ドナルドのうわさ良いもの悪いもの6選

ドナルドのうわさ良いもの悪いもの6選ドナルドのうわさ、最近どんな話を耳にしますか?ここのところ何かとお騒がせなマクドナルド。世間を騒がすほどのニュースになることがしばしば耳にするようになりましたが、実際自分の周囲の人たちの反応はどうでしょうか。今回はドナルドのうわさで良いうわさと悪いうわさを7つご紹介いたします。

ドナルドのうわさ良いもの悪いもの6選

 

その1:店員の「まかない」としてうわさの「塩バーガー」

マクドナルドの店員に「まかない」として食べられているという、「塩バーガー」なるものが存在するらしい。普通のハンバーガーのマスタードとケチャップを除いたもののことを指すそうなのだが、好みでピクルスを抜く人もいるんだとか。

要は、パンにハンバーグと玉ねぎ、ピクルスのみが入ったバーガーを指すのである。ちなみにこの裏メニューを食べられるのは店員さんだけなのかというとそうでもないらしい。バーガーを注文する時に、「ケチャップとマスタードを入れないで下さい」とお願いすれば、まさに「まかないバーガー」の出来上がり。

 

その2:マクドナルドの商品はしばらく放置しても腐らない

ドナルドのうわさとして聞き捨てならないものを耳にしました。なんと、マクドナルドの商品を購入してしばらく放置しても腐らないらしい。なんと、その期間137日。実際に海外の人が買ってきた商品を毎日写真に収めて検証し、ネットでアップロードしたところ反響がものすごかったようです。

では、なぜマクドナルドの商品は腐らないのか。これは、マクドナルドの商品には大量の防腐剤が入っているとうわさされているからなのです。子供たちが口にするハッピーセットにも同様に腐らないらしい。これは聞き捨てなりません。あくまでもうわさ、ですが、聞いてしまうとドナルドから足が遠のいても仕方がないことでしょう。

 

その3:マックの異物混入は今に始まったことじゃない

最近何かと取り立てて報道されている、異物混入事件。何故かこのところ大きく報道されているが、実は今に始まったことではない。異物混入というが、人が作っている過程で「絶対ない」はありえない話なのです。髪の毛が混ざるかもしれないし、たまたま飛んできた虫が入ることだってあるでしょう。報道をすれば視聴率があがるからテレビも大きな見出しで取り扱うのでしょうが、今までだって実際にはあった話なのです。

そう考えるとマクドナルドだけが槍玉にあげられて報道されているが、他のファーストフードだって同じように異物混入事件があるはずなのです。みんな大きく表に出さないだけ。それを考えるとマクドナルドだけ非難されるのは少し可哀想なのかもしれませんね。

 

その4:みんな知らない裏メニューのうわさ

2014年4月からマクドナルドでは、ハンバーガーに入っているオニオンやピクルス、ソースの量をタダで2倍に増やせるサービスを始めたことをみなさんご存知でしょうか。マクドナルドの広報への問い合わせでは、このうわさは真実で、注文時に「多めか少なめ」で注文できるとのこと。公に公表していないようなので、うわさを耳にした人しか知らない、本当の裏メニューとなっているらしい。

タルタルソースやテリヤキソースなども増量可能の範囲内なので、増量できるのは好ましいことでしょう。また、逆に「ピクルス抜き」や「オニオン抜き」なども可能であることを知っている人は多くはないのではないでしょうか。こういった対応をしてくれると、より自分好みのものを買いやすくなることでしょう。

 

その5:面白いメニュー表示をしているマクドナルドがあるらしい

マクドナルドというとメニューにカタカナや外来語が使われているものが多いですが、高齢者がたくさんいる街巣鴨の「マクドナルド巣鴨店」では、メニュー表示が日本語表記になっていて面白いらしい。例えば、「ポテト→おいも」、「フィッシュバーガー→白身魚のフライ」、「チキンマックナゲット→鶏肉の唐揚げ」などおじいちゃん、おばあちゃんでも分かりやすいメニュー表示になっているとか。

さすが高齢者が集う街、巣鴨。ちなみに店内にはシルバーシートまで用意されているようで、この街独特の店作りがネット上で話題になっているようです。

 

その6:アイスドリンクの量を増やす方法があるらしい

マクドナルドといえば、冷たい飲み物を注文すると大量の氷が入ってくるイメージを持つ人が多いでしょう。この氷、あんなにたくさん必要なのでしょうか?氷の量が多いと、中に入っているドリンクの量が少なくなるし夏場はすぐに氷が溶けて味が薄くなってしまうイメージがあります。

この氷を注文時に「氷なし」でお願いすることができるらしいです。氷なしにすると、コップの半分ぐらいしかドリンクが入らないのではないかと不安になりますが、マクドナルドではきちんとコップのラインが決まっているので、氷がない分ドリンクの量が増量されるのです。ドリンクの量を増やしたいと思ったら「氷なし」を頼みましょう。

 

いかがでしたか?ドナルドのうわさ良いもの悪いもの6選をご紹介しました。

今回ご紹介したドナルドのうわさは、実際に立証されているものやうわさに過ぎないものもあります。悪いうわさが流れるとお客さんがそのお店を敬遠するようになり、売り上げも落ち閉店に追い込まれたりしますよね。ですが、うわさをどこまで信じるのかは自分次第です。周囲に惑わされないように、自分の目で真実を見極めたいものですね。

 

まとめ

ドナルドのうわさ良いもの悪いもの6選

その1:店員の「まかない」としてうわさの「塩バーガー」
その2:マクドナルドの商品はしばらく放置しても腐らない
その3:マックの異物混入は今に始まったことじゃない
その4:みんな知らない裏メニューのうわさ
その5:面白いメニュー表示をしているマクドナルドがあるらしい
その6:アイスドリンクの量を増やす方法があるらしい

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!