (古代アラビア砂漠 伝説の魔術師)

彼らは各国代表のような特色をそれぞれもっています。

 

その2:個性的なキャラクター

ドラえもんズは全員がとても個性的です。ドラえもんと見た目は似ていますが、特技があったり、苦手なものが違っていたりと皆がとてもユニークなのです。本映画でもその個性があらわになりますが、映画を観る前に事前情報としてここで知っておいた方が映画を更に楽しめますので、先に紹介しておきます。まだ映画を観ていないひとは次のことを念頭に置いてから観てください。

・ドラ・ザ・キッド⇒ 陽気でお調子者、空腹で動かなくなる。また重度の高所恐怖症。
・王ドラ⇒ カンフーの達人、女の子にとても弱い。
・ドラリーニョ⇒ 物忘れが酷過ぎる。
・ドラニコフ⇒ 丸いものを見るとオオカミになる。
・エル・マタドーラ⇒怪力の持ち主、すぐに寝る。
・ドラメッド三世⇒怒ると巨大化する。水に弱い。

 

その3:人気の秘密

ドラえもんズはもともと3DO専用ソフト「ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ」に登場したゲームオリジナルキャラクターです。それから「小学五年生」及び「小学六年生」や「月刊コロコロコミック」及び「別冊コロコロコミック」にて連載がスタートし、ドラえもん本編のずっと昔、ロボット学校時代のドラえもんのお話として、出会いや友情、冒険が描かれています。

ワンパターンともいえるドラえもんのシリーズに全く違う風をとりいれたのがドラえもんズです。しかも作品の中ではドラえもんは本編のような何でもできるロボットではなく、むしろ何も取り柄のないノーマルな存在として登場します。新鮮な物語もそうですが、ドラえもんズが魅力的に映るのは仕方のないことかもしれません。彼らが映画に登場したのも偶然ではなく当然のことだったのではないでしょうか。

 

その4:ロボット学校七不思議

ではここから本作の紹介です。主人公はドラミ、ドラえもんの妹です。彼女の卒業式が舞台になります。卒業式の日に急遽ロボット学校を襲った異変。突如として校内のロボットやコンピューターが暴走し、生徒たちを捕まえたり吸い込んだりしはじめました。卒業式に出席する為にきていたドラえもんもまたそんな騒動に巻き込まれて行方不明となってしまいます。

そんな中で、ドラえもんが最後に残した親友テレカを使い、ドラミはドラえもんズ達と出会いながら、学校の七不思議にちなんだ怪異に立ち向かうという内容です。残念ながらドラ・ザ・キッド以外はこの映画ではほんの少ししか登場しません。しかも1人ずつです。しかしそれでも漫画での人気を証明するかのように皆が個性豊かな立ち回りを見せてくれます。

 

その5:ドラえもんズ関連作品

本作品をきっかけにし、ドラえもんズ関連の作品は他にも映画化されています。

・ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?(1996年)
・ザ☆ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!(1997年)
・ザ☆ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!(1998年)
・ザ☆ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?(1999年)
・ザ☆ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!(2000年)
・ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!(2001年)
・ザ☆ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール!!(2002年)

本編を観たらそのあとはぜひ、これらの作品もご覧ください。残念ながらドラえもんズが出演する映画はこれだけしかありません。しかし本編を観れば、必ず他の作品も見たくなることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。「ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」を観る前の準備を5ステップで紹介しました。

ここまで読んでくれた方はドラえもんズの必要な知識を大方手に入れたことになります。それではドラえもんズに注目して、ロボット学校七不思議をご覧ください。

 

まとめ

「ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」を観る前の5ステップ

その1:ドラえもんズとは?
その2:個性的なキャラクター
その3:人気の秘密
その4:ロボット学校七不思議
その5:ドラえもんズ関連作品

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!